時計新入荷情報 – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【新入荷】プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー センテナリー リミテッドエディション


 

イギリスの最も由緒ある高級自動車メーカー「ベントレー(BENTLEY)」とブライトリングがパートナーシップを締結させてはや16年。ブライトリングが、ベントレーのダッシュボードクロックのデザインを任されて以来の関係です。元々、ブライトリング創業者一族である、ウィリー・ブライトリングが無類のベントレーファンということがキッカケでお互いの関係がスタートしました。

 

熱い物作りにかける精神や技術力、功績など通ずるものが重なり、ブライトリング・フォー・ベントレーも多くの方に愛され、評価され続けてきました。

そこで2018年、“独立”したブライトリング・フォー・ベントレーにはせず、ブライトリング主要モデルの中に統合されることとなったのです。

 

BREITLING JAPAN 公式サイトから引用

 

現在HPでご紹介されている「BREITLING for BENTLEY」は全て生産終了が決定しています。
ですが、まだ店頭に超絶人気モデル「ベントレーGT」がありますので、ブライトリングデイにも並ぶことが期待されます、、。とはいえお早めに、、、。

そして、ベントレーが今年、創業「100周年」を迎えました!

継承の意を込めてブライトリング史上、最もモダンレトロな「PREMIER(プレミエ)」からベントレーモデルの登場です。

プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー センテナリー リミテッドエディション

2019年多数の新作の中で、ブライトリングオーナー様からの支持が多いこのモデル。

ステンレスモデル(ブレスor革ベルト)とゴールドモデルの3展開があります。
ステンレスのブレスモデルを購入後、革ベルトへ付け替えも可能なように単品で購入可能です。

 

 

文字盤が、木製のダイヤルになっている点が大きく目のひくところ。もちろん2つとして同じものが無い文字盤です。革ベルトは、ベントレーのシートをイメージした仕様です。

ステンレスモデルは800本限定
ゴールドモデルは200本限定

と特別なモデルとなっております。

 

 

ムーブメントもB01を搭載しているので、ブライトリングのムーブメントの中でも一押しです。

ムーブメントB01が誕生して今年で10周年。いろんなことがタイミング的にピッタリです。

ステンレスモデルの2点が入荷していますので、是非店頭にてご覧ください!

 

革ベルト仕様【定価】¥1,161,000-(税込)
ステンレスベルト仕様【定価】¥1,274,400-(税込)

ブライトリングWebカタログはこちら
《 ブライトリングWebカタログ 》

そして!!

ブライトリングデイ インスタグラムフォトコンテストの詳細が発表されました!!
豪華賞品が当たるチャンスです☆
是非当日、ご参加くださいませ♫

フォトコンテストの詳細はコチラ

 

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/24122

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                【新入荷】スピリット オブ ビッグ・バン チタニウム ブルー 601.NX.7170.LR 入荷


                お盆も早くも中盤を迎えました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

                 

                帰省で香川に帰って来られている方、ご旅行で香川を訪れる方、是非ご予定の1つに我々アイアイイスズをルートに入れていただけますと幸いです。

                 

                是非、このお盆も休まず営業しておりますのでご来店お待ちしております。

                 

                 

                本日は、ウブロのご紹介をさせていただきます。

                今回ご紹介させていただくのは、「スピリット オブ ビッグバン チタニウム ブルー」です。

                 

                品 番:601.NX.7170.LR
                価 格:¥2,516,400(税込)
                ムーブメント:自動巻き
                ケースサイズ:45mm

                 

                 

                ウブロといえば代表モデル『ビッグ・バン』という方が多く、ご覧いただく方も非常に多い人気モデルです。

                その中でも、ここ最近お問い合わせが増えてるのがトノー型(樽型)です。

                 

                 

                45mmの大型ケースは、ウブロの中でもひときわ異彩を放っており装着した時のボリューム感を重視されるお客様にはご好評いただいてるモデルです。

                 

                 

                ケース素材は、チタン・カーボンファイバーのハイテク素材を使用しており大型サイズですが軽量で装着時も負担にならない重さを実現しております。

                 

                 

                ムーブメントは、ZENITHの名機『エル・プリメロ』が搭載されており時計ファンにとっては堪らないコラボモデルです。裏面からは、その機械がしっかりとご覧いただけるシースルーバック使用になっています。

                 

                エル・プリメロとは・・・振動数36,000/時と高速で、昔ならではのムーブメントの作りをしており1つ1つのパーツが裏面から美しく御覧いただけます。こうした伝統的な機構で今も現役で使われてるムーブメントなので非常に評価が高いのが特徴です。

                 

                今回のブルーカラーが、新作モデルで発表されてからブルー文字盤のお問い合わせが徐々に多くなっております。

                オプションでベルト交換もできますので夏はラバーベルトで、秋〜冬はアリゲーターラバーベルトで2Wayでご使用いただけます。

                勿論アリゲーターラバーベルトは、ラバーベルトの表面にアリゲーターを張り合わせてラバーと縫い合わせてますので夏場でも汗の吸収を軽減してくれますのでお使いいただけます。

                 

                他にも、ホワイト・ブラックモデルなども店頭に御座います。

                 

                着用モデル:腕回り16cm

                 

                是非、ご来店・お問い合わせ下さい。

                 

                ウブロWEBカタログは、下記よりご覧いただけます。
                ウブロWEBカタログ

                 

                 

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/23620

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              「世界で最も厳格な規格」パルミジャーニPFC422-1600100-HA1441とカリテフルリエ


                              皆さまこんにちは。

                              アイアイイスズの山口です。

                               

                              実は今月8月で自分が入社してちょうど4年となります。

                              この4年で得たものといえば、お肌のたるみと言うことを聞かないわがままボディ、

                              足りないものと言えば、落ち着きと我慢強さ。山口はここからの自分が不安で仕方ありません。

                               

                              そんななか、昨日のブログでも書きましたが最近の自分の好みは3針で丸っこくて40mmぐらいの

                              アラビア数字の時計です。さらにその中でもモーザーとかモリッツグロスマンといったマニアックな

                              ブランドに目を奪われることが多く、いつも店内の巡回と称し自分が欲しい時計を見定めたりしているのですが。。。

                               

                              。。。山口はとんでもないものを見つけてしまったのかもしれない。

                              しかもモーザーでもモリッツでもない。完全にノーマークだった。。。今日はそんな内容です。

                               

                               

                              ことの発端はいつも通り店内を巡回していた時でした。

                              なんか良い物ないかなーと思いながらいつも通りのコースを通り、欲しいモデルたちの前で、

                              宝くじがあたりますようにとお祈りを捧げます。そしてまた持ち場に帰ってくると自分の2つ上の先輩が

                              なんか持ってる。。。これからインスタとブログで紹介していくんだよーとの事。

                              ほーんと思いながら手にしてみると、

                               

                               

                              ズキュン。

                              私のハートはいとも簡単に射抜かれてしまいました。この出会ったばかりの彼女によって。

                              高鳴る胸の鼓動を抑えつつブランドを確認すると。。。

                               

                              パルミジャーニですか!!

                               

                              【商品名】トリック カリテフルリエ

                              【品番】PFC422-1600100-HA1441

                              【定価】¥2,764,800-(税込)

                              【ケース径】40.8mm

                              【素材】18Kローズゴールド

                              【ムーブメント】自動巻き

                              【パワーリザーブ】55時間

                               

                              それにしても、なんと上品で美しく手が込んだ時計なんでしょうか。

                              思わず見入ってしまい息をするのを忘れるぐらい。

                               

                               

                              実はパルミジャーニ・フルリエの傘下には、ダイヤル、ケース、ムーブメント、ヒゲゼンマイ、

                              エスケープメントを作る会社が存在しており自社で時計を製造する正真正銘のマニュファクチュール。

                              しかもその各分野のクオリティが飛び抜けて素晴らしいんです。

                               

                              以下パルミジャーニ傘下の部品製造会社】

                              ダイヤル(文字盤):「カドランス&アビヤージュ社」

                              時計の文字盤は1番の個性と捉え、基礎にあるのは手作業のノウハウと精密な作業。

                              ギョーシェ彫り、サンドブラスト仕上げ、サテン仕上げ、アジュラージュ加工、防食加工、梨地仕上げなど、

                              さまざまな装飾技法をマスターした職人が在籍。

                               

                               

                              ケース:「レ アルティザン ボワティエ社」

                              形状を複雑にすると防水性を損ねる可能性がある。ただ実用性ばかりを突き詰めると時計に美しさが宿らない。

                              時計はいろいろな相反する案件を融合させてその形を成しているのですが、それにはレベルの高いノウハウを

                              有する必要があることは皆さま周知の通りですね。

                              「レ アルティザン ボワティエ社」のケーシング技術は業界内で高い評価を受けており、

                              キングオブダイヤモンド「ハリーウィンストン」の時計ケースもここで作られております。

                               

                               

                              ムーブメント:「ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ社」

                              多くの高級時計メーカーのムーブメントも手掛ける名門マニュファクチュール。

                              リシャールミルのムーブメントや最近だとゴリラウォッチのドライブもこのヴォーシェとの共同開発ですね。

                              もともとはパルミジャーニの製作部門だったのですが、2003年に他社への供給も行う

                              高級ムーブメントメーカーの顔を持つように。

                               

                               

                              極め付けはストラップが「エルメス製」なんです。

                              革靴が好きな人は良くご存じだと思うのですが、この世の中で取れる最高の革というのは

                              全てエルメスに供給されるようになっております。

                              そのエルメスが唯一、自社の革を時計ベルトとして使用することを許したのが

                              「パルミジャーニ・フルリエ」1社のみ。

                               

                               

                              改めて見直してもこんなに完成度の高い時計があるのかと驚かされます。

                              またここまでしてもまだパルミジャーニは物足りなかったんでしょうね。

                              時計をCOSC(クロノメーター規格)に通した後、自社が発案した品質検査機関である

                              「カリテフルリエ財団」に時計の品質、精度が高い水準であるという認証を得るよう依頼。

                               

                              カリテフルリエとは?

                              高級時計には一定の品質基準をクリアした時計だけに与えられる特別な称号があります。

                              有名どころで言えば、「クロノメーター規格(COSC)」「ジュネーブシール」でしょうか。

                              近年は、GPS時計や電波時計が普及している影響で、時間がずれることなく正確に動き続けることが

                              当然とされていますが、機械式の時計でその性能を維持するということは非常に高い技術力を要します。

                               

                              その為に機械式の精度を含めた品質向上の動きが各ブランドに見られ初め、様々な規格が作られるように

                              なりました。この「カリテフルリエ」もその1つです。

                               

                               

                              2004年に創業者であるミシェル発案のもとスイスのフルリエに工房を置く、ショパール、パルミジャーニ、

                              ボヴェ等民間3社が共同で立ち上げた規格でして、数ある認定制度のなかでも最も厳格であることで知られています。

                               

                              その認定を受ける為には、

                              ①ブレスレット・クラスプ以外がスイス国内で製造された時計であること

                              ②COSCによるクロノメーター検査に合格

                              ③「クロノフィアブル・テスト」と呼ばれる耐久性、耐磁性、耐水性を検査するテストをクリア

                              ④完成した時計を実際の着用に近い状態の下で、日差0~+5秒以内に収めること

                               

                              これに全てクリアした時計だけが「カリテフルリエ」の称号を得ることが出来ます。

                               

                              恐らく時計界の規格としては、1.2を争う程厳格な制度であり、これこそ「カリテ・フルリエ」の

                              称号を得た時計は世界でも屈指の品質を持つと言われる所以です。

                               

                              さらにフルリエ地方に工房があるブランド以外ではあまり見ない為、

                              マニアックな時計ファンでないとこの規格を通した時計を手に入れることは難しいでしょう。

                               

                              そんな物にココロを奪われてしまった自分。

                              よく人からも「そこを好きになる?」と言われるほどコアなブランドが好みですが、

                              このパルミジャーニは衝撃的でしたね。

                               

                              この色違いもあるのでまた時間あるときにご紹介して行きたいと思います。

                              気になる方いればお問い合わせ下さいませ。

                               

                              山口

                              Tel…087-864-5225

                              Mail…商品のお問い合わせ、コアな時計が好きな方はこちらまで!!

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/23343

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            【本当の私を見つけて】 H.モーザー エンデバー センターセコンド Ref.1200-0201


                                            皆さまこんにちは。

                                            アイアイイスズの山口です。

                                             

                                            スイスの出張日記も終わり「次は何について書こうかなー」と考えていますと、

                                            店頭に「おっ」という商品を発見。エンデバーのセンターセコンドWGです。

                                             

                                            【商品名】エンデバー センターセコンド オートマティック

                                            【品番】1200-0201

                                            【定価】¥2,592,000-

                                            【ケース径】40.0mm

                                            【素材】18Kホワイトゴールド

                                            【ムーブメント】自動巻き

                                            【パワーリザーブ】72時間

                                             

                                            仕事モードから趣味のモードに入ってしまいそうなのを抑えつつ手に取ってみると、

                                             

                                             

                                            うーん。美しい。。。

                                            いや今のモーザーって文字盤にロゴ表記が無い「コンセプト」と言われるモデルが人気なのですが、

                                            個人的にはこの特徴的なロゴ表記があるモデルも気品がある佇まいで大好物です。

                                            しかもこのエンデバーのシリーズはケースが丸みを帯びててとても温かみのあるスタイルなのです。

                                            これでサイズは40mmという絶妙なサイジング。

                                             

                                             

                                            さらにケースの側面を見てみるときちんとくびれがあります。

                                            この前見た心理学の本によると、男性にとっての腕時計は「女性」と同じ見方をするようです。

                                            思わず納得してしまったのですが、このエンデバーって抜群のプロポーション。ナイスバディです。

                                             

                                             

                                            色々な角度が見るフュメダイアルって凄く魅力的です。

                                            時計に「ほら私ってこんな顔もできるのよ?」って言われているみたい。

                                            それでいて文字盤はブルー(ファンキーブルー)なんですよ。。。

                                            青って人に安心や安らぎを与えてくれると言われている色なんですが、

                                            知的な人がなんかそっと横で見守っていてくれそうな感じです。

                                             

                                            と思ったのも束の間。

                                            ベルトがクーズー(アフリカ地方にいるウシ科の動物)なんです。。。

                                             

                                            「あら?もしかしてお淑やかで滑らかなカーフなんて思ってました?私大人しいなんていいましたっけ?」

                                            むー。そのギャップが堪りません。。。

                                             

                                             

                                            はい。裏見ます。

                                             

                                            ムーブメントはもちろん完全自社開発のHMC200。

                                            独自のシュトラウマンヘアスプリング搭載に72時間パワーリザーブ付き。

                                            シンプルで簡略的に見えてハイスペックなムーブメントですね。

                                            見た目はお淑やかで清楚なのに、ストラップはスパルタン、そして中身は真面目なんて

                                            もう私にはお手上げです。

                                            でもそんなミステリーで美魔女的な要素が自分を惹きつけて離さないんです。

                                            ええんや。。。このままこの子にハマるしかないんや。。。

                                             

                                             

                                             

                                            そんな美魔女ちゃんにはきちんと綺麗なBOX(家)もご用意しております。

                                            これぞまさしく箱入り娘!!

                                             

                                             

                                            と、このブログを書きながら20代前半の頃の好みと変わってきたなーとつくづく実感。

                                            昔はケースの角もエッジが立って、バーインデックス、クロノグラフという感じの

                                            「シュッ」としたモデルが好きでしたが、今は40mmくらいの3針でケースも丸みがあって

                                            アラビア数字といったなんというかセクシーで色気のあるモデルに目が惹かれます。

                                             

                                            そう考えると自分達の働いている環境はまあ誘惑ばかりですね。

                                            あれもいい、これもいい。。。典型的なダメ人間の気がしますが今日も山口は頑張ります。

                                             

                                            気になればお問い合わせ下さいませ。

                                             

                                            山口

                                            Tel…087-864-5225

                                            Mail…商品のお問い合わせ、美魔女に振り回されたい方はこちらまで!!

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                             

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22619

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          【新入荷】日本限定100本 スーパーオーシャン ヘリテージ B20 オートマチック 44 ジャパン リミテッド 入荷


                                                          ブライトリング デイまであと20日を切りました。
                                                          イベントに向けて魅力的な商品が入荷してきました。
                                                          スーパーオーシャン ヘリテージ B20 オートマチック 44 ジャパン リミテッドです。

                                                          スーパーオーシャン ヘリテージ B20 オートマチック 44 ジャパン リミテッド
                                                          ケース径 44mm 200m防水
                                                          ¥637,200(税込)
                                                          日本限定100本 ※コンセプトショップでのみ展開

                                                          ブラックセラミックベゼルに、ブルー文字盤の配色です。
                                                          通常モデルはベゼル、文字盤は同色のみの展開ですので、2トーンカラーは限定品ならでの仕様になります。
                                                          100本という非常に少ない限定本数で、ブティック、スピリット オブ ブライトリングといった限られたコンセプトショップでしか買うことができません。
                                                          非常に稀少性の高いモデルです。

                                                          ブライトリングならではの非常に美しいダイヤル、同じモデルでも角度によってブルーの見えかたが違います。
                                                          インデックスも立体的で、高級感にあふれています。
                                                          スーパーオーシャンヘリテージは1957年に発売された、初代スーパーオーシャンを忠実に再現しています。
                                                          トレンドとも言えるクラシックダイバーで、カジュアル、フォーマルでもあわせられる万能な時計です。

                                                          Manufacture Caliber B20

                                                          ムーブメントは自社キャリバーB20を搭載しており、保証期間は5年間。
                                                          高性能ムーブメントとして人気を博しています。
                                                          裏蓋にはシリアルナンバーの刻印入りです。
                                                          現在店頭に入荷してきたモデルは「6」と一桁番号です。

                                                          ただいまご成約特典としまして、スペシャルノベルティor純正カーフ・ラバーベルトをプレゼント。
                                                          さらに最大100回まで金利手数料無料のスマートクレジットもご利用いただけます。
                                                          ぜひこの機会にご検討ください。

                                                          日本最大級のブライトリング デイまであとわずか。
                                                          ブライトリングデイ詳細はこちら

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/23177

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        【入荷】ハリー・ウィンストン「エメラルド」コレクション


                                                                        「アヴェニュー」コレクションともに、ハリー・ウィンストンのレディスウオッチの象徴的人気シリーズ「エメラルド」が入荷いたしました。「エメラルド」は、タイムピースの実用性とジュエリーが持つ華やかな存在感、その双方を求める女性のために誕生した、完璧なるタイムピースです。

                                                                        コレクションにはブレスレット仕様も存在いたしますが、今回はサテンダブルトゥール (2重巻き)ストラップモデルが入荷しております。エレガントでフォーマルな雰囲気に溢れる「エメラルド」ですが、明るいカラーのサテンストラップを合わせる事でまた違った軽やかで愛らしい表情を魅せてくれます。

                                                                         

                                                                        左 HWエメラルド EMEQHM18RR001

                                                                        ■ムーブメント:クオーツ
                                                                        ■ケース素材:18Kローズゴールド
                                                                        ■ケースサイズ:17.8mm × 24.0mm
                                                                        ■文字盤:サンレイ仕上げ
                                                                        ■ジェムセッティング:
                                                                        67個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド(約0.53カラット)
                                                                        ■価格:¥1,350,000 (税込)

                                                                        ケースを囲む67個のダイヤモンドと、シンプルな文字盤の3、6、9時位置にセットされた3個のダイヤモンドは、それぞれが完璧な調和を保ったデザインでまとめられ、控え目ながらもハリー・ウィンストンならではの優美な存在感を放っています。

                                                                         

                                                                        右 HWエメラルド EMEQHM18WW007

                                                                        ■ムーブメント:クオーツ
                                                                        ■ケース素材:18Kホワイトゴールド
                                                                        ■ケースサイズ:17.8mm × 24.0mm
                                                                        ■文字盤:ホワイト マザー・オブ・パール
                                                                        44個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド
                                                                        3 個のラウンド・ブリリアントカット・ピンクサファイア
                                                                        1 個のエメラルドカット・ピンクサファイア
                                                                        ■ジェムセッティング:
                                                                        108 個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンド (約0.606 カラット)
                                                                        3個のラウンド・ブリリアントカット・ピンクサファイア(約0.003 カラット)
                                                                        1個のエメラルドカット・ピンクサファイア(約0.028 カラット)
                                                                        ■価格:¥1,728,000 (税込)

                                                                        4個のピンクサファイアと108個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがマザー・オブ・パールのダイヤルとともにセットされ、最大限にまばゆい光を放ちます。

                                                                         

                                                                         

                                                                         

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22909

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート

                                                                                      【新作】カルティエ 腕時計 タンクフランセーズ プレシャスコレクション発売!!


                                                                                      本日より、カルティエの不動のモデル「タンクフランセーズ」からゴールド・ダイヤモンドモデルが発売されますのでご紹介させていただきたいと思います。

                                                                                      (左から)

                                                                                      CRWJTA0024 ¥2,689,200(税込)   CRWGTA0029 ¥2,138,400(税込)   CRWGTA0031 ¥2,138,400(税込)

                                                                                       

                                                                                      1996年に生まれた「タンクフランセーズ」は、1930年代のオリジナルのデザインから初めて生まれた新しいデザインです。

                                                                                      シャープな角を持つフラットなケースのアタッチメントとの接点を隠すというユニークなデザインがその美しさの秘密です。シンプルなラインが、自由でエレガントなエスプリを表現しています。

                                                                                      メゾンのアイコンとなった”タンク”ウォッチは、その揺るぎないアイデンティティはそのままに、新たなデザインを次々と生み出しています。

                                                                                       

                                                                                      ブレスレットと呼ぶにふさわしい「タンクフランセーズ」。

                                                                                      ブレスレットとケースが滑らかに一体化し、究極のモダニティを感じさせるデザインとなっています。

                                                                                      素材は、18K イエローゴールドと18K ピンクゴールの2種類です。

                                                                                      サイズは、SMモデル・MMモデルの2サイズ展開となります。当店には、すべてSMサイズが入荷しております。

                                                                                      ”Tank”の名前は、知ってる方も多いと思いますが、第一次世界大戦の終戦を決定づけ再びヨーロッパに平和をもたらせた象徴の戦車からインスピレーションを受け”タンク”という名前の由来が来ています。

                                                                                      いつの時代も変わらずカルティエのアイコンとして君臨し、何年経ってもモダンかつクラシカルで女性らしい印象から世の女性を虜に今尚し続けています。

                                                                                       

                                                                                      着用モデル:腕回り15cm

                                                                                       

                                                                                      是非、店頭でご覧ください。

                                                                                      その他にもカルティエの商品を数多く取り揃えておりますので、是非ご来店/お問い合わせください。

                                                                                       

                                                                                      カルティエWEBカタログは、こちらから。
                                                                                      カルティエWEBカタログ

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      TEL (087)864-5225

                                                                                      お問合せ

                                                                                      お問合せ

                                                                                            https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22267

                                                                                                  お問合せ

                                                                                                  内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                    送信しました。

                                                                                                    通信中・・・

                                                                                                    無金利クレジットシミュレート

                                                                                                    【ご紹介】ブライトリング ナビタイマー オートマチック 41


                                                                                                     

                                                                                                    フェア真っ最中のブライトリング。満足頂ける商品ラインナップで店頭展開しております!そして、8月24、25日には「ブライトリングデイ2019」。下記画像の特設ページから詳細をご覧ください!

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    (当日のアイアイイスズ本店は両日とも臨時休業とさせていただきます。)

                                                                                                    当日の楽しいコンテンツもご案内しています。一部ご予約必須のイベントもございますので是非お早めにエントリーしてください♪

                                                                                                     

                                                                                                    昨年から注目している商品のご紹介です。
                                                                                                    「ナビタイマー」というと、1952年に初代ナビタイマーが発売されて“回転計算尺付きのクロノグラフ”として親しまれてきました。特にクロノグラフ(ストップウォッチ機能)は、ナビタイマーには必須なイメージ。
                                                                                                    そんなナビタイマーから昨年、3針モデルが登場しました。代名詞のクロノグラフを「あえて」取り除いた上品なモデルで、今年も41mmが登場です。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    ナビタイマー オートマチック 41

                                                                                                    クロノグラフのサブダイヤルが無い文字盤はとてもスッキリ。日付の視認性も良くなっています。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    パール装飾となったベゼルは、回転させる為のかかりだけでなくエレガントさもプラスされています。厚みが無く、フォーマルに使いやすいものをお探しの方にも良いかと思います。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    もちろん、既存のブライトリングオーナー様でも新鮮なデザインでまた一つ、コレクションに加えていただきたいです。

                                                                                                     

                                                                                                    バリエーションもステンレスとコンビなど全5種類の展開となっております。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    新鮮なナビタイマーをぜひご覧ください。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    【定価】¥540,000-(8%税込)
                                                                                                    (※コンビは金額が変わります)
                                                                                                    【素材】ステンレススチール
                                                                                                    【ケース径】41mm
                                                                                                    【パワーリザーブ】約38時間
                                                                                                    ブライトリングWebカタログはこちら
                                                                                                    《 ブライトリングWebカタログ 》

                                                                                                     

                                                                                                    なお、~8/25までにブライトリングウォッチをご購入の方へスペシャルノベルティーをプレゼント!新しくなったノベルティーを店頭でご覧いただけますので是非店頭にもお立ち寄りくださいませ♪

                                                                                                     

                                                                                                    TEL (087)864-5225

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                          https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22565

                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                  送信しました。

                                                                                                                  通信中・・・

                                                                                                                  無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                  【生産終了】ウブロ クラシック・フュージョン ジーンズ ダイヤモンド(日本限定モデル) 581.NX.2701NR.1104.JPN18


                                                                                                                  ウブロから生産終了のお知らせです。

                                                                                                                  お探しのお客様は、是非お問い合わせください。

                                                                                                                   

                                                                                                                  品 番:581.NX.2701NR.1104.JPN18
                                                                                                                  価 格:¥1,090,800(税込)
                                                                                                                  ムーブメント:クォーツ
                                                                                                                  ケースサイズ:33mm
                                                                                                                  備 考:レディースモデル・日本限定

                                                                                                                   

                                                                                                                  ベゼルには、36個のダイヤモンド(約0.75ct)が散りばめられデニムのカジュアルさとダイヤモンドの高級感が上手く調和されたラグジュアリースポーツウォッチに相応しいモデルです。

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  文字盤とベルト部分に本物のデニム生地を使用し、高級感とファッション性を上手く融合させています。

                                                                                                                  ベルトの表面部分もデニムなので使い込みながら味を出し楽しんでいく仕様です。

                                                                                                                  中々デニムの腕時計というのは、珍しく他のブランドでもあまり存在がないと思うのでセカンド・サードウォッチでご検討いただいてるお客様にはオススメのモデルではないでしょうか?

                                                                                                                   

                                                                                                                  また、ベルト部分は表面デニム素材で裏面はラバー素材なので暑い夏のシーズンでも気にする事なく日常使いしやすいと思います。

                                                                                                                  バックルも、ワンタッチで開閉できる仕様なのでベルトの穴が傷みにくいです。

                                                                                                                   

                                                                                                                  着用モデル:腕回り14cm

                                                                                                                   

                                                                                                                  メンズのデニムモデルは、生産終了ではないのですがこの季節ペアウォッチで着けていただくとかなり素敵だと思います。是非、この夏のペアーウォッチをご検討してみてください。

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  その他にもウブロコーナー商品充実しておりますので、是非ご来店/お問い合わせ下さい。
                                                                                                                  ウブロWEBカタログは、下記よりご覧いただけます。
                                                                                                                  ウブロWEBカタログ

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  TEL (087)864-5225

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/18932

                                                                                                                              お問合せ

                                                                                                                              内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                送信しました。

                                                                                                                                通信中・・・

                                                                                                                                無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                                【ご紹介】ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ 激動の時代に生まれた新たなスタイル


                                                                                                                                皆さまこんにちは。

                                                                                                                                アイアイイスズの山口です。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                先週7月20日は、人類が初めて月に降り立った日から50周年の記念すべき日でしたね。

                                                                                                                                時計業界としては、ムーンウォッチことオメガのスピードマスターがどのお店さんでもイベント等で

                                                                                                                                大いに沸いた1日だったかと思います。

                                                                                                                                気付けば山口も歴代スピードマスターが掲載された雑誌をポチっていました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                技術的にも優れたオメガですが、ここまで人を惹きつける大きな要因はやはり初めて宇宙に行った時計という

                                                                                                                                バックボーンに皆が魅了されるからなんですよね。

                                                                                                                                やっぱり技術のうえに歴史が合わさることで、刺激を受ける方って多いと思うんですが今日は久しぶりに

                                                                                                                                ヴァシュロンのオーヴァーシーズでそんな話をしたいと思います。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                今、日本中で在庫が枯渇状態で物によっては半年待ちの人気モデル「オーヴァーシーズ」。

                                                                                                                                150メートル防水や耐磁性能等、頑強なスポーツウォッチでありながら、美しいケースの磨きと質感の高い

                                                                                                                                ダイヤルが高い評判を得ていますね。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                オーヴァーシーズの原型「222」とジェンタデザイン

                                                                                                                                そんな今でこそ大人気のオーヴァーシーズですが、実は1970年代のクオーツショックにおいて

                                                                                                                                ブランドとしての生き残りを賭け、必死に自分達の立ち位置を作ろうとする苦しみの中で生まれた

                                                                                                                                モデルということを知る人は多くありません。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                その原型は1977年にヴァシュロンが発表した「222」というモデルにあるのですが、

                                                                                                                                 

                                                                                                                                今のモデルと比べても「オーヴァーシーズ」の原型だとすぐに分かるデザインですね。

                                                                                                                                このケースとブレスが一体型のデザインは、1972年に発表されたオーデマ・ピゲのロイヤルオークの

                                                                                                                                影響を強く受けています。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                当時、クオーツへの対抗策として、これまで存在しなかった全く新しいものを発表しようと考えた末に

                                                                                                                                生まれたロイヤルオークは、スポーティな軽さの中にもスチール時計特有のエレガントさがあり、

                                                                                                                                さらにケースとブレスを一体型にするという斬新なアイディアで、

                                                                                                                                現代においても「腕時計の歴史に一石を投じた時計」として高い評価を受けています。

                                                                                                                                (このデザインはデザイナーであるジェラルド・ジェンタの名前を取りジェンタデザインと呼ばれています)

                                                                                                                                 

                                                                                                                                その後も、パテック・フィリップからノーチラス、IWCからインヂュニア(いずれもジェンタのデザイン)

                                                                                                                                といったスポーツ時計が発表され、ヴァシュロンとしてもスポーティなテイストを持つ時計の発売に乗り出し

                                                                                                                                ジェンタデザインを模した「222」が誕生したというわけですね。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                ちなみにオーヴァーシーズのデザイナーは、ジェンタ氏ではなく当時ジェンタ氏と同じく優れたデザイナー

                                                                                                                                として定評のあったヨルグ・イゼック氏

                                                                                                                                 

                                                                                                                                出典: https://www.forbes.com/

                                                                                                                                 

                                                                                                                                色々と調べていると、222のデザインはジェンタ氏とヨルグ・イゼック氏のどちらがデザインを起こしたのか

                                                                                                                                というのは長年、愛好家の間で議論の対象となったようですが2007年に公式にヨルグ・イゼック氏が

                                                                                                                                デザインしたと公になり決着が着いたようですね。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                その後222は、1980年代半ばまで作られ続け今となっては1970年代を代表するアイコン的存在になりました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                1996年「オーヴァーシーズの誕生」

                                                                                                                                 

                                                                                                                                その後スポーツ時計として成功を収めたヴァシュロンは1996年に222をよりブラッシュアップしたモデル

                                                                                                                                「オーヴァーシーズ」を発表します。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                オーヴァーシーズが発表された当時ヴァシュロンは会社の買収が行われ、目まぐるしく企業としての

                                                                                                                                立ち位置が変化するなか、この時計をただのハイエンドメーカーが作ったラグジュアリースポーツウォッチ

                                                                                                                                として終わらせるのではなく、世界を飛び回る人へ向けたエレガントなトラベルウォッチとしての顔を確立する。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                それこそがヴァシュロンコンスタンタンに与えられた新たな試練でした。

                                                                                                                                実は、前述したデザイナーが誰かという点もこの頃が最も議論されていたと言われており、

                                                                                                                                222やロイヤルオーク、ノーチラスが発表されたばかりの頃は、そこまでの大ヒットと言える成果を

                                                                                                                                上げていたわけでもなく、デザイナーに焦点が当たるということもなかったと言います。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                ところがこのオーヴァーシーズがローンチされると、ロイヤルオークとノーチラスのデザイナーが

                                                                                                                                ジェンタ氏であることが公知されるようになり、まさにスポーツラグジュアリーとしての分野で、

                                                                                                                                オーヴァーシーズこそが世界を席巻する先駆けとなったモデルといっても過言ではありません。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                2004年~2016年 オーヴァーシーズ第2世代

                                                                                                                                 

                                                                                                                                そんなスポーツラグジュアリーの市場をより成熟させることに成功したオーヴァーシーズは、

                                                                                                                                2004年に新たなバージョンを発表します。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                第2世代のオーヴァーシーズで特筆すべきはやはりブレスレットの形状でしょう。

                                                                                                                                ブランドの象徴であるマルタ十字をかたどったその形は、時計本体により高級感を与え見た目からは

                                                                                                                                想像のつかない程の着け心地の良さを実現しました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                このデザインは長年ヴァシュロンのアイコンとして親しまれ、2016年までの12年間様々な派生モデルを

                                                                                                                                発表しながら、スポーツラグジュアリーウォッチの代表格としてファンに愛されるモデルとなりました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                そして2016年オーヴァーシーズは次のステージへ

                                                                                                                                 

                                                                                                                                222からここまで常に時代の移り変わりと共に、その姿を変えてきたオーヴァーシーズ。

                                                                                                                                2016年には遂に今の現行型へとリヴァンプ(改定)が行われました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                デザインチームによる第2世代からの改善点として挙がったのが、ダイアルのオープンさの拡大と

                                                                                                                                ケースフォルムをトノー型ではなくラウンド型として協調することの2点。

                                                                                                                                その為に、ベゼル幅を極限まで絞ってその下にもう1枚ラウンド型のディスクを配置しました。

                                                                                                                                さらにオーヴァーシーズの象徴であった8葉のベゼルを6葉にした点が大きなポイント。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                この大胆なデザイン変更がオーヴァーシーズをより優雅で柔らかく美しいデザインへと昇華させました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                さらに新型のオーヴァーシーズでは、ブレスレットモデルにレザー・ラバーストラップが付属しており、

                                                                                                                                ユーザー自身で簡単に変えることが出来るという新たな楽しみ方を加えました。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                この時計はどのストラップにしても最高ですよというヴァシュロンの意気込みを感じますね。

                                                                                                                                そんなヴァシュロンですが、モデルとしてはこのようなラインナップがあります。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                <<オーヴァーシーズ ラインナップ>>

                                                                                                                                 

                                                                                                                                全国的に大人気のモデルとなっており日本中で在庫が枯渇状態と聞いておりますが、

                                                                                                                                弊社はまだご予約をお受付しております。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                気になる点あればいつでもお問い合わせくださいませ。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                山口

                                                                                                                                Tel…087-864-5225

                                                                                                                                Mail…商品のお問い合わせ、山口への応援メッセージはこちらまで!!

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                TEL (087)864-5225

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/21937

                                                                                                                                            お問合せ

                                                                                                                                            内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                              送信しました。

                                                                                                                                              通信中・・・

                                                                                                                                              無金利クレジットシミュレート