2021年3月22日 | アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 後編


3月20日・21日、グランドセイコーイベントに多数のご来店ありがとうございました。展示されたフルラインナップの時計や、9SA5の解説・ウォッチクリニックなどグランドセイコーの世界観を体感できたと思います。尚、最新モデルSLGH005は好評につき品切れ中!次回入荷は5月前半を予定しております。今しばらくお待ちください。

さて、前回SLGH005の「次の」モデルを色々考査しましたが、今回はPhotoshopを使ってイメージ画像を作ってみました。

【予想 1】 チタンケース仕様

スプリングドライブSBGA211(雪白)に似ていますね。現在ヘリテージコレクションにはメカニカルのチタンケース仕様がないため、9SA5搭載のチタンモデルを是非お願いします!!

予想価格は15万円アップの110万円+税。
この値付けは結構いい線いっていると思いますが、如何でしょうか?

画像は、ケースやブレスをチタンぽく見せるため、明度を下げてトーンカーブのRGBを個別で修正しています。

【予想 2】 SS × ゴールドベゼル仕様

SSケースにゴールドベゼルのコンビモデル。限定モデルのSLGH002は18Kイエローゴールド無垢だったので、18Kピンクゴールドのコンビにしてみました。

予想価格は190万円+税。SLGH002の価格を考慮すると、ベース価格の2倍位は致し方ないと思いますが、ちょっと高すぎたかな?

画像は、SLGH002からベゼル・文字盤・リューズを合成して18Kピンクゴールド色に変えています。

【ご注意】
上記2モデルのイメージ画像・価格などは私個人の予想ですので、メーカーお問い合わせなどはお控えくださいませ。

アイアイイスズ本店 新田

高橋修司氏の、今まで以上に高価格帯を伸ばしていく戦略が、見事に成功しているグランドセイコー。次期社長の内藤昭男氏もこの路線を引き継ぐと思います。今後発売される新作も素晴らしいモデルばかりなので、今から入荷が楽しみですね。

関連記事
【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 前編

【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 前編

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51762

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート