G-SHOCK金無垢モデル予約受注情報|アイアイイスズ G-Time

TEL:087-873-2335

Japan Tax Free Shop

店舗案内
お問合せ

※写真は、最終仕様ではありません

いつもありがとうございます。アイアイイスズG-Time店 店長の山本です。 2019年に、金無垢のG-SHOCKが市販化されることが 決定しました。当店でもお取り扱い致します!! 気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

TEL:087-873-2335 gtime@eye-eye-isuzu.co.jp
また、今回の市販化に際して G-SHOCKコンセプトショップのEDGEである 当店だからできる金無垢G-SHOCKの ココだけの話をご紹介致します。

金無垢G-SHOCKは市販化までに3年半の年月がかかりました

金無垢G-SHOCKが最初に発表されたのは2015年、スイスのバーゼルで行われる「BASEL WORLD」でG-SHOCKのコンセプトモデルとして発表されました。

G-SHOCKのオリジナルデザインと呼べるDW-5600ベースの金無垢モデルです。

こちらのモデルは世界で一本だけの特別モデルで勿論、非売品です。

アイアイイスズでも実際に店頭でお披露目をさせて頂いておりました


2015年の7月に行いましたG-SHOCKフェアの一環の中で、4日間だけの短い期間でしたが、実際に店頭でお披露目をさせて頂いておりました。
また、サプライズゲストとしてG-SHOCKの生みの親であり、ドリームプロジェクトの責任者でもあるカシオ計算機の伊部さんにご来店頂き、実際の店頭にて、このコンセプトモデル(非売品)についてG-SHOCKのコアファンである皆様とディスカッション等の交流を行って頂きました。

勿論、当時は世界でただ一つの金無垢のG-SHOCKという事もあり、複数のファンからこれを買いたいとおっしゃって頂きました。
そんなお客様の反応を見た私たちショップの人間は、「伊部さんすぐにでも商品化してください」とお願いしましたが、伊部さんからは「金無垢素材ですからもったいなくて、まだ耐衝撃テストや防水検査などを行ってませんよ、製品化はまだ夢のお話ですね」と笑っておっしゃっていました。

金無垢G-SHOCKは伊部さんの情熱と強いこだわりで作られたんです!!

この世界でたった一つのコンセプトモデルを制作するにあたって、G-SHOCKならではの立体的なフォルムや細やかなディテール部分を金無垢で再現するために国内でもトップクラスの職人に生産を依頼し、その職人の持つ匠の技術で、やっと作り上げることが出来たんだという開発秘話をお伺いしたのを覚えています。

この美しくも完璧な仕上がりを見ると、 この時計で耐衝撃テストを行うなんてもったい ないと思わず考えてしまいます。
開発にかかる費用も想像より一桁高くて驚きました。

耐衝撃テスト、防水検査はこのように行っています

耐衝撃テスト

防水検査

G-SHOCKの冠をつける以上たとえ金無垢でも一般製品と同じく、耐衝撃テストや防水検査などの厳しい試験をクリアーした後でなければ、市場には 出せません。

ちなみに、このコンセプトモデルは、2018年4月に発売された35周年最大のヒット商品でもあるGMW-B5000D-1JFやGMW-B5000TFG-9JRの生産にも大きく影響を与えています。

あれから3年半、満を持してついにDW-5000の金無垢モデルである「Dream ProjectModel」が、世界35本限定、完全受注生産にて、市場に登場します。
ケース・バンド・ビスにいたるまで金無垢を使用したG-SHOCKが、開発者である伊部菊雄が中心となり商品化を実現。販売可能となりました。
G-SHOCK35周年ファイナルを飾るに相応しい、夢のスペシャルモデルです。

勿論、アイアイイスズG-Time店でも取り扱いさせて頂きます。
金額や予約開始日程等は、2月以降に改めてメーカーより案内がある予定です。

購入をご検討されていらっしゃる方や、興味を持っていらっしゃる方は、ぜひお問い合わせください。
詳細分かり次第、随時こちらから情報をお送りさせて頂きます!
どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせはこちら

TEL:087-873-2335 gtime@eye-eye-isuzu.co.jp