2019年8月2日 – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【スタッフ イチオシ!】ブライトリング スーパーオーシャン ヘリテージ II クロノグラフ 44


ブライトリング・デイに向けてスタッフ イチオシ! モデルの紹介です。

1957年に発表されたスーパーオーシャン。歴史的モデルへのオマージュとしてオリジナルの特徴を随所に取り入れたクラシックなデザインが、現代のファッションと上手く調和しており様々なライフスタイルで使用できます。

小西 達弘・好きな寿司ネタ(ハマチ)

商品名 スーパーオーシャン ヘリテージ II クロノグラフ 44
Ref. A006B-1QRC
ムーブメント 自動巻(ブライトリングB01 自社)
素材 ステンレススティール
ケース径 44mm
防水 200m
価格 ¥955,800

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22613

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                【ご紹介】パルミジャーニ・フルリエ PARMIGIANI FLEURIER



                パルミジャーニ ・フルリエ

                 

                創業:1996年
                創業者:ミシェル・パルミジャーニ

                 

                1976年、ミシェル・パルミジャーニは26歳という若さで時計工房を開きました。それは当時、時計業界がクォーツショックによる危機に陥っていた中、周りの助言に反する思い切った行動でした。
                そこでは、昼間は歴史的に有名なアンティーク時計などの修復に、空き時間や夜間には複雑時計の制作に打ち込む日々を送ります。

                 

                ミシェル・パルミジャーニはこう言います。

                 

                「非常に多くの過去の傑作に対して作業する機会に恵まれていた私は、伝統的な時計が消滅していくなどと考えることはできませんでした。何人かの人々がもう無理だと言っていた時計の夢を追いかける自信を与えてくれたのは、修復作業でした。」

                 

                傑作を触ることの許された人がどれだけいたでしょう。修復してきた傑作の中には、90年代、あまりにも複雑すぎて修復不可能と言われていたブレゲの「シンパティック・クロック」も。とても有名なお話ですね。その他、現在では世界の秘宝として名高い「インペリアル・イースターエッグ」など。誰も触ることができずに約100年近く眠っていた過去を持っているとか、、、。

                 

                パルミジャーニの修復は、数々の複雑時計にとっても、また命を宿してくれる運命的な出会いなのです。
                時計を“製作”するよりも“修理”する方が難しいと、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。。。
                パルミジャーニはその“修理”でもなく“蘇らせる”という意味の「修復」がパルミジャーニ・フルリエの原点にはあるのです。どこまで凄いのか、、、凡人の私にはまだまだ未知の世界ですが、そこで作られる時計を持つ安心感を抱くことができます。

                 

                そこから瞬く間に、才能に気づいた時計博物館やコレクターの間で、彼の名が知られるようになります。

                 

                1980年、非常に貴重な時計とオートマタ(からくり時計)のコレクション『モーリス=イヴ・サンドコレクション』を所有するサンド・ファミリー財団と出会い、コレクションの管理までを託されました。サンド・ファミリー財団もまた、彼の類まれな才能を見出し、自分のブランドを掲げるよう後押ししていきます。

                 

                ちなみに、、、
                サンド・ファミリー財団は、1964年設立。スイスの様々な分野の企業家精神へ長期的なコミットを行い、成長を支援。スイスの伝統を育み、各分野の社会的価値を守っていくことを理念としています。他には、製薬業やホテル業、農業など支援事業が多数存在しています。

                 

                工房設立から20年という月日が流れ、数々の功績とともに、1996年「パルミジャーニ・フルリエ」ブランドを設立。
                傘下へは時計製造には欠かすことのできないトップ企業5社も参入。その中には、高級時計ムーブメント専門の「ヴォーシェ・マニュファクチュール・フルリエ」の存在も。ヴォーシェといえば、雲上ブランドのムーブメント製造で有名です。

                 

                それらとの強固な絆により、パルミジャーニ・フルリエのブランド独立性と安定性を確立しています。

                「100%スイスメイドを実現し、真のマニュファクチュールブランド」

                 

                 

                「神の手を持つ時計師」と言われたミシェル・パルミジャーニ。功績はまだまだありますが、ギュッとまとめてお話してしまい、間違っている点があればすみません。

                次回は商品のご紹介などしていけたらと思います。

                 

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/22592

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート