2021年3月7日 | アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【グランドセイコー】過去の希少モデルを買えるラストチャンス!スプリングドライブ 20周年記念限定モデル SBGA403


現在私達のお店で、大規模のフェア・イベントを行っているグランドセイコーより、またもや過去の希少モデルが入荷してきました。グランドセイコーの最高峰ムーブメント「スプリングドライブ」生誕20周年を祝して2019年に発表された「SBGA403」です。

前回に引き続き、ファン必見のこちらのモデルを改めてご紹介させて頂きます。

型番:SBGA403

ケース径:44.5mm

駆動方式:スプリングドライブ9R15搭載

防水性能:20気圧防水

価格:¥1,265,000-(税込)


スプリングドライブというムーブメントの名称は皆様耳にしたことがあると思うのですが、構造の実態を把握するのはなかなか難しいように感じます。というのも、どのサイトを見てみてもクオーツ時計と機械式時計のハイブリッドと書かれているように、スプリングドライブへの理解を深めようとする時には、機械式時計とクオーツ時計、双方の構造を理解しておくのが前提になってくるからではないでしょうか。ただこの「ハイブリッド」という表現は、スプリングドライブを理解する上でこれ以上ない雄弁な言葉であると私も感じています。

とは言ったものの流石に機械式時計とクオーツ時計、さらにはスプリングドライブの構造を1つのブログで書くのはナンセンスですので出来る限り分かりやすく嚙み砕いた表現でスプリングドライブを説明していきます。


〈スプリングドライブが出来た背景〉

そもそも何故スプリングドライブが作られたのか。前回の記事で1969年にセイコーが世界発のクオーツ時計を開発したことをフォーカスしましたが、1970年代後半になると時計業界全体でクオーツ化の流れが急速に進むようになります。世の中がクオーツ時計で溢れていた当時、諏訪精工舎(現セイコーエプソン)に、まったく新しい機構の時計を思い描いていた一人の若手技術者がいました。

 

1971年に諏訪精工舎に入社し、クオーツウオッチの電池の開発や、通常の水晶振動子に加えて温度変化による誤差を補正するもう一つの水晶振動子を備えた「ツインクオーツ」の開発に携わった「赤羽好和さん」という方です。

出典:https://museum.seiko.co.jp/seiko_history/milestone/7f09daa36ee9bdeb7bacacd0eb26654ed1641799/

ツインクオーツの開発により飛躍的に時計精度を向上させることに成功した赤羽さんは、ツインクオーツの精度補正の方法を応用し、「クオーツの標準器でメカウオッチを補正する“クオーツロック”」の構想をまとめ1978年に基本特許の出願をします。

赤羽さんはクオーツロックの原理を「例えれば、山の頂上から正確なペースメーカーに誘導されて自転車で降りるとしたら、エネルギーは自転車が下りる力で十分。あとは横を走るペースメーカーを追い越さないようにタイミングよくブレーキをかけてやれば良い。」と当時の開発設計部門へ熱心に説明。ペースメーカーを規則的で高精度なクオーツ時計の原理に、降りる自転車を機械式時計の構造へ見立て、今のスプリングドライブの基本構造が作り上げられるようになりました。

これをよく目にするスプリングドライブの図面に当てはめて説明しますと、

①機械式時計と同様に巻き上げられたゼンマイがほどけようと反発する力で歯車に力が伝わっていきます。

②その力の一部を磁石を使ったローターに伝え回転することで磁束の変化が生まれ「電気」が発生します。

③発生した電気はICを経由して水晶振動子というパーツを高速に振動させます。(1秒間に32768回)

④途中の回路で32768回という高振動を機械式時計の信号として適切な、1秒間に8回の信号(8Hz)へ変換します。

⑤最後にまたICで早すぎたり遅すぎたりするローターの回転を基準信号である8Hzに制限することで機械式でありながら超高精度なスプリングドライブとなるわけです。

 

かなり簡単に説明させて頂きましたが、このスプリングドライブが完成するまでに幾つもの問題点や2度に渡る開発の打ち切り、さらには産みの親である赤羽さんの訃報など多くのドラマがあるのですがこれはまたの機会にお話しさせて頂きます。


このグランドセイコーが誇る最高峰ムーブメント生誕20周年を記念して発売されたのが今回の「SBGA403」。

今までになかった新たなケースデザインは、古来より威厳・王の象徴とされブランドのシンボルでもある「獅子」をイメージして作られており、ザラツ研磨が際立つ最も広い面は獅子の爪を表現しております。

見た目はボリュームがあり重量感があるようにも感じますが、ブライトチタンで作られたケースとブレスレットは驚くほどに軽量で爽快な付け心地を感じて頂けます。

 

見るものを惹きつける斬新なデザインの文字盤は、「若獅子のたてがみ」を表現。

職人の手によって毛並みの質感が見事に施され、獅子の強さ、勇ましさの象徴とも言われるたてがみの上を、スプリングドライブ独特のスイープ運針による秒針が優雅に時を刻みます。

搭載されるムーブメント「9R15」は、特別な精度調整が行われており、通常日差±1秒なところ、±0.5秒までの高精度を実現。特別調整ムーブメント搭載の証として、シースルーバックの裏ぶたから覗く回転錘には18Kイエローゴールド製の獅子のワッペンが輝いています。

いかがでしたでしょうか。前回に引き続き過去の希少モデルということで探していた方からすると正真正銘のラストチャンス。こちらも1本のみのご用意ということでご希望の方はお早目にお問合せ下さいませ。


〈イベント告知〉

〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

 

また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

アイアイイスズ 山口

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51142

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート