2019年11月16日 – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【新入荷】ブライトリング ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 TWAエディション


 


 

A022T-1DAA
ナビタイマー B01 クロノグラフ 43 TWAエディション

¥1,017,500-(税込)
ムーブメント:ブライトリング01(自動巻)
直径 :43mm
防水: 3気圧
ブラウンレザーストラップ
ケース素材:ステンレススチール・裏蓋:サファイヤクリスタル・ケースバック

 

今回入荷致しましたカプセルコレクションの中からナビタイマーTWAエディションのご紹介です。
※カプセルコレクション【期間限定で生産、販売される特別なコレクション】

 

TWA:Trans World Airlines(トランス・ワールド航空)はかつてアメリカ合衆国に存在した民間航空黄金時代を代表する航空会社で今回の「ナビタイマー エアラインエディション」は航空界との絆の象徴として発表されたモデルです。

 

 

 

TWA、スイスエアー、パンナムは旅客航空事業の黎明期に大きく貢献した航空会社を記念しています。

 

ブライトリングは航空業界において非常に重要な役割を果たしました。パイロット達はナビゲーションに関する様々な計算を、この「ナビタイマー」によって計算できるようになり、空の黄金時代と言われる当時から現在に至るまでに絶大なる支持を得たパイロットウォッチです。

 

 

ステンレススチール製ケースにシルバーのダイアルとアンスラサイトのサブダイアルの組み合わせ。更に赤のサークルと針が華やかに、かつ時間を読み取りやすくしてくれています。

 

今回のモデルにはブライトリングムーブメントのB01が搭載されていますので、約70時間のパワーリザーブに日付変更の禁止時間帯もなく、非常に使いやすい仕様となります。

 

 

今日、いろんな時計ブランドが自社製造のムーブメントを取り入れる中、操作、精度、においてかなり高いレベルで仕上げられておりブライトリング独自のアフターシステムで安心してお使いいただけます。2009年にブライトリング自社開発製造ムーブメントが発表されてから早10年。販売数に対して修理件数が少ないのはやはり壊れにくくしっかりと作られている証拠ですね。

 

 

ブライトリングのガラスはドーム型サファイアクリスタル(両面無反射コーティング)を使っており、より視認性が高められるようになっております。

 

 

直射日光を当ててみたり、逆光で撮影しましたが文字盤がハッキリ確認することができます。今回のケースバックにはTWAの刻印入りでその奥にB01を実際に眺めることが出来ます。

尚、このカプセルコレクションはシリアルの刻印本数はありません。

 

 

アンティーク風ブラウンレザーで当時の歴史を感じさせてくれそうなビンテージ感が漂ってきます。この航空業界とブライトリングの絆を祝したモデルを是非期間内にご覧ください。

 

《ブライトリングWebカタログはこちらから》

 

お電話でもお問い合わせお待ちしております!

087-865-1884

ブライトリング ブティック 高松公式アカウントでは、ブライトリングウォッチ新入荷ならびに最新情報を随時更新しています。
ぜひご覧いただき、フォローお願いいたします。

BREITLING BOUTIQUE TAKAMATSU

Instagram アカウント

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/28927

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                メゾンの歴史の象徴 ~ パトリモニー&トラディショナル ~


                ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史を映す

                ~ Patrimony & Traditionnelle ~

                皆さんの腕元を彩り、生涯に渡って時を知らせてくれる「腕時計」。

                防水性が強く、美しく磨き上げられたブレスレットが特徴的な「スポーツ」や、

                海軍や空軍に使用され、道具としての機能を極めた「ミリタリー」等、多くの種類が存在しますが、

                愛好家の方が最終的に行き着くところはシンプルな「ドレス」ではないでしょうか。

                 

                パテック・フィリップのカラトラバ、ランゲ&ゾーネのサクソニア、ブレゲではクラシック。

                一見、どれも一緒のように見えますが、各ブランドとも独特な個性が光る名品ばかりです。

                 

                その中でも、今回ご紹介させて頂くのは同ブランドが誇る二つの柱「パトリモニー」と「トラディショナル」。

                この二つにしかない特徴を交えながらその魅力を解説していきます。

                (左)パトリモニー マニュアル・ワインディング Ref.81180/000R-9159 ¥2,094,400-(税込)

                (右)トラディショナル マニュアル・ワインディング Ref.82172/000R-9382 ¥2,244,000-(税込)

                 

                 

                 

                2004年 Patrimony(パトリモニー)の誕生

                パトリモニーは、250年以上にも渡るヴァシュロンの歴史を、正統に受け継いだコレクションといっても過言ではありません。

                デザインは、1957年に手掛けられた作品をリバイバルしたものであり、長めの分針に15分間隔で設けられた楔形のインデックス等、

                随所にブランドのアイデンティティが光る作品となっております。

                この手のカテゴリで難しい点と言えば、フォーマルな時計であればあるほど、‟可能な限りシンプルに”という1つの約束事。

                顔立ちとしては、シンプルが故に個性の出しにくい2針か3針が必須にはなってくるのですが、パトリモニーでは前述の

                デザインコードを上手く取り込みブランドらしさを演出。さらにケースに対してラグを絞り、それに伴って細身のストラップを

                組み合わせるなど、クラシカルでありながら現代的なデザインへと昇華させました。

                文字盤と針が僅かに湾曲しており、他社のドレスウォッチと比べてより一層柔らかさとクラシック感を味わうことが出来る。

                さらに今回のモデルの大きさは40mm。38mm以下のモデルが多いカテゴリにおいて大きめのサイズが設定されている点は非常にありがたい。

                 

                 

                 

                 

                 

                2007年 Patrimony シリーズの新しい形 ‟Traditionnelle”(トラディショナル)

                そんなパトリモニーのシリーズですが、2007年に新しいモデルがコレクション入りすることになります。

                それこそが、現在パトリモニーと同じくヴァシュロンのクラシックラインを牽引するトラディショナルです。

                意外かもしれませんが、当時はパトリモニーの中のワンモデルという位置づけであり、名称もパトリモニー・トラディショナル。

                1930年代~1950年代にヴァシュロンが手掛けたモデルへのオマージュとして誕生しました。

                 

                夜光塗料を使用していないドーフィン針は、中心で陰陽が出来るように仕上げられており、目盛を力強く指してくれる

                立体感が特徴的です。分目盛とスモールセコンドにはレイルウェイが採用されていますが、過去のコレクションを見ると、

                1815年の懐中時計から使用されているようです。1800年代~1900年代は、ヨーロッパで鉄道が発展した年代でもあり、

                まさに当時の時代背景を投影したモデルと言えるでしょう。

                その名の通り当時の時代を映した伝統的なデザインコンセプト。

                力強いドーフィン針、特徴的なレイルウェイの目盛は、長きに渡りトラディショナルのアイコンとして親しまれている。

                 

                このトラディショナルが発表された後、前述のパトリモニーはパトリモニー・コンテンポラリーと名称を変え、

                同じパトリモニーの名前を有しながらも、異なる魅力で多くの方に愛されるモデルへと成熟していくことになります。

                 

                 

                 

                 

                2014年 現在の PatrimonyとTraditionnelle シリーズとして完全に独立

                ブランドの歴史の象徴となった、【パトリモニー・コンテンポラリー】と【パトリモニー・トラディショナル】。

                7年間もの間、パトリモニーの名を共有してきましたが、遂に独立したファミリーへと振り分けられることとなります。

                 

                【パトリモニー・コンテンポラリー】 → 【パトリモニー】

                【パトリモニー・トラディショナル】 → 【トラディショナル】

                 

                現代的な要素を取り入れたコレクションはパトリモニー、より伝統的なデザインコードはトラディショナルへと

                引き継がれ、現代まで多くの男性を紳士的に演出してくれています。

                ヴァシュロンが誇るパトリモニーとトラディショナルは、調和のとれたプロポーションを持つ最上級のドレスウォッチである。

                40mm以上のサイズ設定、同社の象徴であるマルタ十字、そして260年以上歩み続けた最上級ブランドとしての歴史。

                もし貴方がクラシックな時計をお探しの時、是非手に取って見て頂きたい。

                その瞬間きっと誇り高きその精神が貴方を勇気づけ寄り添ってくれることでしょう。

                 

                いかがでしたか?世界3大時計にも数えられるヴァシュロン・コンスタンタンのドレスウォッチ。

                弊社アイアイイスズでは、日本最大級の専用ブースを構え、多くのモデルを展示させて頂いております。

                気になったモデルや、ご質問等あれば是非お問い合わせくださいませ。

                 

                山口

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/28804

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート