YohjiYamamoto / ヨウジヤマモト

COLLECTION
商品

【ファッションデザイナー 山本耀司】

山本耀司は1977年に東京コレクションにデビュー。1990年に三菱銀行、1991年に東海旅客鉄道(JR東海)の新制服のデザインを手がける。
山本は2004年に、「日本国天皇」の名で授与される日本の褒章の一つ「紫綬褒章」を受章。翌2005年には経済産業省より「日本ブランド創造貢献企業表彰」を受賞するなど、活躍を見せており、その活躍は日本にとどまらない。

【その実力は海外でも評価】

1994年、フランスより芸術文化勲章シュバリエを叙勲。その後、2005年にはオフィシエを受賞し、2006年には英国王立芸術協会名誉ロイヤル・デザイナー・フォーインダストリーを受章。
2011年6月、春季外国人叙勲にてフランスより、民間人が対象となっている勲章の中で最高位である芸術文化勲章コマンドゥールを叙勲される。2011年10月、パリの文化・コミュニケーション省にてフレデリック・ミッテラン大臣より直接受章するなど、海外でも活躍。

【「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のアイウェア】

国内外で活躍する山本耀司さんが手がけるブランドのうちのひとつ「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のアイウェア。
「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」のアイウェアコレクションは2015年にデビュー。同ブランドのアイウェアは、伝統とモダンが融合。

【ヨウジヤマモト 19-0007-1 Black】

アイウェアコレクションでは、デザイナーのイメージを具現化するため、『本質への統合』『非対称』『異素材との組み合わせ』『伝統とモダンの融合』といったブランドが持つデザインスタイルからインスピレーションを受けてデザイン。
このアイウェアコレクションでは、メタルとプラスチックのコンビネーションを採用することで、素材のコントラストを表現するなど、そのこだわりはディテールにまで及ぶ。

【ヨウジヤマモト 19-0004-2 Light Gun shirring】

アイウェアのデザインはプライベートでもビジネスシーンでも使えるもの。メガネのタイプも、ボストン、ウェリントン、ラウンドなど複数用意されています。「Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)」ブランドのファンはもちろん、メガネ好きにもお奨め。

他にも見られている商品