HYT(エイチ ワイ ティー) – アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

HYT H20コレクション


皆様こんにちは。

アイアイイスズの山口です。

 

新年を迎えての初めてのブログですね。

今年はジュネーブサロンがバーゼルワールドと日程を合わせたり、各ブランドが個別に新作発表の場を

設けたりと、時計業界にとって慌ただしい1年となりそうです。

 

その中でも、きちんと面白い商品をご紹介できるよう引き続き頑張っていきたいと思います。

そういえばこの間クロノスで、「HYT」CEOのグレゴリー氏のインタビューが掲載されていましたね。

https://www.webchronos.net/features/39538/

 

日本のメディアでも大きく取り上げられることが増えてきて今後が楽しみなブランドです。

そんなわけで今回はまた新しいコレクションで「H20 セルティ バゲット」のご紹介です。

H20 セルティ バゲット

型番:251-AD-467-BF-RU

ケース径:51mm

素材:ステンレススティール

駆動方式:手巻き

パワーリザーブ:約8日間

価格:¥19,767,000-

限定本数:世界限定5本

 

世界にたった5本しかない超希少モデルです。

このH20のシリーズは全てのモデルが限定生産となっております。

このH20シリーズの特徴はなんといっても文字盤中央下部にセットされたV字のベロー(ふいご)。

あえて傾けられたそれはまさしくスーパーカーのエンジンさながら。

その周りを無数の歯車が配され、極め付けはこれでもかと分かりやすい位置にセットされたテンプ。

理屈抜きにカッコいいのが、このH20の最大の魅力です。

 

ちなみにこの機械は、今を時めくオーデマ・ピゲの子会社であるムーブメント会社「ルノー・エ・パピ」と

いう会社とHYTの共同作品。傾いたエンジンは「ルノー・エパ・ピ」。こう覚えてください。

裏から見るとこのような感じ。

よく目にする機械式と違い見えるのは、ツインバレルとV字のベローのみ!!

シンプル・イズ・ベスト!!

 

ただただ男心を擽られるカッコいいデザインが特徴のH20ですが、ほかのモデルは10本やら25本

やら作られているんです。

 

HYT H20シリーズ一覧

 

なのにこのモデルだけは限定5本のみ。

しかもHPにも記載がされていません。

そう。実はこのモデル…

サイドのインデックスにダイヤモンドが配置された特殊なモデルなんです。

ダイヤといっても悪目立ちすることはなく、サイドから見たときにキラッとする感じ。

ただこれが、ドーム型のサファイアガラスの雰囲気と相まって非常に魅力的な1本に仕上がっております。

 

 

 

いかがでしたか。

最近はHYTのブログを良く書いていますが本当に楽しいブランドです。

今年の飛躍を期待してまた次回もHYTの別モデルをご紹介させて頂きます。

気になる点あればお問い合わせ下さいませ。

 

山口

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/32467

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                HYT H1.0のご紹介です。


                皆様こんにちは。

                アイアイイスズの山口です。

                急激に冷え込む日が多くなってきましたが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

                年末年始、人混みの多い場所に行く機会も増えると思いますが体調管理は万全にしたいところです。

                 

                最近の個人的なニュースとしては本店のHYTコーナーが新しく2階にオープン致しました。

                コーナーを完成させてから多くのお客様にブランドのご紹介をさせて頂いておりますが大変ご好評のようで、

                担当として嬉しく思います。

                 

                個人的に人気が爆発すると信じて疑わないブランドですので定期的にブログを書いていきたいと思います。

                そんな訳で本日はHYTのコレクションの中でも中核をなす「H1.0」のご紹介です。

                 

                ~HYT WATCHES H1.0 COLLECTION~

                左上:H1.0 RED ¥7,050,000+tax

                右上:H1.0 BLUE ¥7,050,000+tax

                左下:H1.0 GREEN ¥7,050,000+tax

                右下:H1.0 BLACK ¥7,050,000+tax

                 

                この「H1.0」というシリーズの特徴は、なんといってもそのデザイン性。

                どの角度から見ても液体による時間の動きを確認出来るように、大胆にもケースの全面に

                ドーム型のサファイアクリスタルを使用。そのうえ、きちんと時間が読み取りやすいように

                ガラス管やインデックスの角度を緻密に計算。建築的要素としては最高に楽しい仕様です。

                 

                勿論着けてやりましたよ!!

                若干価格にビビってしまい手が震えていたのは内緒です。

                 

                ブルーの液体が爽やかでカッコいいですね!!

                あとその液体を送り出すためのベロー(2つのバネのようなパーツ)は車のエンジンピストンをイメージし、

                その切り出しのデザインはスーパーカーのマフラーから着想を得ているよう。

                そう見るとかなりスポーティーでスパルタンですね。

                勿論裏もスケルトンです。

                一般的な機械式と違いやっぱり2つのビローが特徴的です。

                手巻き式のムーブメントではありますが、パワーリザーブは約65時間と長め。

                実際に店頭で触ってもらうと分かるのですが、バックルはチタンで出来ているため、

                ラバーの質感と合わさって着け心地は想像以上に軽やかです。

                 

                近年はリシャール・ミルやロジェ・デュプイやゴリラウォッチがとても人気ですが、

                この3つのブランドに共通していることはデザインが独創的で様々な素材を駆使して

                時計を作りあげているということ。

                 

                最近強く感じるのですがやはりスマートフォン等の発達で「時間を見る」という点で確かに

                腕時計は時代に取り残されていっているのかもしれません。

                ただ、悪いことばかりでもなくこのような「ファッション」として着ける楽しさや喜びを

                より鮮明に感じることが出来るようになりました。これからもそのような時代が続くと思うので

                よりHYTのような常識を覆し僕たちをワクワクさせてくれるようなブランドが注目されるのでは

                ないのかなと個人的には感じています。

                 

                気になる方いればお問い合わせ下さいませ。

                 

                山口

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/31847

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              世界初・液体と機械式時計の融合を成し遂げた新進気鋭のウォッチメーカー


                              世界初・液体と機械式時計の融合を成し遂げた新進気鋭のウォッチメーカー

                               

                               

                              皆様こんにちは。

                              アイアイイスズの山口です。

                              今回からはマニアックなブランドですが、独創的かつアヴァンギャルドなデザインが人気で

                              日本市場で着々とファンを増やしつつある「HYT」を数回に分けてご紹介させて頂きます。

                               

                               

                              左上)H20>>TIME IS FLUID<<GOLD  ¥17,970,000‐(+tax)

                              右上)H1.0 GREEN ¥7,050,000‐(+tax)

                              下段)H0 BLUE NIGHT ¥5,600,000‐(+tax)

                               

                              この画像を見て皆様がどう思われるかはすぐに分かります。

                              「なにこれ?」「これが時計なの?」「どうやって時間を読み取るの?」

                              といった感想がほぼ大半でしょう。

                               

                              それもそのはず。

                              このHYTというブランドは液体を使って時間を表示する他に世にも珍しい時計なのです。

                              色の着いた液体が「◯時」を示し、12時位置に設けられた針が「◯分」を示します。

                              この革新的な技術と独創的なデザインはまさに新進気鋭と呼ぶに相応しい存在です。

                               

                               

                              「絶えず流れる時間。その時間を針やデジタルではなく、流動性のある液体で表現できないか」

                               

                              時計の時間は針かデジタルで表示するものである。

                              この常識とも言える考えを覆すべく、HYTは6人の専門能力を持ったスペシャリストによって誕生しました。

                              HYTとは“Hydro Technorogy(水力発電技術)”を縮めたもので、作り手である彼らは

                              “ハイドロ・メカニカル・オロロジスト/Hydro Mechanical Horologists=液体機械時計師”

                              と呼ばれております。

                               

                              無謀とも思えた彼らの挑戦は、ウォッチメイキングのみならず医療分野など多方面のスペシャリストが結集し、

                              構想より実に10年もの歳月を経て現実のものとなりました。

                              正しく「世間の常識」をHYTが「固定概念」へと変えたのです。

                               

                               

                              高級ムーブメント会社であるクロノードやルノー・エ・パピと協力した機械式時計における最高峰の技術と

                              医療・化学・物理学・宇宙工学等の様々な先端分野技術を融合し、1mmのプレキシガラス製のキャピラリー

                              (毛管)の中で2つの異なる液体により時間を表示するという世界初となるこの技術は、時計史に残る世紀を

                              超えた技術革新であり、HYTの全てのコレクションが液体による時間表示機能を備えています。

                               

                               

                              近年、この価格帯の時計ブランドではリシャール・ミルが大きな成功を収め世界中のファンから

                              称賛を浴びていますね。このHYTもまだまだ知名度はそう高くないのですが、これからの時計業界に

                              更なるサプライズをもたらしてくれる。そんな予感を感じさせてくれるブランドです。

                               

                              乱雑な言い方かもしれないですが、

                              こんなに「型破り」で「ぶっとんだ」ブランドって今少ないですから。

                               

                              次回からは、HYTのモデルをご紹介していきたいと思います。

                              どうぞご期待くださいませ。

                               

                              山口

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/31138

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            HYT×マセラティ×アイアイイスズ スペシャル イベント



                                            HYT×マセラティ×アイアイイスズ
                                            スペシャル イベント

                                            開催日時:12月2日(土)
                                            この度、アイアイイスズではスペシャルイベント『HYT×マセラティ×アイアイイスズ」を開催いたします。伝統的な高級機械式時計と最先端技術が見事に融合したHYT。
                                            すべてが完璧に融合したプレステージカー マセラティとのスペシャルイベント。
                                            12月2日はアイアイイスズでマセラティの特別試乗会を開催いたします。
                                            試乗会のお時間は 11:00〜20:00 です。
                                            また、当日はイタリア フィレンツェ発のルームフレグランスブランド“Dr.Vanjes(ドットール・ヴラニエス)”のフェアを同時開催いたします。HYTとマセラティ、ドットール・ヴラニエスが共演する贅沢な時間をお過ごしください。
                                            皆様のご来店をお待ちしています。
                                            HYTは伝統的な高級機械式時計の技術と、最先端の医療や化学・物理学・宇宙工学分野が見事に融合した21世紀ふさわしいラジュジュアリーブランドです。機械と液体を組み合わせるという夢を実現した独創的なコレクションでチャレンジの物語を紡いでいます。

                                             


                                            マセラティは創業以来、すべてが完璧に融合したプレステージカーの数々を世に送り出してきました。マセラティの代名詞の1 つでもあるラグジュアリーという価値は、職人の技、技術、ディテールへの綿密なこだわりと、イタリアならではの美意識の絶妙なコンビネーションから生み出されているのです

                                             

                                            ドットール・ヴラニエスはイタリア・フィレンツェ発の自然派ルームフレグランスブランド。 入念に抽出された最高品質のエッセンシャルオイルを使用し、ひとつひとつ丁寧に作られた製品には、香りのある生活をこよなく愛すDr.Vranjesの理念が息づいています。 今回のフェアでは、クリスマスやお正月など特別なイベントを香りで満たし、暖かく演出するアイテムをご用意しました。大切な方への贈りものとしてはもちろん、ご自分へのご褒美としても、 この時期にしか手に入れられない特別なアイテムをぜひお楽しみください。空間を華やかに彩るお好みの香りが、きっと見つかるはずです。

                                            HYT×マセラティ×アイアイイスズ
                                            スペシャル イベント

                                            開催日時:12月2日(土)

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/10361

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          HYT H1 Hydro Mechanical Watch



                                                          【SWISS WATCH EXHIBITION“PALACE 2013”開催中】

                                                          このイベントが決定してから楽しみにしていた
                                                          HYT H1ポンプです!!

                                                          文明古来の水時計が機械式腕時計にドッキング!
                                                          12時位置の針が分を表し、蛍光色が時を表します。

                                                          デザイン的にも特徴になっている2つのポンプ部分。
                                                          ピカピカに磨かれています。

                                                          機械式流体制御システムを実現するため、
                                                          殆どのパーツが新規で開発されていると思われます。

                                                          ワンオフに近い構成で700万はお買い得なのかもしれない!?

                                                          モデル名   :H1 TB
                                                          リファレンス :148-TB-21-GF-RU
                                                          ムーブメント :手巻きキャリバーHYT101
                                                          ケース素材  :チタン(ブロンズDLC)
                                                          ケース径   :48.8mm
                                                          防水     :100m
                                                          限定本数   :世界限定50本
                                                          価格     :¥7,350,000

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/2607

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        SWISS WATCH EXHIBITION“PALACE 2013”開催



                                                                        【中・四国最大級の正規販売店アイアイイスズ】

                                                                        スイス時計界に於いて超絶機械式時計を手掛けるクリストフクラーレとHYT。そして話題の最新作を持つHD3、ロマン・ジェローム、ドゥラクール、ポルシェ・デザインの計6ブランドを期間限定で展示決定! 8日間だけの超希少モデルの受注会となります。

                                                                        関連ページ
                                                                        HYT H1 Hydro Mechanical Watch
                                                                        クリストフ・クラーレ カンタロス
                                                                        MCT Sequential One S110
                                                                        クリストフ・クラーレ X-TREM-1

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/2618

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート