【入荷案内】ブレゲ マリーン 5517【ブルー文字盤】


ここ数年で時計業界のブルー文字盤はとても多く存在していて、ブルー文字盤を出していない時計ブランドを探す方が困難です。

ブルー文字盤、とても綺麗ですよね。

特に良いブルー文字盤はえも言えぬ美しさがあり、深海や成層圏を超えた空を想わすような文字盤は見ていて時が経つのを忘れてしまうほど魅力があります。

近年、いわゆる三大時計や五大時計時計と言われる時計ブランドのラグジュアリースポーツウォッチが人気を博しています。

その中でもブルー文字盤は特に人気が高く、ノーチラスは生産終了、ロイヤルオークはブティック限定、オーヴァーシーズも昨年からブティック限定、という具合でどれも入手が困難になりました。

まぁ、この辺りのブランドはどの色も綺麗なので人気が出るのも肯けます。結局、青以外も購入できないくらい人気ですし。

元々生産数が少ないので需要が供給を上回ったというだけの話になるんですけど、先が見えない状況は当面続きそうですね。

今回紹介するのはブレゲ マリーン。

いわゆる五大時計のラグスポ&ブルー文字盤ですね。

現行モデルのマリーン シリーズにはステンレススチール製がラインナップされていません。
ホワイトゴールドかピンクゴールドか、チタンの3種類だけです。

しかもブルー文字盤はホワイトゴールドモデルだけの設定。

定価は¥3,410,000(税込)になりまして「3針×ゴールドケース×Dバックル×自社製ムーブメント」の組み合わせで他ブランドと比較すると、”お値頃感がある価格設定”になっています。

 

実はブレゲの文字盤は18金製。とても珍しいですね。
モダンでグラフィックアートを思わすような波模様はギヨシェと呼ばれ、手動旋盤を用いて丁寧に仕上げています。

製造方法は初代ブレゲが生きた18世紀の頃と何も変わりません。

ケースはポリッシュとヘアラインが交互に施されていてとても高級感があります。

じっくり見ていくと文字盤の美しさもさることながら、光を受けて上品に輝く様はこれぞ王道のラグジュアリースポーツウォッチと言えます。

 

マリーン 5517
ref.5517BB/Y2/9ZU
¥3,410,000(税込)
40mm 10気圧防水

過去を振り返っても、元王朝時代のコバルトブルーで染め付けたシノワズリやルネサンス期のウルトラマリンを用いた絵画など、遠い昔から人々を魅了してきた深い青。

芸術的な美しさを持つ高級時計のブルー文字盤、おすすめです。はい、オススメです。

ケースと一体化したラグが短いおかげで、手首周りのサイズに関係なく装着感はとても良好なので、また店頭で一度お試しください。

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート