ブレゲ クラシック 7147BR/29/9WU 入荷しました


ブレゲの2017年の新作7147BR/29/9WUが入荷しました。

ブレゲ 7147BR299WU

今回はピンクゴールドの7147です。

「エナメル文字盤+スモセコ3針」というシンプルの極地。

ケースサイズが同じ40mmのクラシック5140と比較するとかなり洗練された印象を受けますが、その分価格も少し上昇していますね。

この7147BRが¥2,332,800で5140BAが¥2,192,400、どちらも税込み。

ブレゲ 7147BR299WU

以前にも書いた記憶があるのですがブレゲのエナメル文字盤は自社製です。

質の良いエナメル文字盤を製作できる工房はとても少なく、有名なユリスナルダン傘下のドンツェカドランなど、数えてもわずか数社が各ブランドから請け負っているのが現状です。

コスト高と言えば一言で片付くのですが、これはつい先日も日本で問題になったように昔に比べて原料などへの規制が厳しいことも工房減少の理由と言われています。

ブレゲ 7147BR299WU

この美しいエナメル文字盤は800度以上の高温焼成で製作。

しかも通常エナメル文字盤のベースには銅や真鍮を使うのですがブレゲは18金を使います。

この場合金の融点は純金よりも低く1000度以下になるので、職人たちはベースになる18金が融けるか、エナメルが焼きあがるか、その見極めを求められることになります。

ブレゲ針1本をとってもその製造工程は28を越え、本当の高級時計であればあるほど小さなパーツにもそのブランドの魂が宿ります。

ブレゲ 7147BR299WU

ブレゲはギョーシェを彫る昔の手動旋盤はもちろんパーツを打ち抜くための金型など大切に残したりしていて、保存している金型にいたっては5000個以上、価格にして40億円以上とも言われます。

次の世代へ200年以上前の技術を継承していくことも使命としているブランドがどれだけあるか。

そういった部分も含めて、ブレゲを大切にしていただけたら幸いです。

前回の記事で”次回はブレゲが生きた時代について雑感を書きます”とありましたがまた次回に。

ブレゲカタログはこちら

無金利クレジットは84回までご利用いただけます。
ブレゲのお問い合わせはアイアイイスズ本店まで
Tel:087-864-5225
E-mail:info@eye-eye-isuzu.co.jp

三崎

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート