GRAND SEIKO(グランドセイコー) | アイアイイスズ

アイアイイスズ ブログ

【イベント】Grand Seiko〈グランドセイコー 〉2021年新作受注会開催  5/12(水)〜5/18(火)


アイアイイスズ本店では、5月12日(水)から5月18日(火)の期間中、グランドセイコーより発表された2021年新作モデルの展示・受注会を開催いたします。

今回展示させていただくのは、新たなデザインシリーズ「シリーズ9」より登場した、美しい白樺の林をイメージしたモデル「SLGH005」と、二十四節気をテーマに自然の表情をダイヤルに表現したエレガンスコレクションになります。是非この機会にグランドセイコーの新製品を手に取り、ゆっくりとご覧ください。

鼓動する美しい白樺の林
From Series 9

White Birch

グランドセイコーの機械式時計が作られている、岩手県雫石町のグランドセイコースタジオ 雫石。
そのスタジオの近くには、日本でも有数の白樺の美林があります。
機械式ムーブメントの鼓動に呼応するようなその白樺の力強さを、丁寧に作り込んだ型打ちのダイヤルで
表現しています。

 

グランドセイコースタジオ 雫石と同じ岩手県内にある、日本一と言われる白樺林。その風景からインスパイアされたダイヤルデザイン。新型メカニカルハイビート「キャリバー9SA5」搭載。

SLGH005
¥1,045,000(税込)
発売済み・予約受付中

詳細はこちら

※SLGH005は只今多くのご予約をいただいており、
入荷次第順番にご案内しております。
納期に関してはお時間いただきますので、
ご購入希望の方はお早めのご予約をお勧めしております。

 

二十四節気をテーマに日本の美意識を体現する
エレガンスコレクション

二十四節気。それは古来、移ろいゆく季節を知る拠り所でした。

一年を24に区切ることで、細かい季節の移り変わりを実感し、
日々の暮らしに季節の移ろいを取り入れることで、心のゆとりを感じる。
雪解けから新緑が芽吹き、色鮮やかな花を咲かせ、やがて実をつける。

THE NATURE OF TIMEをブランドフィロソフィーにするグランドセイコーより、そんな日本の季節や情景の美しさから着想を得たモデルが登場。
ダイヤルで季節の移ろいを美しく表現し、ドラマチックな表情で腕元を彩ります。

春分

昼と夜の長さがほぼ同じになるころで、桜の開花が始まり、本格的な春の到来を感じる春分。寒さを耐え抜いた木々が芽吹き、花を咲かせます。人里離れた山奥でひっそりと可憐に咲く「山桜」をイメージしダイヤルをデザインしています。グリーンダイヤルにピンクゴールド色のGMT針がアクセントとなり、春の訪れを予感させるモデルに仕上がっています。

SBGJ251
¥814,000(税込)
5月発売予定

小暑

梅雨が明け本格的な夏の到来を感じる小暑。初夏の太陽のもと、爽やかな風で湖や池が揺らめく。梅雨明けに吹く「白南風(しらはえ)」によって起こる絶え間ないさざ波のイメージをダイヤルデザインに落とし込みました。「さざ波」のようなダイヤルパターンと10振動のハイビートムーブメントが生み出す力強い秒針の動きが響き合うモデルです。

SBGJ249
¥814,000(税込)
5月発売予定

寒露

草木に冷たい露が宿り、朝夕はひんやりと肌寒く、本格的に秋も深まる寒露。夏の喧騒から解き放たれ、秋の夜長の落ち着きを感じるころ。鰯雲から覗く月が美しく輝いて見える、静寂の「良夜(りょうや)」をイメージしたダイヤルデザインです。スプリングドライブの秒針の静かでスムースな動きが、月が夜空を静かに横断していく様子に重なります。

SBGE271
¥726,000(税込)
9月発売予定

冬至

一年で最も昼間が短く、空気が澄んだ時期の冬至。静寂な雪景色の中でも、ふと太陽のぬくもりを感じることがあります。雪が止み、染み入るような静けさと寒さの中で輝く「雪晴れ」の夕日をイメージしたダイヤルデザインです。深々と降り積もった雪をダイヤルで、夕日の柔らかな光をGMT針で表現しています。

SBGE269
¥726,000(税込)
9月発売予定

 

〈ご予約特典〉

期間中ご成約、ご予約いただいたお客様には、グランドセイコー オリジナル ボールペンをプレゼントいたします。

 

その他グランドセイコーモデルはこちらから↓

アイアイイスズ
小川

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/53362

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 後編


                3月20日・21日、グランドセイコーイベントに多数のご来店ありがとうございました。展示されたフルラインナップの時計や、9SA5の解説・ウォッチクリニックなどグランドセイコーの世界観を体感できたと思います。尚、最新モデルSLGH005は好評につき品切れ中!次回入荷は5月前半を予定しております。今しばらくお待ちください。

                さて、前回SLGH005の「次の」モデルを色々考査しましたが、今回はPhotoshopを使ってイメージ画像を作ってみました。

                【予想 1】 チタンケース仕様

                スプリングドライブSBGA211(雪白)に似ていますね。現在ヘリテージコレクションにはメカニカルのチタンケース仕様がないため、9SA5搭載のチタンモデルを是非お願いします!!

                予想価格は15万円アップの110万円+税。
                この値付けは結構いい線いっていると思いますが、如何でしょうか?

                画像は、ケースやブレスをチタンぽく見せるため、明度を下げてトーンカーブのRGBを個別で修正しています。

                【予想 2】 SS × ゴールドベゼル仕様

                SSケースにゴールドベゼルのコンビモデル。限定モデルのSLGH002は18Kイエローゴールド無垢だったので、18Kピンクゴールドのコンビにしてみました。

                予想価格は190万円+税。SLGH002の価格を考慮すると、ベース価格の2倍位は致し方ないと思いますが、ちょっと高すぎたかな?

                画像は、SLGH002からベゼル・文字盤・リューズを合成して18Kピンクゴールド色に変えています。

                【ご注意】
                上記2モデルのイメージ画像・価格などは私個人の予想ですので、メーカーお問い合わせなどはお控えくださいませ。

                アイアイイスズ本店 新田

                高橋修司氏の、今まで以上に高価格帯を伸ばしていく戦略が、見事に成功しているグランドセイコー。次期社長の内藤昭男氏もこの路線を引き継ぐと思います。今後発売される新作も素晴らしいモデルばかりなので、今から入荷が楽しみですね。

                関連記事
                【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 前編

                【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 前編

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51762

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              【本日より開催】グランドセイコーの魅力を体感いただける特別な2日間。グランドセイコー コレクション 2021 開催


                              待ちに待ったグランドセイコー コレクション 2021が本日より2日間、アイアイイスズeastにて開催致します。

                              開場前のイベント会場を少しご紹介いたします。

                              今回のイベントは、日本最大級のグランドセイコーイベントとなり、100本を越すグランドセイコーウォッチを展示、豪華ノベルティをプレゼントさせていただきます。

                               

                              グランドセイコースタッフによる、よりコアなご説明を含めたご接客で、より魅力をお伝えさせていただきます。

                               

                              またキッズコーナーも完備し、ご家族連れでもお楽しみいただけるイベントとなっております。

                              グランドセイコーの象徴とも言える、獅子の像を配置し、皆様をお迎えいたします。
                              迫力ある獅子の像前でイベントの記念撮影にご利用ください。

                              こちらでは少しばかりにはなりますが、文字盤の植字体験など、製造の1工程をお楽しみいただけます。
                              今回のメインとなりますSLGH005(白樺モデル)に搭載される9SA5ムーブメントのご説明もさせていただきます。

                              2日間だけのセイコーウオッチクリニックも開設。
                              お持ちのセイコーウォッチのメンテナンスアドバイスをさせていただきます。

                              もちろんコロナウイルス感染防止のため下記の対策を行なっております。

                              ・マスクの着用、検温、消毒の実施
                              ・お客様とスタッフとの距離間に配慮
                              ・会場内の人数制限(会場内にご入場いただける最大人数を40名様までに制限いたします。)

                              是非会場にお越しいただき、イベントをお楽しみください。
                              皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51560

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました 前編


                                            3月発売されたグランドセイコー「SLGH005」。最新ムーブメントCal.9SA5をレギュラーモデルで初めて搭載した戦略モデルです。

                                            このCal.9SA5の初出は、グランドセイコー60周年記念として発売されたSLGH002です。金無垢ケースの100本限定でグランドセイコーブティック専用モデルでした。価格は450万+税とスイス高級ブランドとぶつかる強気な金額。それでも速攻完売していると思います。

                                            2番目は、1番目と同じグランドセイコー60周年記念として発売されたSLGH003です。グランドセイコーブルー文字盤が美しい限定1000本のモデル。こちらも100万+税と高額でしたが、あっという間に完売しております。SLGH002より価格は相当抑えていますからね・・・

                                            3番目は、満を持して登場したSLGH005になります。60周年記念モデルの「濃い」文字盤もいいですが、侘び寂びの効いた白樺文字盤は、日本ならではの美意識が表現されており長くご使用できます。

                                            実は4番目として、セイコー創業140周年記念限定モデルSLGH007も発表されています。プラチナケースでお値段600万+税!140本限定モデルとなります。

                                            【リファレンスから追加モデルを考査する】
                                            2021年3月現在 Cal.9SA5搭載モデル一覧
                                            SLGH001 該当モデルなし
                                            SLGH002 金無垢限定
                                            SLGH003 SS限定
                                            SLGH004 該当モデルなし
                                            SLGH005 初レギュラーモデル
                                            SLGH006 該当モデルなし
                                            SLGH007 プラチナ限定

                                            もし発表されるなら、ファーストナンバーのSLGH001は相当特別なモデルに与えられる番号だと思います。革新的なモデルを、わざわざ2から初めていますからね。それか、既に特別な顧客に製作されているのかも知れません。SLGH004は4なので欠番でしょう。そうなると、今後追加されるモデルはSLGH006の可能性が高いと思います。SLGH002とSLGH007は、ゴールドとプラチナが採用されているので、6は5の繋がりとしてSSが予想できます。文字盤のバリエーションか、チタンやSS × ゴールドなど素材違いも有るかもです。

                                            文字盤バリエーションの場合、単純に白樺の色違いは出ないと思うので、プレーンな文字盤なら価格は下がるでしょう。素材違いの場合は、チタンでもSS × ゴールドでも価格は上昇します。そう思うと、SLGH005の価格はCal.9SA5搭載機としては、大変お得なのかも知れません。

                                            今回、リファレンスから追加モデルを想像してみましたが、皆様はどんなモデルを思い浮かべますでしょうか?

                                            関連記事
                                            【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました・後編

                                            【グランドセイコー】SLGH005の「次の」モデルを予想してみました・後編

                                            3月20日・21日に開催される特別イベントGrand Seiko 2021Collection間もなく開催です!
                                            イベントは終了しました。
                                            https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/grand-seiko-collectio-2021

                                            YouTube
                                            【国産最高峰腕時計】グランドセイコー 熱い2日間 3/20・21

                                            アイアイイスズ本店スタッフ 新田

                                            AppleのM1をネイティブサポートしたPhotoshopがリリース。同時にAdobe Camera RAWも更新され、新機能の一つ「スーパー解像度」が話題です。CS6の私は体験できませんが、流行りの人工知能(AI)技術で解像度を4倍に上げる機能。まさにドラゴンボールの界王拳ですね。機械式時計も使用者のライフスタイルに合わせて調整できる機能があれば、クオーツ並の精度を実現できるかも・・・

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51562

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          【再入荷】グランドセイコー 完売モデルが奇跡の再入荷!!次世代のスプリングドライブ搭載 ダイバーズウォッチ 60周年限定モデル SLGA001


                                                          いよいよ1週間後に迫ったグランドセイコーイベント。
                                                          新作モデルの白樺モデルもSLGH005も多くのお問い合わせをいただき、注目度の高さが伺えます。

                                                          SLGH005の詳細はこちら

                                                          またこのイベントでしか展示できないモデル、限定モデルもございますので、ぜひご来場いただきグランドセイコーの魅力をご体感いただければ幸いです。

                                                          今回のイベントに合わせて、完売でご案内しておりました限定モデルが1本ご用意が出来ました。
                                                          そのモデルは次世代のスプリングドライブ「9RA5」を搭載したグランドセイコー誕生60周年記念限定モデルのダイバーズウォッチ「SLGA001」です。

                                                           

                                                           

                                                          SLGA001
                                                          60周年記念限定モデル・限定本数700本
                                                          ¥1,265,000(税込)
                                                          ムーブメント:9RA5
                                                          スプリングドライブ 5Days 自動巻き
                                                          外装 : ブライトチタン
                                                          600m飽和潜水用防水

                                                          今回ご用意できたSLGA001をご説明する上で搭載されるムーブメントのお話は欠かせません。2020年にブランド誕生60周年を記念して、2つのムーブメントが新たに登場しました。
                                                          今話題となっている新作モデルSLGH005に搭載される「9SA5」と、今回ご紹介するSLGA001に搭載される「9RA5」です。

                                                          スプリングドライブ 5Days 9RA5

                                                          この新たなスプリングドライブムーブメントは、このモデル以外には未だ搭載されておらず、今年の新作モデルでも発表されていません。製造がかなり難しいのだと予想されます。
                                                          このムーブメントの特徴は、これまで以上に薄く、強固でありながら、長持続・高精度・美しさを備えているという点です。

                                                          これまで以上の装着感を実現するため、ムーブメントそのものの薄型化に加え、りゅうず位置を可能な限り裏ぶた側に寄せることで、低重心化されています。

                                                          オフセットマジックレバー

                                                          低重心化を実現できた要因が自動巻き上げ機構である「マジックレバー」です。従来は、巻き上げ効率を高めるため、ムーブメントの中心近くに位置していたこの機構を、中心位置からオフセットすることで、薄型化を実現しています。また、部品加工精度の向上により、巻き上げ効率を落とすことのない、新構造を採用しています。

                                                          ワンピースセンターブリッジ

                                                          薄型化を図る一方で、堅牢性を確保するため、歯車の輪列をムーブメントの中心近くに展開し、その上から一枚の板で多くの軸を支える「ワンピースセンターブリッジ」などにより、ダイバーズウオッチ規格に耐える、耐衝撃性を獲得しました。

                                                          さらに最大巻上時約120時間(5日間)持続のロングパワーリザーブとなっています。

                                                          デュアルサイズバレル

                                                          従来のスタンダードなスプリングドライブは、最大巻上時約72時間(3日間)の駆動時間でしたが、「キャリバー9RA5」では、2つの香箱を採用することにより、最大巻上時約120時間(5日間)持続の大幅な長持続化を達成しました。限られたスペースの中で、求められる持続時間や高トルクを発揮するために、特徴的なサイズの異なる大小2つの香箱「デュアルサイズバレル」を展開、香箱に納められている動力ぜんまいや、2つの香箱の輪列についても新たに開発を行い、最適なトルクが得られるよう設計されています。

                                                          スプリングドライブの最大の特徴でもあるぜんまい駆動でありながら、月差±15秒だった従来のモデルに比べてさらに高精度の月差±10秒を実現しています。

                                                           

                                                          革新的な「パッケージIC」という新構造を採用

                                                          高精度化を図るために、温度センサーを内蔵する新規開発のICに加えて、一定の電圧をかけて人為的に経年変化を与える3ヶ月間の「エージング工程」を経て、性能が安定した水晶振動子のみを選別。さらに、そのICと水晶振動子を1つの真空パッケージに封入する「パッケージIC」と呼ばれる新構造を採用しました。これにより、ICに搭載した温度センサーと水晶振動子との距離を極限まで近づけ、温度差を軽減することで温度補正精度を向上させることができます。さらに真空パッケージ内に封入することで、湿度変化に対しても安定した精度を実現しています。
                                                          また、パッケージによるシールド効果で、静電気などのノイズや光の影響に対して強くなるなど、信頼性の向上にも貢献しています。

                                                          残念ながらダイバーズウォッチゆえに、シースルーバックでないのが残念ですが、非常に美しいムーブメントデザインをしています。

                                                          信州の美しい自然をモチーフにしたムーブメントデザイン

                                                          「キャリバー9RA5」は、洗練された美しい外観を目指し、ムーブメントの構想段階から、デザイナーと設計者が一体となり、開発の地である長野県塩尻市の美しい自然をモチーフに、ムーブメントデザインを追求しました。初冬の雪が降る少し前、霧が寒さで凍りつき、霧氷(むひょう)となって草原や木々が白く染まります。「キャリバー9RA5」の外観は、霧氷とその隙間から覗く、冷えて澄んだ星空の煌めきを表現しています。

                                                          このムーブメント搭載モデルが今後発売されるのが楽しみです。

                                                          話は戻り、ここからSLGA001の外装デザインについてご紹介していきます。

                                                          さて今回この9RA5が搭載された初めてのモデルとして、なぜダイバーズウォッチで発売されたのか?
                                                          その理由はスプリングドライブの特徴である、温度変化や衝撃の影響を受けにくいとされる点にあります。ハードシーンに耐える真骨頂をご体感いただけるよう、ダイバーズウォッチで発売したとのことです。

                                                          グランドセイコーブルーの文字盤。グラデーションがかかっているように見える。

                                                          6時位置には「SPRING DRIVE 5DAYS」と防水表記。
                                                          インデックスの立体感や針の作り込みも素晴らしい。

                                                          ダイバーズウォッチといえばドットインデックス、逆回転防止ベゼルなど正統派デザインが採用されています。秒針のお尻部分にも蓄光部分が見られます。

                                                          夜光イメージ。深海での視認性を踏まえた仕様になっている。

                                                          文字盤カラーは60周年限定モデルに採用されているグランドセイコーブルーの文字盤です。

                                                          パワーリザーブ表示も5Daysなので目盛りが5つ。

                                                          スプリングドライブといえばパワーリザーブ表記ですが、これまでのモデルは7時から8時の間に表記されていましたが、このモデルは9時から10時の間に設置されています。パワーリザーブの表示針が赤色になっており、これも他の60周年限定モデル同様、特別感を感じさせる仕様のひとつですね。

                                                          セラミック製ベゼルは耐久性能に優れる。
                                                          ベゼルサイドの作り込みも素晴らしく操作性抜群。

                                                          ベゼルは安心のセラミック製です。傷や変色の心配がほとんどないのは嬉しいポイントです。ベゼルの凹凸もしっかり作り込まれており、操作性も抜群です。

                                                          セイコーのダイバーズウォッチに採用される、4時位置のリュウズ。作業時の妨げ、リュウズ操作性の向上に一役買っています。600m飽和潜水用防水を備えますが、よくあるヘリウムエスケープバルブが存在しません。これは密封性を極限まで高めることで、ヘリウムガスが入らないように作られた強固なケースゆえに備えられていないとのことでした。セイコーの技術力の高さを感じます。

                                                          チタン素材をザラツ研磨で磨き上げたケース

                                                          ケース径46mmながらそこまで大きさを感じさせないのはデザイン性の高さゆえでしょうか?ブライトチタンをザラツ研磨するという、とても高度な磨きをかけられたケースは、しっかりと面取りされており、高級感も抜群。軽いというのは何よりで、大型ケースでも疲れ知らずでご使用いただけます。

                                                          ケースも薄型に仕上げられており、ダイバーズウォッチながら装着感も良好です。

                                                          ムーブメントが薄型ゆえに装着感が向上。46mmという大きさは感じさせない。

                                                          アジャスター機能付きのバックルも質実剛健。普段の微調整もご来店いただくことなく、ご自身の手で可能となっております。

                                                          ブライトチタン製のブレスレットにも丁寧な磨き込みがされている。

                                                          そしてこちらのラバーバンドも付属しています。雰囲気が変わるので、最初から付いてくるのは嬉しいポイントですね。

                                                          付属のラバーベルト。柔らかな素材で装着感が良さそう。


                                                          チタン製の裏蓋。裏蓋の仕上げにも抜かりはない。
                                                          60周年の刻印とシリアルナンバーが刻まれている。

                                                          ダイバーズウォッチゆえに裏蓋はチタン製の裏蓋で美しいムーブメントが見えないのは残念ではありますが、この裏蓋の作りも素晴らしいですね。60周年のアニバーサリーである刻印と、700本限定のシリアルナンバーも刻印されています。

                                                          いかがでしょうか?
                                                          昨年夏の発売予定が12月になり、それでもお待ちいただいて手に入れた方、在庫なしでお断りした方も多かったのですが、正直このイベントで用意できたのが奇跡です・・・。マスターショップでのみの取り扱いであり、わずか700本という希少性。このチャンスを逃すと次は難しいかと思われます。お探しの方は是非この機会にご検討ください。


                                                          〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

                                                          3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

                                                          また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


                                                          その他グランドセイコーモデルはこちらから

                                                          アイアイイスズ
                                                          小川

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51286

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        【グランドセイコー】今買える!!過去の希少モデル入荷第三弾 SBGC231


                                                                        連日、グランドセイコーのお問い合わせのご連絡を頂き誠にありがとうございます。もともと人気のブランドということもありますが、過去の限定やアニバーサリーモデルは、皆様の反応が早く、注目度の高さを日々実感しております。

                                                                         

                                                                        今回で「今しか買えない過去の希少モデル」の記事も3回目となりますが、どうぞお付き合い頂きますようお願い致します。今回入荷してきたのは前回と同じく2019年に発表された、スプリングドライブ20周年記念モデル「SBGC231」です。

                                                                        型番:SBGC231

                                                                        ケース径:44.5mm

                                                                        駆動方式:スプリングドライブ9R96搭載

                                                                        防水性能:20気圧防水

                                                                        価格:¥1,540,000-(税込)


                                                                        前回の記事でもご説明したスプリングドライブですが、出来上がるまでに様々なドラマがあり赤羽さんの着想から20年、開発の着手から足掛け18年もの歳月により完成した日本の技術の集大成です。

                                                                         

                                                                        1982年にスタートした第一次開発では、ぜんまいで発電した電力を使用してICを48時間持続させることを目標に開発が進められましたが、当時の技術では不可能に近く、実用化にはエネルギー効率、ICの消費電力(最終製品と比べると約1/100)の大幅な改善が必要でした。その為、このまま開発を進めても実現の可能性が乏しいことから1983年に開発の中止が宣言されてしまいます。

                                                                         

                                                                        そこから月日は流れ、10年後の1993年に第二次開発の命が下されます。1988年にセイコーエプソンが実用化した自動巻き発電クオーツ キネティックによって、エネルギー効率とICの低パワー化が格段に進歩し、スプリングドライブを実現するための技術環境が大きく進歩したからでした。

                                                                         

                                                                        第2次開発は、機械式腕時計の生産に力を入れていたセイコー電子工業(現SII)との共同開発という形式で行われるようになります。
                                                                        しかし、様々な努力と工夫を重ねたものの、両社の試作機の持続時間は1日程度に過ぎず、消費電流はまだまだ大きく(最終製品と比べると約5倍)、それを大幅に小さくする方法が見つからない為、開発は1994年に打ち切られました。

                                                                         

                                                                        夢物語で終わってしまうのかと誰もが諦めかけた時に、ウオッチ事業部副本部長になった赤羽さんによって第3次開発の号令が掛けられます。前回の打ち切りから3年後の1997年のことでした。過去2度に渡る開発の打ち切り。セイコーの名誉と威信をかけた正に最後の挑戦が始まります。

                                                                         

                                                                        最大の課題は何といっても48時間持続させる目処が立っていないこと。そこで、回路設計チームによる省電力化への取り組みが行われました。発電効率のための開発とともに、従来は手掛けていなかった消費電力の大幅削減に取り組むことで持続時間を伸ばそうと考え、ブレーキをかけた時にロスする電力の有効利用を実現したのです。これに加え、電力流出が極端に少ないSOI-ICと呼ばれる画期的なICの開発によって消費電力が発電を下回り、ついに1997年12月スプリングドライブ実用化という革命的な歴史が刻まれることになります。

                                                                        1997年に完成した試作機

                                                                         

                                                                        翌年の1998年4月に、スイスのバーゼルフェアにて技術発表を行い、1999年の実用化に向けて順調に開発が行われていたところ、生みの親である赤羽さんが病に倒れこの世を去ります。

                                                                         

                                                                        実用化の瞬間にこそ立ち会えなかった赤羽さんですが、社内で上の試作機が行方不明になったと大騒ぎしていた時、後になって赤羽さんの机から出てきたというエピソードがあります。誰よりも未知の開発に情熱を注ぎ、誰よりもスプリングドライブを愛したその想いは20年以上経った今も、人々に絶対的な信頼と挑み続けることの美しさを教えてくれているように思います。


                                                                        そんなドラマが魅力的な今回の20周年記念モデル「SBGC231」ですが、前回のご紹介と同じくブランドのシンボルでもある獅子をイメージしたケースデザインを採用。獅子の爪をモチーフにしたラグのエッジは今回も健在です。

                                                                         

                                                                        文字盤は少し茶系に近い色味で獅子のたてがみを表現。クロノグラフとGMT機能が搭載されたモデルの為、グランドセイコーのモデルには珍しくスポーティでレーシングな印象を受けます。

                                                                         

                                                                        ムーブメントは「キャリバー9R96」という多機能でありながら特別な精度調整を施したエンジンを採用。日差±0.5秒はグランドセイコーだから実現出来る技です。ローターに映る金獅子のワッペンこそ特別モデルの証ですね。

                                                                         

                                                                        いかがでしたでしょうか。連日、大きな反響のあるグランドセイコーのレアモデルのご紹介。店舗に足を運ばずご利用頂ける通信販売もお受け付けしておりますので、お悩みの方やご不明な点のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


                                                                        〈イベント告知〉

                                                                        〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

                                                                        3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

                                                                         

                                                                        また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

                                                                         

                                                                         

                                                                        アイアイイスズ 山口

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51409

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート

                                                                                      【動画紹介】グランドセイコー Collection 2021 熱い2日間 3/20・21


                                                                                      2021年3月20日(土)・21日(日)に開催されるGrand Seiko Collection 2021。イベントに向け気分を高める動画を制作してみました。3月6日に発売されたNEWモデルSLGH005の問い合わせが多いですね。文字盤の彫りや最新ムーブメントなど興味が尽きないモデルとなります。

                                                                                      グランドセイコーやSLGH005が気に入っていただければ、是非チャンネル登録&グッドボタンをお願いいたします。

                                                                                      特設サイト
                                                                                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/grand-seiko-collectio-2021

                                                                                      TEL (087)864-5225

                                                                                      お問合せ

                                                                                      お問合せ

                                                                                            https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51440

                                                                                                  お問合せ

                                                                                                  内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                    送信しました。

                                                                                                    通信中・・・

                                                                                                    無金利クレジットシミュレート

                                                                                                    【グランドセイコー】過去の希少モデルを買えるラストチャンス!スプリングドライブ 20周年記念限定モデル SBGA403


                                                                                                    現在私達のお店で、大規模のフェア・イベントを行っているグランドセイコーより、またもや過去の希少モデルが入荷してきました。グランドセイコーの最高峰ムーブメント「スプリングドライブ」生誕20周年を祝して2019年に発表された「SBGA403」です。

                                                                                                    前回に引き続き、ファン必見のこちらのモデルを改めてご紹介させて頂きます。

                                                                                                    型番:SBGA403

                                                                                                    ケース径:44.5mm

                                                                                                    駆動方式:スプリングドライブ9R15搭載

                                                                                                    防水性能:20気圧防水

                                                                                                    価格:¥1,265,000-(税込)


                                                                                                    スプリングドライブというムーブメントの名称は皆様耳にしたことがあると思うのですが、構造の実態を把握するのはなかなか難しいように感じます。というのも、どのサイトを見てみてもクオーツ時計と機械式時計のハイブリッドと書かれているように、スプリングドライブへの理解を深めようとする時には、機械式時計とクオーツ時計、双方の構造を理解しておくのが前提になってくるからではないでしょうか。ただこの「ハイブリッド」という表現は、スプリングドライブを理解する上でこれ以上ない雄弁な言葉であると私も感じています。

                                                                                                    とは言ったものの流石に機械式時計とクオーツ時計、さらにはスプリングドライブの構造を1つのブログで書くのはナンセンスですので出来る限り分かりやすく嚙み砕いた表現でスプリングドライブを説明していきます。


                                                                                                    〈スプリングドライブが出来た背景〉

                                                                                                    そもそも何故スプリングドライブが作られたのか。前回の記事で1969年にセイコーが世界発のクオーツ時計を開発したことをフォーカスしましたが、1970年代後半になると時計業界全体でクオーツ化の流れが急速に進むようになります。世の中がクオーツ時計で溢れていた当時、諏訪精工舎(現セイコーエプソン)に、まったく新しい機構の時計を思い描いていた一人の若手技術者がいました。

                                                                                                     

                                                                                                    1971年に諏訪精工舎に入社し、クオーツウオッチの電池の開発や、通常の水晶振動子に加えて温度変化による誤差を補正するもう一つの水晶振動子を備えた「ツインクオーツ」の開発に携わった「赤羽好和さん」という方です。

                                                                                                    出典:https://museum.seiko.co.jp/seiko_history/milestone/7f09daa36ee9bdeb7bacacd0eb26654ed1641799/

                                                                                                    ツインクオーツの開発により飛躍的に時計精度を向上させることに成功した赤羽さんは、ツインクオーツの精度補正の方法を応用し、「クオーツの標準器でメカウオッチを補正する“クオーツロック”」の構想をまとめ1978年に基本特許の出願をします。

                                                                                                    赤羽さんはクオーツロックの原理を「例えれば、山の頂上から正確なペースメーカーに誘導されて自転車で降りるとしたら、エネルギーは自転車が下りる力で十分。あとは横を走るペースメーカーを追い越さないようにタイミングよくブレーキをかけてやれば良い。」と当時の開発設計部門へ熱心に説明。ペースメーカーを規則的で高精度なクオーツ時計の原理に、降りる自転車を機械式時計の構造へ見立て、今のスプリングドライブの基本構造が作り上げられるようになりました。

                                                                                                    これをよく目にするスプリングドライブの図面に当てはめて説明しますと、

                                                                                                    ①機械式時計と同様に巻き上げられたゼンマイがほどけようと反発する力で歯車に力が伝わっていきます。

                                                                                                    ②その力の一部を磁石を使ったローターに伝え回転することで磁束の変化が生まれ「電気」が発生します。

                                                                                                    ③発生した電気はICを経由して水晶振動子というパーツを高速に振動させます。(1秒間に32768回)

                                                                                                    ④途中の回路で32768回という高振動を機械式時計の信号として適切な、1秒間に8回の信号(8Hz)へ変換します。

                                                                                                    ⑤最後にまたICで早すぎたり遅すぎたりするローターの回転を基準信号である8Hzに制限することで機械式でありながら超高精度なスプリングドライブとなるわけです。

                                                                                                     

                                                                                                    かなり簡単に説明させて頂きましたが、このスプリングドライブが完成するまでに幾つもの問題点や2度に渡る開発の打ち切り、さらには産みの親である赤羽さんの訃報など多くのドラマがあるのですがこれはまたの機会にお話しさせて頂きます。


                                                                                                    このグランドセイコーが誇る最高峰ムーブメント生誕20周年を記念して発売されたのが今回の「SBGA403」。

                                                                                                    今までになかった新たなケースデザインは、古来より威厳・王の象徴とされブランドのシンボルでもある「獅子」をイメージして作られており、ザラツ研磨が際立つ最も広い面は獅子の爪を表現しております。

                                                                                                    見た目はボリュームがあり重量感があるようにも感じますが、ブライトチタンで作られたケースとブレスレットは驚くほどに軽量で爽快な付け心地を感じて頂けます。

                                                                                                     

                                                                                                    見るものを惹きつける斬新なデザインの文字盤は、「若獅子のたてがみ」を表現。

                                                                                                    職人の手によって毛並みの質感が見事に施され、獅子の強さ、勇ましさの象徴とも言われるたてがみの上を、スプリングドライブ独特のスイープ運針による秒針が優雅に時を刻みます。

                                                                                                    搭載されるムーブメント「9R15」は、特別な精度調整が行われており、通常日差±1秒なところ、±0.5秒までの高精度を実現。特別調整ムーブメント搭載の証として、シースルーバックの裏ぶたから覗く回転錘には18Kイエローゴールド製の獅子のワッペンが輝いています。

                                                                                                    いかがでしたでしょうか。前回に引き続き過去の希少モデルということで探していた方からすると正真正銘のラストチャンス。こちらも1本のみのご用意ということでご希望の方はお早目にお問合せ下さいませ。


                                                                                                    〈イベント告知〉

                                                                                                    〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

                                                                                                    3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

                                                                                                     

                                                                                                    また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    アイアイイスズ 山口

                                                                                                    TEL (087)864-5225

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                    お問合せ

                                                                                                          https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51142

                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                  送信しました。

                                                                                                                  通信中・・・

                                                                                                                  無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                  【最新レビュー】Grand Seiko 美しい白樺の林をイメージした、グランドセイコーの新たなデザインコレクション第1弾 SLGH005


                                                                                                                  グランドセイコーから、2021年待望の新作モデル「SLGH005」3月6日に発売されました。


                                                                                                                  SLGH005
                                                                                                                  2021年新作モデル
                                                                                                                  ¥1,045,000(税込)
                                                                                                                  ムーブメント:9SA5
                                                                                                                  メカニカルハイビート 36000 自動巻き
                                                                                                                  外装 : ステンレス 裏ぶた:シースルーバック
                                                                                                                  日常生活用強化防水(10気圧)


                                                                                                                  このモデルよりグランドセイコーは新たなデザインシリーズ「シリーズ9」をラインナップに加えます。

                                                                                                                  「シリーズ9」とは・・・
                                                                                                                  グランドセイコースタイルを基本に、「光と陰の間の美」などの日本の美意識を取り入れた、グランドセイコーのデザイナーが作り上げた新しいデザイン文法によってデザインされています。グランドセイコーの真髄を継承しながら、日本の美意識をもって、腕時計の本質を果てしなく追求するグランドセイコーがたどり着いた新たなデザインです。

                                                                                                                  早速届いた実機をもとにディテールをご紹介していきます。


                                                                                                                  最大の特徴とも言える文字盤をご覧ください。

                                                                                                                  こちらはグランドセイコーの機械式モデルを製造している、岩手県雫石町のグランドセイコースタジオ 雫石の近くにある白樺林をイメージしています。

                                                                                                                  型打ちによって作り込まれたダイヤルは、これまでの腕時計にはない唯一無二の美しさを感じます。グランドセイコーだからこそ作れるダイヤルです。
                                                                                                                  雪白と呼ばれるSBGA211と比べても、大胆で力強い印象を持ちます。

                                                                                                                  これまでのモデルに比べても時分針も太く力強く、秒針は細く繊細に。筋目の入ったインデックスと相まって視認性向上に一役買っています。

                                                                                                                  コンセプト通りの色、質感ともに白樺の木の幹を連想させます。ここまで表現できる、セイコーの技術力の高さを実感できますね。立体感、質感ともに写真でお伝えしきれない魅力ある文字盤は、ぜひ皆様の目でご覧いただきたい逸品です。


                                                                                                                  セイコースタイルを継承するケースデザインも特徴的です。ザラツ研磨により究極まで磨き上げられた歪みのないケースをご覧ください。

                                                                                                                  ラグ部分には鏡面仕上げと繊細な筋目の入った仕上げ面が入った4面構造。サイドから見るとさらにもう1面あるのが分かります。「ここまでやる、SEIKO(汗)」って感じです。

                                                                                                                  ベゼルも2面でラグ同様の磨き分けがされています。6時位置上には「HI-BEAT 36000 80 HOURS」の刻印が刻まれています。文字盤だけではないもうひとつの魅力、ここからムーブメントについてご説明させていただきます。


                                                                                                                  このモデルに搭載されるのは、グランドセイコー史上最高の機械式ムーブメント「9SA5」になります。このムーブメント初のレギュラーモデルがこのSLGH005になります。

                                                                                                                  これからの新たなグランドセイコーの時代を担うと言われる、9SA5ムーブメントの凄さをご紹介いたします。
                                                                                                                  ※全てをご説明すると非常に長くなるので要点を短くまとめております。

                                                                                                                  1.デュアルインパルス脱進機

                                                                                                                  見るだけで分かる、特殊な形状の脱進機。「MEMS」技術で作られた複雑な形状のパーツを採用しシンプルな構成で組み合わされている。動力ぜんまいの力の伝達効率を飛躍的に高めることに成功。ツインバレルとの連動により10振動でありながら、80時間パワーリザーブを実現。

                                                                                                                  2.巻き上げヒゲ

                                                                                                                  高度な解析技術と製造技術、匠の技の融合によって生まれたグランドセイコー独自の「巻上ひげ」を搭載。これにより安定した精度を実現している。巻上ひげは、姿勢差が小さく、振り角が変化しても精度が狂いづらいという優れた特性をもつ。

                                                                                                                  3.グランドセイコー フリースプラング

                                                                                                                  緩急針のない「フリースプラング」方式を採用し、てん輪の側面にある4つのちらねじを回し、てん輪の慣性モーメントを調節することで精度を調整。ひげぜんまいの耐久性が向上し、より高い精度を長期間、安定的に維持することができる。緩急針を持たないフリースプラングでありながら、等時性の調整が可能なのもグランドセイコーならではである。

                                                                                                                  4.ツインバレル

                                                                                                                  従来の約2倍の高トルクを確保しながら、デュアルインパルス脱進機との連動によって80時間の連続駆動を実現。従来よりも慣性モーメントの大きいてんぷを搭載し、より安定した精度を誇る10振動ムーブメントを実現。

                                                                                                                  5.瞬間日送り機構

                                                                                                                  9Sメカニカルムーブメント初の「瞬間日送り機構」を搭載。瞬時に切り替わる美しいカレンダーは必見。ここにも「MEMS」技術が使われており、複数のばねを組み合わせることで、部品耐久性を高めながら省スペース化を実現し、ムーブメントの薄型化に貢献している。

                                                                                                                  6.薄型ムーブメント

                                                                                                                  水平輪列構造」という新たな構造によりキャリバー9S85に比べて約0. 8mmの薄型化を実現。より安定感のある腕なじみと快適な装着感に加え、デザインの幅を広げ、豊富なバリエーションを生み出すことを可能にした。

                                                                                                                  7.ムーブメントの造形と仕上げ加工

                                                                                                                  グランドセイコーならではの上質な感性価値を与えるべく、設計の構想段階からデザイナーが参画し美しさを極限まで追求。最大の特徴は曲線を多用した温かみのある流線形を描く「受け」のデザイン。ここにも日本の美を連想させる山の稜線やゆるやかな川の流れを映し出すべく考案されている。

                                                                                                                  このムーブメントの素晴らしさがお分かりいただけたでしょうか?革新的ともいえる技術が結集されたムーブメントです。

                                                                                                                  レギュラーモデルとはいえこれだけのムーブメントの供給には限界があるのではと考えていますので、なかなか希少なモデルになりそうな予感です。

                                                                                                                  ムーブメント仕様

                                                                                                                  巻上げ方式 自動巻(手巻つき)
                                                                                                                  静的精度* 平均日差(+5~-3秒)
                                                                                                                  携帯精度 日差+8~-1秒
                                                                                                                  持続時間 最大巻上時約80時間
                                                                                                                  振動数 36,000振動/時(10振動/秒)
                                                                                                                  石数 47石
                                                                                                                  その他機能 ・デュアルインパルス脱進機
                                                                                                                  ・ツインバレル
                                                                                                                  ・瞬間日送り機構


                                                                                                                  シースルーバックのガラスにグランドセイコーの獅子のマークが入っているのに気付きました。通常モデルには見られない仕様なので、特別感を感じますね。


                                                                                                                  ブレスレットの仕上がりにも抜かりはなく、これまでのモデルより幅広のブレスレットを採用。低重心に設計されたケースと相まって抜群の装着感を実現しています。

                                                                                                                  実際に腕への収まりが良く、ムーブメントが薄型ゆえの優位性を実感いただけます。ブレスレットにもセイコーからの心配りがあり、角に丸みを持たせているので、着けていて痛くならない仕様です。

                                                                                                                  サイズ感も40mmとちょうどいいサイズですね。実際着けてみると、よりこの文字盤の素晴らしさを実感でき、より好きになってしまいました。「シリーズ9」の特徴でもある立体感と陰影を間近で体感できるからではないでしょうか。写真だけでは伝えられないこの魅力、是非ご自身の目でご確認いただきたいと思います。

                                                                                                                  税込にすると100万円を超えてしまうこのモデルですが、正直これだけの時計をこの価格で出せたなという印象を持っています。セイコーの技術の結集とも言えるこの時計をグランドセイコーの代表モデルとしてお勧めしたいと思います。


                                                                                                                  〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

                                                                                                                  3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

                                                                                                                  また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


                                                                                                                  その他グランドセイコーモデルはこちらから

                                                                                                                  アイアイイスズ
                                                                                                                  小川

                                                                                                                  TEL (087)864-5225

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                  お問合せ

                                                                                                                        https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/51111

                                                                                                                              お問合せ

                                                                                                                              内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                送信しました。

                                                                                                                                通信中・・・

                                                                                                                                無金利クレジットシミュレート

                                                                                                                                【グランドセイコー】ファン必見! キャリバー9F 25周年記念限定モデル SBGV247


                                                                                                                                〈日本最大級のグランドセイコーイベント Grand Seiko Collection 2021開催〉

                                                                                                                                3月20日(土)と21日(日)の2日間アイアイイスズ本店にて、日本最大級のグランドセイコーイベント「Grand Seiko Collection 2021」を開催致します。セイコー創業140周年を彩る今回のイベントでは、2021年新作モデルや、過去の限定モデルを含めたフルラインナップをご用意。ご来場頂いた方、ご成約頂いたお客様には素敵なノベルティもご準備致しておりますので、皆様に世界でも数少ない真のマニュファクチュールにしか成し得ない最高レベルの性能と洗練されたデザインをご覧頂ければと思います。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                また新型コロナウイルス感染予防のため、ご来場予約をおすすめしております。三密を避けるために定員人数40名様を超えた場合、入場制限をさせていただくこともございますが、ご予約いただきますとお待たせすることなくご入場いただけます。上記のページより「来店予約ページ」へとお進み頂けますので、事前予約へのご協力をどうぞ宜しくお願い致します。


                                                                                                                                今回のイベントに先駆けて、グランドセイコーファン必見のレアモデルが入荷して参りました。

                                                                                                                                2018年に9Fクオーツ誕生25周年を迎えたことを記念し発表された「SBGV247」です。

                                                                                                                                発売後、即完売となったモデルですが今回特別にご用意させて頂くことが出来ました。

                                                                                                                                型番:SBGV247

                                                                                                                                ケース径:40mm

                                                                                                                                駆動方式:9F82搭載クオーツ

                                                                                                                                防水性能:200m防水

                                                                                                                                価格:¥363,000-(税込)

                                                                                                                                細かなディティールの説明に入る前に少しだけ「9Fクオーツ」の説明をさせて頂きますね。

                                                                                                                                1969年、セイコーが時計業界の常識を覆すクオーツ時計を、世界で初めて開発したことをご存知の方は多いかと思います。

                                                                                                                                その影響力は凄まじく、機械式時計全盛期であった時代に世界を驚愕の渦へと巻き込み、市場を席巻する存在へとなりました。

                                                                                                                                それから24年後の1993年、セイコーは「クオーツを超えたクオーツ」として新たなムーブメントの開発へと着手。現代においても「最上級クオーツムーブメント」とまで言われる「9Fクオーツ」を誕生させました。

                                                                                                                                中でも、機械式時計と違って強いトルクを生みだすことの出来ないクオーツにおいて、高級感のある太い針を動かす事のできる「9Fクオーツ」の誕生は、セイコーが多くの人の心を動かす「燦然と輝くウオッチ」を目指し考案した「セイコースタイル」を確立する上でなくてはならない物となりました。


                                                                                                                                そんな最上級ムーブメントの生誕25周年を祝して開発された「SBGV247」。

                                                                                                                                ベゼルに縦筋目仕上げを採用した新しいデザインは、鏡面仕上げの部分とのコントラストがとても美しく、サイドに施された縦筋目仕上げはスポーティで軽やかな印象を与えてくれます。

                                                                                                                                そしてグランドセイコーを語る上で絶対に外すことの出来ないディティールポイントこそ、ケースに施されたエッジ(角)の美しさとその鋭さ。他のブランドとは一線を画す、鋭利でありながら手にあてても馴染むその究極のケースは、セイコーが古くから大切にする「ザラツ研磨」という製造工程によって作り出されています。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                〈What’s ザラツ研磨〉

                                                                                                                                グランドセイコーが古くから使う研磨の手法で、とてつもない労力を要するため今となっては海外メーカーでも採用することが少なく、今や日本製高級時計の代名詞的な存在となっております。もともと名前にもある「ザラツ」という言葉は、スイスのザラツ兄弟社が製造していた研磨機に由来しており、このザラツ兄弟社製研磨機を用いて行う研磨作業を現在では「ザラツ研磨」と称しています。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                一般的にケースの製造工程は、①金属板をケースの形に打ち抜く。②打ち抜いたケースをさらに切削し細かな形を整える。③表面を磨き下地を整える。④研磨剤を付けたバフで磨き最終的な仕上げを行う。といった内容に分けることができ、ザラツ研磨を施すのは③の工程。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                多くのメーカーは、下地を整える場合でもバフを使って磨きますが、どうしてもケースの角が取れ丸くなってしまうことがあります。それに対し、グランドセイコーが施すザラツ研磨は研磨紙を貼り付けたアルミの円盤を回転させ、その側面ではなく、正面にケースの研磨面を押し当て動かします。それにより金属面を超平面に形成し、面と面が接するエッジがより際立つようになるのです。

                                                                                                                                ザラツでは、回転する円盤の中心部と外周部ではケースを押し当てる時間を変える必要があり、これも難しさのひとつ。違いを感覚として身体で覚えなくてはならない。

                                                                                                                                YouTubeにザラツ研磨の様子が映された動画がありましたので是非御覧ください。その後、仕上げバフで鏡面に磨き上げられるのですが、ザラツ研磨の工程を省いてしまうとどうしても歪んだ面になってしまう為、平面の美しさを重要視するセイコーにとってザラツ研磨はなくてはならない工程だと言えます。ザラツの仕上げの良し悪しは、回転する円盤に押し当てるときの力の強弱、その時間、スライドさせる速度など様々な要素によって決まり、それらは全て研磨職人の手の感覚で左右されてしまう程の繊細な作業なのです。


                                                                                                                                文字盤には「9FGS」の文字を配列したパターンが型打ちされており、25分位置には「9F25」のシークレットメッセージが入れられています。こういった粋な演出はファンにとってとても大切なポイントですね。ケースバックには獅子のモチーフが施され、25周年を祝す文字と固有のシリアル番号が描かれています。

                                                                                                                                こちらのモデルにはなんとラバーベルトも付属しております。20気圧防水、16000A/mを誇る耐磁性能、ねじロック式りゅうず、暗闇に光るルミブライトなど、スポーティな機能が数多く搭載された時計ですので、春夏のアクティブなシーズンには是非付け替えて頂きカジュアルスタイルにも使って貰えればと思います。


                                                                                                                                いかがでしたでしょうか。過去の限定、さらにはアニバーサリーモデルということもあり気になっていた方も多いのではないでしょうか。もちろん1本のみの入荷となっておりますので、ご希望のある方はどうぞお早めにお問い合わせ下さいませ。

                                                                                                                                〈Grand Seiko ✕ AJHH 合同フェア開催中〉

                                                                                                                                ※詳細は画面をクリック

                                                                                                                                 

                                                                                                                                山口

                                                                                                                                TEL (087)864-5225

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                お問合せ

                                                                                                                                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/50806

                                                                                                                                            お問合せ

                                                                                                                                            内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                                                                              送信しました。

                                                                                                                                              通信中・・・

                                                                                                                                              無金利クレジットシミュレート