メガネ・サングラス – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【ピックアップ】フレッド FG40004I


皆さんこんにちは!アイアイイスズの岡本です。
注目の商品をご紹介する【ピックアップ】今回はフレッドのサングラスをご紹介します。

Brand: FRED(フレッド)
Model: FG40004I
Color: (上)30V  (下)30B
Size: 48□21 140
Price: ¥83,000+税

FREDは、創業者フレッド・サミュエルの光と色彩に対する絶対的な愛を今日まで継承し、まばゆい光に包まれた作品を展開。ヨットやボートといったマリンスポーツも嗜んでいたサミュエルは、息子が母親へのプレゼントとしてヨットのケーブルをより合わせて作ったブレスレットからヒントを得て、「フォース10」をデザインしました。


こちらのアイウェアもフォース10のモチーフを採用しシックなカラーリングに映えるインパクトのあるデザインに仕上げられています。

アイアイイスズeastではもちろんフレッドジュエリーの取り扱いもありますので併せて是非店頭でご覧下さい。

 

FRED ジュエリー のWebカタログは↓こちら。

FRED

 

FRED 取り扱い店舗
EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

EYE EYE ISUZU east

 

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~PM8:00

 

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/31075

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                【メガネ】EYEVAN7285 新作入荷


                皆さまこんにちは!

                アイアイイスズ eastの中西です。

                 

                前回、EYEVANの新作をご紹介しましたが、『EYEVAN7285』の新作も続々と入荷しております!!

                本日から数回に分けてご紹介していきますね(^^)

                今回の新作の中で特にオススメの1本はこちらです!!

                 

                Brand:EYEVAN7285(アイヴァン7285)

                Model:724-2B

                Color:1006(上段)/1030(下段)

                Size:47□23-145

                Price:¥39,000+税

                 

                 

                ボストン型のソフトリムをメタルリムで背面から固定するという特殊な形状のメガネです!

                極限まで薄くしたプラスチック部分には負荷がかからないようにテンプルにβチタンが使用されています。

                 

                 

                背面から見た際に分かる、ソフトリムとメタルリムの隙間がなんとも言えない絶妙なデザインですよ。

                あえてブリッジやテンプルに柄を入れずに、モダンかつミニマムな印象に仕上がっている1本です!!

                 

                「着るメガネ」というコンセプトで1972年にスタートしたEYEVANのクラフトマンシップを引き継ぎ、自分たちが今、本当に美しいと思える物をかたちにしたコレクションであるEYEVAN7285。

                ファッションアイテムの一つとして取り入れたいメガネですよね。

                 

                是非、店頭でご覧ください。

                 

                EYEVAN7285 (アイヴァン7285) 取り扱い店舗
                EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                EYE EYE ISUZU east

                 

                《お問い合わせ》
                アイアイイスズeast
                香川県高松市多肥下町1523-3
                TEL 087-864-5775
                営業時間/AM11:00~PM8:00

                 

                 

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/31051

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              -MASUNAGAsince1905-③


                              皆さまこんにちは!
                              アイアイイスズの長安です。


                              -MASUNAGAsince1905-③


                              当時東京の新橋駅から神奈川の横浜駅まで、汽車に乗るには下等の座席で五十銭がかかりました。米一升は五銭だったので、十升ぶんに相当します。生野のように狭い土地で米を作っていたとしても、とても貨幣は稼げない。貨幣がなければ汽車にも乗れず、食べてはいけてもただ原始の暮らしを守るだけになる。そして福井の村々からも徐々に、地元に職が無いため村を出て待遇や生活条件が悪かろうと東京や大阪に移っている人の話が聞こえてくるようになります。女工として若い娘が田舎からどんどん都会に出稼ぎに出なければ暮らして行けず家族が一緒に幸せに暮らす事ができない経済格差が既に生まれていました。


                              その頃、明治36(1903)年3月1日~7月31日にかけて大阪市天王寺今宮で行われた最後にして最大の内国博、第5回内国勧業博覧会※1では夜間開場も行われ、会場にはイルミネーションがあり、大噴水も5色の照明でライトアップされ、通天閣のルーツとされる大林高塔(高さ約45メートル)にはエレベーターが設けられ人気を呼びます。入場者数400万人を超えたこの博覧会には様々な建物が建てられていましたがその中には博覧会の冠通り、産業を奨励したり、未来の、つまり当時の外国の先進技術を展示する建物も建てられていました。


                              将来の万博も意識して建てられた参考館には、それまで認められていなかった諸外国の製品を陳列しており、アメリカ製の8台の自動車を含むイギリス、ドイツ、フランス、ロシアなど十数か国が出品しており、その中には活字時代の到来を見越した外国製の眼鏡もありました。

                              羽二重のときに既に技術が出来上がっている他の地方や、福井でも他の工場に追随する状態での起業だったため他社の影響を受け閉鎖することになった経験から、ちょうど大阪にいた幸八は会場で眼鏡を見たときに、外国製と日本製の眼鏡の出来上がりに雲泥の差があることを知り、商機と考えます。

                              幸八は早速生野に戻り五左衛門に眼鏡作りを勧めます、当初五左衛門は10年前にも幸八に羽二重起業を勧められ一度失敗している工場経営に対して慎重な姿勢でした。

                              ちょうどこの時期、日露戦争※2が勃発し日本が列強と戦って勝利を収めたことから、その戦況情報を得ようと新聞雑誌が飛躍的に発行部数を拡大し、老眼鏡が売れ出した時期でもありました。時代の潮流が活字文化をもたらし、眼鏡が日常欠かせない必需品になるであろうと五左ェ門は感じ、大阪や東京で作られている日本製の眼鏡は外国製に未だ及ばず、生野から追い越すこともできるのではないかと困難を承知で進んでいくことになります。

                              参考文献(おしょりん 藤岡陽子著・他)写真はイメージ

                              続きは次回、ではまた。

                              ※1 内国勧業博覧会は明治時代の日本で開催された博覧会である。国内の産業発展を促進し、魅力ある輸出品目育成を目的として、東京で3回、京都・大阪で各1回の計5回を政府主導で開催された。

                              ※2 日露戦争は、1904年2月8日から1905年9月5日にかけて大日本帝国とロシア帝国との間で行われた戦争である。朝鮮半島と満州の権益をめぐる争いが原因となって引き起こされ、満州南部と遼東半島がおもな戦場となったほか、日本近海でも大規模な艦隊戦が繰り広げられた。

                              増永眼鏡 取り扱い店舗
                              EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                              EYE EYE ISUZU east

                               

                              《お問い合わせ》
                              アイアイイスズeast
                              香川県高松市多肥下町1523-3
                              TEL 087-864-5775
                              営業時間/AM11:00~PM8:00

                               

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30987

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            【ピックアップ】グッチアイウェアGG0112OA


                                            皆さんこんにちは!アイアイイスズの岡本です。
                                            注目の商品をご紹介する【ピックアップ】今回はグッチのメガネフレームをご紹介します。

                                            Brand: GUCCI(グッチ)
                                            Model: GG0112OA
                                            Color: 002
                                            Size: 53□16 145
                                            Price: ¥45,000+税

                                            アレッサンドロ・ミケーレが得意とするアーカイブデザインの再構築を象徴するように70年代に登場した蜂のモチーフをテンプルエンドに採用。

                                            バンブルビーと呼ばられるこのモチーフはコレクションを通して様々なアイテムに用いられています。
                                            フロントはあくまでシンプルに、サイドの小ぶりなインターロッキングロゴも控えめでありながら、メガネをかけると耳の後ろに隠れてしまう部分にウェイトを置いたグッチのアイウェアを是非店頭でご覧ください。

                                             

                                            GUCCI 取り扱い店舗
                                            EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                            EYE EYE ISUZU east

                                             

                                            《お問い合わせ》
                                            アイアイイスズeast
                                            香川県高松市多肥下町1523-3
                                            TEL 087-864-5775
                                            営業時間/AM11:00~PM8:00

                                             

                                            ;

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30998

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          -MASUNAGAsince1905-②


                                                          皆さまこんにちは!
                                                          アイアイイスズの長安です。

                                                          -MASUNAGAsince1905-②

                                                          五左衛門の生まれた生野の文殊山の麓には、主計郷七村と言われる森行村、末広村、主計中村、三本木村、鉾ヶ崎村、角原村、生野村があり、七つの村すべてから文殊山を眺めてみることができたそうです。文殊山は越前の僧であった泰澄大師が開いた霊山とされ、西の越智山、南の日野山、北東の蔵王山、そしてそのさらに奥にある白山、これらを称して越前五山と呼ばれています。足羽郡麻生津村の村人にとって文殊山は信仰の山でもあり、大文殊の本堂には文殊菩薩が、別山と呼ばれる小文殊には室堂が建ち聖観世音菩薩が祀られています。

                                                          そんな生野で若くして村会議員などを務めながら村の発展に尽力してきた五左衛門ですが、農業以外で村の発展に寄与し収入に結びつく仕事を定着させることが永年の願いでありました。

                                                          五左衛門には弟がおり増永家の末弟であり名前を幸八といい、16歳で東京に住み込みで帽子屋で働き、文明開化の音がする断髪令による帽子の需要の増大に応え、時代の流行による産業の盛衰がどういうことなのかを丁稚として働きながら学び、故郷の人々の暮らしを良くするための方策を考えている、五左衛門とはまた違った方向からアプローチしている男でした。

                                                          その時代背景として、明治6年(1873年)に明治政府が実施した「地租改正」により、地主は政府に米ではなくお金で税(地価の数%)を支払わなければいけなくなります。これは政府の税収を安定させる一方、農民からすれば豊作・凶作に関わらず一定のお金を払わなければいけないため、米価や収穫量次第では支払いが困難になります。つまり、安心の生活を確保するためには農業以外の貨幣獲得手段を得ることが必要になってきます。

                                                          福井では明治20年に桐生から技術者高力直寛※2を招聘することにより羽二重織技術※1が伝わると、羽二重はまたたくまに嶺北※3全体に波及し、この頃には足利・桐生を凌ぐまでに成長を遂げていました。

                                                          そのような社会状況の中、明治31年(1898年)、大阪から帰省した幸八の勧めにのる形で五左衛門は盛んになっていた絹織物の工場を地元に2階建の工場を建て織物業への進出を目指し、「福井羽二重」を手がけ始めました。最初はこの羽二重工場によって、農業だけが生業だった村の将来の安全を担保しようとしたのです。

                                                          しかし、そもそも明治30年代から日清戦争特需後の反動により日本経済が不況に見舞われており、不況の煽りを受けた形で福井の士族が出資して営んでいた第九十二銀行が破綻してしまいます。そのせいで生糸商の資金繰りが危うくなり、機業家の貸付が回らなくなっていき、さらに明治33年(1900年)、福井で2000戸以上を消失させた大火事(福井大火)があり、焼失などにより機屋は相次いで倒産し、そのあおりも受けて五左衛門の工場も閉鎖せざるをえなくなりました。

                                                          加えてこの恐慌が生糸への投機が原因であったこともあり、織物業に対する熱は冷めたものとなってしまいます。しかし、織物に代わる新たな仕事は容易には見つかりませんでした。

                                                          参考文献(おしょりん 藤岡陽子著)写真はイメージ

                                                          続きは次回、ではまた。

                                                          ※1羽二重(はぶたえ、英: habutae silk)は、平織りと呼ばれる 経糸 ( たていと ) と 緯糸 ( よこいと ) を交互に交差させる織り方で織られた織物の一種。 絹を用いた場合は 光絹 ( こうきぬ ) とも呼ばれる。羽二重餅(はぶたえもち)は餅粉を蒸し、砂糖・水飴を加えて練り上げた、福井県の和菓子である。 福井県では羽二重織りが盛んであり、よく生産されたため、羽二重にちなんで1847年創業の錦梅堂にて作られた。食感は非常に柔らかい。

                                                          ※2高力直寛http://okhome.fc2web.com/person/kouriki.html

                                                          ※3嶺北(れいほく)は、福井県の木ノ芽峠以北の呼称。令制国の越前国にほぼ相当するので、越前地方(えちぜんちほう)と呼ばれることもある。

                                                          増永眼鏡 取り扱い店舗
                                                          EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                                          EYE EYE ISUZU east

                                                          《お問い合わせ》
                                                          アイアイイスズeast
                                                          香川県高松市多肥下町1523-3
                                                          TEL 087-864-5775
                                                          営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                           

                                                           

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30900

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        BERLUTI ベルルッティ 正規アイウェア 新登場!


                                                                        皆さまこんにちは!
                                                                        アイアイイスズeastの満野です。

                                                                        新入荷情報です。

                                                                        EYEEYEISUZU eastにベルルッティアイウェアが登場しました

                                                                        今まであったオリバーピープルズとのコラボレーションではありません。

                                                                        クリス・ヴァン・アッシュが アーティスティック ディレクターへ就任後のオリジナル正規ブランドとしての登場です。

                                                                        第一弾はサングラスの展開からのスタートです。

                                                                        Brand:BERLUTI

                                                                        Model:BL40006U 

                                                                        Color:17U

                                                                        Size:55□17-145

                                                                        Price:¥57,000+税

                                                                         

                                                                        ベルルッティの起源は、イタリアの指物師だったアレッサンドロ・ベルルッティが、靴作りを学んだ後に、サーカス団の靴や道具類を作りながらヨーロッパ各地を回ってパリに到着し、1895年に、スーリエベルルッティが紳士靴工房を開いたところに遡ります。

                                                                        その後、高級紳士靴ブランドにまで成長し、今や靴のほかにもアパレル、アクセサリー、バッグ、ベルト、財布なども展開しており今回、アイウェアが仲間入りしました。

                                                                        当時の顧客に、ジャン・コクトー、エディット・ピアフフ、ランソワ・トリュフォー、アンディー・ウォーホル、イブ・サンローランなどが挙げられています。

                                                                        創業一族の4代目のオルガ・ベルルッティがこれまでタブーとされてきた色使いなど、女性ならではの斬新なアイデアを取り入れました。

                                                                        「パティーヌ」と名付けられた彩色技術は、月の色の移りかわりにインスピレーションを得て考案したもので、深みのある色彩表現と高く評価されています。

                                                                        今回アイウェアでは、レンズでパティーヌを表現しています。

                                                                        ヨロイとレンズには1895の創業年。

                                                                        テンプルのメタルプレートにはブランドネームの刻印とアンクルカットが施されています。

                                                                        このモデル以外にも多数入荷しています!

                                                                        是非店頭で試着してみてください。

                                                                        《お問い合わせ》
                                                                        アイアイイスズeast
                                                                        香川県高松市多肥下町1523-3
                                                                        TEL 087-864-5775
                                                                        営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                                         

                                                                         

                                                                         

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30840

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート

                                                                                      【ピックアップ】オークリー レーダーロック NPBチームモデル


                                                                                      皆さんこんにちは!アイアイイスズの岡本です。
                                                                                      注目の商品をご紹介する【ピックアップ】今回はオークリーのレーダーロック 日本プロ野球チームモデルをご紹介します。

                                                                                      Brand: OAKLEY(オークリー)
                                                                                      Model: RADARLOCK JAPAN BASEBALL TEAM COLOR COLLECTION
                                                                                      Price: 各¥28,000+税

                                                                                      昨年に引き続きJAPAN BASEBALL TEAM COLOR COLLECTIONの第2弾が入荷しました。楽天イーグルス、千葉ロッテマリーンズ、東京ヤクルトスワローズ、中日ドラゴンズとのコラボレーションになります。


                                                                                      東北楽天ゴールデンイーグルス

                                                                                      千葉ロッテマリーンズ

                                                                                       


                                                                                      東京ヤクルトスワローズ

                                                                                       


                                                                                      中日ドラゴンズ

                                                                                       

                                                                                      ベースモデルは代表的モデルであるレーダーロック(RADARLOCK)を各球団のイメージカラーでアレンジしました。レーダーロックは、素早く簡単なレンズ交換が可能な“スウィッチロックテクノロジー”機能を組み込んだスポーツアイウエアで、2012年の発売以来、日本プロ野球はもちろんメジャーリーグの多くのトップ選手が愛用しており、イチロー限定のベースもレーダーロックです。
                                                                                      こちらは数量限定ですのでどうぞお見逃しなく!

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      OAKLEY(オークリー)取り扱い店舗
                                                                                      EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                                                                      EYE EYE ISUZU east

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      《お問い合わせ》
                                                                                      アイアイイスズeast
                                                                                      香川県高松市多肥下町1523-3
                                                                                      TEL 087-864-5775
                                                                                      営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                                                       

                                                                                      TEL (087)864-5225

                                                                                      お問合せ

                                                                                      お問合せ

                                                                                            https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30724

                                                                                                  お問合せ

                                                                                                  内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                    送信しました。

                                                                                                    通信中・・・

                                                                                                    無金利クレジットシミュレート

                                                                                                    MASUNAGAsince1905①’’


                                                                                                    皆さまこんにちは!
                                                                                                    アイアイイスズの長安です。


                                                                                                    -MASUNAGAsince1905-①’’

                                                                                                    昨日の続きですが、「増永五左衛門翁之碑」はこんな感じです。かなり古いもののようで刻まれた字が読みにくい上に逆光、、しかしかなり大きなもので大切にされていました。

                                                                                                    そこからメガネミュージアムに移動しました。ここは鯖江の眼鏡の歴史が色々と展示されていまして古い時代から現代までのメガネや眼鏡作りの工具や機械など並べられています。

                                                                                                    そしてここにも「増永五左衛門像」がありました。

                                                                                                     

                                                                                                    ミュージアム見学の後はいよいよMASUNAGAさんの工場へ。

                                                                                                    とその前に、会社の前の駐車場にも「増永五左衛門像」が!五左衛門像だけでなく2代目の増永さんの銅像などもありまして玄関の中にうっすらと見えています。

                                                                                                    MASUNAGAの歴史が全然進んでいませんがそっちも頑張ってますのでもうしばらくお待ち下さい。

                                                                                                    続きは次回、ではまた。

                                                                                                     

                                                                                                    増永眼鏡 取り扱い店舗
                                                                                                    EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                                                                                     

                                                                                                    EYE EYE ISUZU east

                                                                                                    《お問い合わせ》
                                                                                                    アイアイイスズeast
                                                                                                    香川県高松市多肥下町1523-3
                                                                                                    TEL 087-864-5775
                                                                                                    営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                                                                     
                                                                                                     

                                                                                                    TEL (087)864-5225

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                          https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30695

                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                  送信しました。

                                                                                                                  通信中・・・

                                                                                                                  無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                  MASUNAGAsince1905①’


                                                                                                                  皆さまこんにちは!
                                                                                                                  アイアイイスズの長安です。

                                                                                                                  実はイスズからマスナガさんのところへ勉強会へいってきましたので、現在の福井県の姿も紹介していきたいと思います。

                                                                                                                  -MASUNAGAsince1905-①’

                                                                                                                  文珠山の麓にある碑
                                                                                                                  生野地区の入口山側に、「福井県眼鏡元祖之園」の碑があり、福井県の、そして日本の眼鏡技術の隆盛がここから始まった証として、関係者の方により大切に整備されているそうです。右隣りには「増永五左衛門翁之碑」が建っています。後ろの山側が文珠山になります。

                                                                                                                   

                                                                                                                  生野の現在
                                                                                                                  のどかな風景が広がっています、田畑を眺めていると100年前から連綿と受け継がれている生野の歴史を感じるようで奥深いです。福井県は冬になると雪深いため作農が厳しいため出稼ぎの問題が常時発生していたそうです。

                                                                                                                   

                                                                                                                  五左衛門の生家_大体このあたりらしく、今では普通の家と地面になりますが当時は立派だったんでしょうね。

                                                                                                                  五左衛門さんは、やはり地域の偉人だけあって、その銅像は様々なところにあります。銅像だけではなく社是「当社は、良いめがねをつくるものとする。出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。しかし常に良いめがねをつくることを念願する」という言葉も眼鏡に携わる人間としてグッと来るものがありますね。

                                                                                                                  続きは次回、ではまた。

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  増永眼鏡 取り扱い店舗
                                                                                                                  EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                                                                                                  EYE EYE ISUZU east

                                                                                                                   

                                                                                                                  《お問い合わせ》
                                                                                                                  アイアイイスズeast
                                                                                                                  香川県高松市多肥下町1523-3
                                                                                                                  TEL 087-864-5775
                                                                                                                  営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                                                                                   

                                                                                                                  TEL (087)864-5225

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30579

                                                                                                                              お問合せ

                                                                                                                              内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                送信しました。

                                                                                                                                通信中・・・

                                                                                                                                無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                                【メガネ】ロバートマーク NYC 新作入荷


                                                                                                                                皆さまこんにちは!

                                                                                                                                アイアイイスズ eastの中西です。

                                                                                                                                本日は、ロバートマークNYCの新作商品をご紹介します!

                                                                                                                                Brand:ROBERT MARC NYC(ロバートマークNYC)

                                                                                                                                Model:Series2:2011(上段)/Series2:2010(下段)

                                                                                                                                Color:120(上段)/119(下段)

                                                                                                                                Size:45□21-142(上段)/48◽︎21-142(下段)

                                                                                                                                Price:¥53,000+税

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                今回の新作は、これまでロバートマークが得意としていたアセテートフレームの美しさを残しつつ、チタニウムのリムをアセテートで挟み込むという、これまでにない新鮮なスタイルになっています!

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                特にこちらのSeries2:2010は、レンズシェイプは落ち着いたスクエアで、どんなコーディネートにも調和するデザインです。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                ロバートマークのメガネは、非常にシンプルなデザインであるのにも関わらず、品性を持った美しさを感じさせます。

                                                                                                                                さらに、全てのコレクションの、テンプル付け根に取り付けられているシンプルなマークが、さり気なく、ただ確信に満ちたアイデンティティを主張していますよね!

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                生産はフランスのジュラ地方、または日本で行っており、非常に高いクオリティーを保っています。

                                                                                                                                ロバートマークのアイウェアはどれも生産本数が少なく希少性がありますので、是非店頭でご覧ください。

                                                                                                                                ロバートマークNYC 取り扱い店舗
                                                                                                                                EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                                                                                                                                EYE EYE ISUZU east

                                                                                                                                 

                                                                                                                                《お問い合わせ》
                                                                                                                                アイアイイスズeast
                                                                                                                                香川県高松市多肥下町1523-3
                                                                                                                                TEL 087-864-5775
                                                                                                                                営業時間/AM11:00~PM8:00

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                TEL (087)864-5225

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30556

                                                                                                                                            お問合せ

                                                                                                                                            内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                              送信しました。

                                                                                                                                              通信中・・・

                                                                                                                                              無金利クレジットシミュレート