【ジャガー・ルクルト】置時計アトモスの設置について解説 画像多数あり!


1928年に誕生したジャガー・ルクルトの置時計アトモス。末長く動く構造のため、今でも開業や新築のお祝いに贈られています。

【アトモスの特徴】

機密カプセルの内部では、気温の変化に応じて混合ガスが膨張収縮し、機構が自動的に巻き上げられます。1度の温度変化で約2日分の作動エネルギーが供給され、電源不要で動作音もほぼゼロの置時計となっています。

【アトモスの設置】

・本体を水平にする
・分銅のロック解除
・ガラス扉を外す
・時間を合わせる
・時計のロック解除(動き始めます)
・ガラス扉を戻す

① 水平で丈夫なテーブルに設置。

② プレートにある水平器の泡が「中心」に来るように調整

本体裏側にある左右のネジを調整します。

泡が「中心」にありアトモスが水平になりました。

③ 分銅を固定しているネジのロック解除。

本体裏側にある真ん中のネジを調整します。

ネジが下がりロック解除しました。

④ ガラス扉を外します。

JLロゴの取っ手を「少し下に押しながら」手前に引っ張ります。

傾ける角度が大きいと、ガラス扉の底(赤いライン)が破損しますのでご注意ください。


*開閉によるガラス扉の破損にはご注意ください。

⑤ 指で長針を「時計回り」に回して時間合わせ。

アトモスにリューズはなく直接針を回して時間を合わせます。

⑥ 分銅を固定しているレバーをゆっくり左側にスライド。

少し力が入ります。

分銅が左右交互(往復約60秒)に回転しアトモスが動き始めます。

⑦ ガラス扉を戻します。

隙間にガラス扉を斜めから入れ、JLロゴ部分を「少し下に押しながら」戻します。


*開閉によるガラス扉の破損にはご注意ください。

モデルにより一部仕様が異なる場合もあります。

【稼働しているアトモスを動かす場合】

部屋の模様替えなどで一時的にアトモスを動かす場合は分銅を固定する必要があります。
①ガラス扉を開ける
②レバーを右側にスライドさせます。この時、回転している分銅が回りきって、反対方向に動きだす間(一時的に停止するところ)に行ってください。
③ガラス扉を戻します。
*開閉によるガラス扉の破損にはご注意ください。

【整備不要?】

いいえ、メンテナンスフリーではなく、通常の機械式時計と同じように、定期的な分解掃除が必要となります。その際、付属のボックスをご利用させていただきますので、破棄せず保管をお願いします。

アイアイイスズ本店 新田
*この記事による時計の破損・損傷・故障などについて弊社は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。

JAEGER-LECOULTRE / ジャガー・ルクルトアトモス クラシックQ5102201価格 ¥831,600

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート