Ray-Ban(レイバン) – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

フレンチ (RB2140F)


朝はフレンチトースト派の皆さまこんにちは!
アイアイイスズの長安です。

皆さまの定番朝食は和食?中華?それともパン派でしょうか?

私は今朝久々にフレンチトーストを食べました。
調べてみるとフレンチトーストにも食し方が色々あるみたいで、「はちみつ」をかけるのか。

「メープルシロップ」をかけるかで議論が分かれているようです。


はちみつとメープルシロップの違い

どちらもとても美味しそうなので私はどっちもかける派でもいいかなと思っています。

 

そんなフレンチ繋がりの大人気ドラマといえば「グランメゾン東京」ですよね。

ドラマ終了後、グランメゾン東京ロスになってしまう人もいたとか。

劇中で尾花夏樹(木村拓哉)さんの掛けていたサングラスを皆様覚えておられることと思います。

ドラマの要所や次回予告などで何度も露出したレイバンのサングラスは、初期段階で予約完売。

メーカーへのバックオーダーが1万本を超える超品薄商品になり、販売サイトで高額転売される事態に陥っていました。


RB2140F 901/64 52-22 WAYFARER

アイアイイスズでも予約分でいっぱいだったのですが、ようやく店頭で販売できる商品が入荷してまいりました。
若干数ですので是非店頭でお確かめくださいませ。

それではまた

 

アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

アイウェア 取り扱い店舗
EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

EYE EYE ISUZU east

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~PM8:00


TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/35626

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                24時間


                皆さまこんにちは!
                アイアイイスズの長安です。

                映画『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)から公開されていますが観に行けないまま公開が終わってしまいそうです。ル・マン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた奇跡の実話で伝説といわれる1966年のレースを描いています。プライドをかけたフォードとフェラーリの戦いはル・マンの常勝チームであり、絶対王者のフェラーリ。それに勝つためには、性能の良い車の開発、優秀なドライバーなどが必要であり、もちろん時間や資金は限られている。フォードのカー・エンジニアと破天荒なドライバーが、長年絶対王者として君臨するエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に勝つというミッション。力を合わせて立ちはだかる数々の乗り越え、ル・マン24時間耐久レースへと向かっていく。『フォードvsフェラーリ』では男たちが不可能に挑戦する姿、意地とプライドをかけた闘いを描いていく。

                この映画で使われているサングラスはどこのかな~って職業病なことこの上ない事を思いながらブログを書いていて思い出した映画がありました。

                それは「栄光のル・マン」ですがスティーブ・マックイーンがポルシェでル・マンを走る映画、日本での大ヒット以降、様々な波及効果があったとも聞きますが実際に映画で掛けていたサングラスがこちら。


                Persol PO 714 24/31 -54
                ペルソール
                100年以上の歴史が育んだ、色気とタフさ

                1917年、イタリア・トリノのベリー眼鏡店のオーナーでもトリノの写真家であったジュゼッペ・ラッティは、かけ心地や強度、良好な視界を研究し、操縦士やレーサーのための眼鏡を作りはじめます。これが後に世界的成功を収めるペルソールの第一歩といわれており、プロテクターというバンドで頭に固定できるゴーグルはイタリア軍に採用され、1924年には14もの国際的な特許を取得、やがてスイス軍にも採用されます。1930年代後半になると、世界初の曲がる素材テンプルメフレクト(Meflecto)システムを導入。どんな顔型にも適応できるこの素材は、現在でもペルソールの基本要素となっている。ラッティのひらめきにより生まれたこのテンプルメフレクトは、瞬く間に世界の国々で特許を認められ、機能の一部でありながらその美しいデザインとともに世界中を虜にしました。また、古代戦士の剣からインスパイアされた矢(シルバーアロー)の装飾もこの時期に生み出されています。

                「フォードvsフェラーリ」が1966年、「栄光のル・マン」が1970年のル・マンを題材にしています。昔のル・マン、浪漫有りすぎです。

                ちなみに「フォードvsフェラーリ」でクリスチャン・ベイルが掛けているサングラスがRay-banのBALOLAMAとなっています。どちらもかっこいい上に当時から今までずっと販売している息の長いモデルになります。


                BALORAMA RB4089 820/31 62-19

                それではまた

                アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

                アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

                ic!berlin(アイシー!ベルリン)取り扱い店舗
                EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                EYE EYE ISUZU east

                《お問い合わせ》
                アイアイイスズeast
                香川県高松市多肥下町1523-3
                TEL 087-864-5775
                営業時間/AM11:00~PM8:00

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/34356

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察⑥


                              皆さまこんにちは!
                              アイアイイスズの長安です。

                              今回は2020年東京オリンピックで選手だけでなく、観客の方も含めたサングラス全体で考えてみたいと思います。世界から206の国、地域の参加が予定されているとのことでものすごい数の観客の方が夏には東京に来ると思われます。余談ですが、昨今のニュース見てると疾病がオリンピックまで影響をもたらす可能性もありそうで怖いですね。

                              世界でのサングラスシェアが一番大きいブランドはRay-banかと思いますが、昔営業の人に聞いた話では世界シェア4割近いと言ってたと思います。そのレイバンと、スポーツでよく出るオークリーはなんとイタリアの同じ会社が経営しています。オークリーのシェアが20%程度ありますとの話も聞いたことがあるのでこの2ブランドだけで世界中のサングラスの2本に1本がこのどちらかのブランドと考えるとテレビ中継などでこの2ブランドが頻繁に映る可能性は高そうです。

                              AVIATOR CLASSIC RB3025 L0205 58
                              世界で最もアイコニックなサングラスモデルのひとつとしてあげられるのがAviator Classic。1937年にアメリカ空軍のパイロットのためにデザインされ正式採用された、優れた品質・性能そして快適さを兼備したタイムレスなモデル

                              WAYFARER RB2140F 901BK 52
                              レイバン定番クラシックモデルの、フルフィットモデル。クラシックモデルに比べて傾斜角度が緩くノーズパッドも高めなので、頬や鼻にあたらず快適なかけ心地。最近ではキムタクのドラマでも使われました。

                              FROGSKINS OO9245-01 BK
                              今年35周年を迎えるフロッグスキンはオークリーの定番モデル。1985年に発売されてから基本的な形は一度も変わっていません。軽さと掛け心地の良さは当時から折り紙付き。

                              観客部門
                              1位 AVIATOR 2位 WAYFARER & FROGSKINS

                              それではまた

                              前回、前々回のオリンピックで使われそうなサングラス考察①、②、③、④、⑤の記事は↓こちら。

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察⑤

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察④

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察③

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察②

                              オリンピックで使われそうなサングラス考察①

                               

                              アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

                              アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

                              Ray-ban(レイバン) 取り扱い店舗
                              EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

                              EYE EYE ISUZU east

                              《お問い合わせ》
                              アイアイイスズeast
                              香川県高松市多肥下町1523-3
                              TEL 087-864-5775
                              営業時間/AM11:00~PM8:00

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/34185

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート