【パネライ】年間に僅か4本程度しか入荷しない超希少モデル ルミノール マリーナ 44MM PAM.01662


※本日、ご紹介させて頂くモデルはパネライのモデルの中でも製法が特殊すぎる為、大量生産が出来ず年間入荷本数が極めて少ない物になっております。お問い合わせ頂いた際に、商品のご準備が出来ない可能性もございますので予めご了承下さいませ。(2021.10.9入荷予定があります。1本のみの入荷となりますのでご希望の方はお早目にお問い合わせ下さいませ。)


皆様こんにちは。

パネライより超希少モデルを入手することが出来ましたのでご紹介させて頂きます。

型番:PAM01662

モデル名:ルミノール マリーナ 44MM トゥットグリージョ

ケース径:44MM

駆動方式:自動巻き

素材:DMLSチタン×カーボン

価格:¥1,804,000‐(税込)

〈商品詳細&無金利シュミレーションはこちらから〉


2020年にルミノールシリーズのリニューアルに合わせて発表されたこちらのモデル。

ルミノールシリーズの中でも、ハイテク素材を使用した革新的なモデルとして、PAM01661・PAM01663と一緒に脚光を浴びました。

※PAM01663に関しては、2021.5.21現在発売が延期となっております。

〈PAM01661の詳細はこちらから〉

〈PAM01663の詳細はこちらから〉


「Tutto grigio」(トゥット グリージョ)とはイタリア語で“すべてグレー”という意味があり、その名の通りアーバンな仕上がりが特徴的なモデルですね。

先程、ルミノールシリーズの中でもハイテク素材を使用したモデルと説明しましたが、このPAM01662に使用されているケース素材は、DMLSチタンと呼ばれており、3Dプリンターを駆使した特殊な技術で作られております。

DMLSとは、Direct metal laser sintering(直接金属レーザー焼結法)の略でして、粉末状のチタンにレーザーを照射し焼結する3Dプリンターによってケースを成型しております。加工時に出来る梨地のような質感が今までのパネライにない独特な雰囲気を醸し出しています。

 

長らくパネライは、鍛造の後に切削という古くからのケース製造を採用してきたのですが、新たな技術革新の一環としてこのDMLS加工を時計製造の分野で取り入れることに成功しました。鍛造ケースと違い、表面の形状のみ成型することで内部が空洞になり、より軽量なチタン素材へと生まれ変わりました。このような製造工程から、大量生産が出来ないため年間の入荷本数はごく僅か。一部のトゥールビヨンとこのモデルでしか採用されていないのも納得です。

例にもれず、ラバーベルトが付属しておりますので夏でも快適にご使用頂けます。次回入荷の予定も当分ございませんので、気になる方はお早めにお問合せ下さいませ。

 

山口

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート