ナビタイマー

1952年、初代ナビタイマーは世界初の航空計算尺付きクロノグラフとして誕生しました。管制塔やレーダーが無かった当時、パイロットは、この革新的な計器を腕に速度や燃費を計算しながら空を飛び続けたのです。