【動画あり】モリッツ・グロスマン ハマティック・ヴィンテージ Black-or 入荷


事前にお伝えしていた、モリッツ・グロスマンの振り子式自動巻き上げモデル「ハマティック Black-or ダイヤル」が入荷!

早速、振り子の動きを動画にしてみました。
【HAMATIC振り子の動き】

大変スムーズに動作していますね!

実際、ここまで動かさなくてもハンマーは5°動けば巻き上げ機能は動作し、左右どちらの動きでもゼンマイを巻き上げるため、腕に着けて約6時間で72時間の完全巻き上げが可能だそうです。一般的な全周ローターより効率が良いかもしれません。また、錘の先端裏側には1.75gの18Kゴールド製ウエイトが備わっています。

他に類を見ない巻き上げ式のため、どうしても高額にはなりますが、別の高級機械式ブランドだと更に高くなると思います。世界限定25本のため気になる方はお問い合わせください。

Ref. :MG-002708
ケース:18K ホワイトゴールド
ダイヤル:「black-or」ダイヤル、ローマンインデックス
針:手仕上げ、ポリッシュ仕上げのステンレススチール
価格:¥6,270,000
限定数:世界限定 25 本

ムーブメント詳細
自社製キャリバー106.0、自動巻き、5 姿勢調整
サイズ:直径: 36.4mm 厚さ: 5.15mm
部品数:312 個
石数:38 石(うち 3 石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)
脱進機:アンクル脱進機
調速機:質量ネジ 4 本および調節ネジ 2 本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス 1 ヒゲゼンマイ
テンプ:直径: 10.0 mm 振動数: 21,600 振動/時
パワーリザーブ:完全巻き上げ状態から約 72 時間

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                ハマティック・ヴィンテージ Black-or 2021年1月入荷予定


                特徴的な自動巻き機能を持つモリッツ・グロスマン限定モデル「ハマティック・ヴィンテージ Black-or」。今回は魅力的なポイントを紹介します。ただ、何分実機が届いていないため想像な部分もありますので、予めご了承ください。

                魅力なポイント①【文字盤】

                エナメル製と思うぐらい漆黒な文字盤。複数回塗装して深みを増しているのでしょうか。光沢のある「黒」と聞いていますので期待しましょう。

                魅力なポイント②【針】

                これぞハンドメイド!極細仕様の針。スティール素材をここまで細くしたのは他にないかと。黒文字盤にマッチしており、針を自社生産しているモリッツ・グロスマンならではのコーディネイトです。


                画像WebCronosより

                魅力なポイント③【ムーブメント】

                現在、自動巻き時計の大半は全周ローター式ですが、過去には色々方式があったようです。実用的な自動巻きを最初に作ったのはブレゲであり、1780年代にモリッツと同じく、いかり型した振り子式の自動巻き懐中時計を出しています。その後、1931年にロレックスが全周ローター式自動巻きを発表。今の自動巻きのスタンダートとなります。で、ハマティックはブレゲを単に復刻したのではなく、巻き上げ効率を高めた最新の振り子式自動巻きです。実機が入荷次第、振り子の動きは動画で紹介する予定です。お楽しみ!

                ハマティック・ヴィンテージ Black-orの詳細

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/48931

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              【速報】モリッツ・グロスマン ハマティック・ヴィンテージ Black-or 近日入荷


                              モリッツ・グロスマン初の古典的な振り子式自動巻き上げ機構を搭載した「ハマティック」。最新モデル「 Black-or ダイヤル」が間もなく入荷します!

                              今では大変珍しいハンマー式巻き上げ機構。通常の回転式に比べて、巻き上げ効率は悪いと言われていますが、高い技術力によりハンマーヘッドがわずか 5°(2mm)動けば、ゼンマイを巻き上げることが可能となっています。

                              また、文字盤も多層ラッカー塗装?により光沢のある「黒」に仕上がっているようです。早く実機が見たいですね。世界限定25本のため、今回の入荷が最後になると思われます。

                              Ref. :MG-002708
                              ケース:18K ホワイトゴールド
                              ダイヤル:「black-or」ダイヤル、ローマンインデックス
                              針:手仕上げ、ポリッシュ仕上げのステンレススチール
                              価格:¥6,270,000
                              限定数:世界限定 25 本

                              ムーブメント詳細
                              自社製キャリバー106.0、自動巻き、5 姿勢調整
                              サイズ:直径: 36.4mm 厚さ: 5.15mm
                              部品数:312 個
                              石数:38 石(うち 3 石はネジ留め式ゴールドシャトンに使用)
                              脱進機:アンクル脱進機
                              調速機:質量ネジ 4 本および調節ネジ 2 本を装着した耐震軸受式グロスマン製テンプ、ニヴァロックス 1 ヒゲゼンマイ
                              テンプ:直径: 10.0 mm 振動数: 21,600 振動/時
                              パワーリザーブ:完全巻き上げ状態から約 72 時間

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/48690

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            【実機撮影】モリッツ・グロスマン コーナーストーン限定モデル


                                            コーナーストーン限定モデルを当ブログに紹介後、多くのアクセスをいただいております。今回は、実機の撮影にトライしてみました。

                                            どちらかといえばアンダー気味が好きなので画像は暗め。素人ながらF値や構図を考えて、ボケとシャープな部分を作っています。ちょっとボケすぎたかな…

                                            ケースに少し色が着いていますが、実際はホワイトゴールド色です。文字盤のシャンパンカラーはいい感じに撮れていて、実物との差は少ないかと…。

                                            ニュートラルな色は難しいので、ぜひ実物を御覧ください!

                                            【モリッツ・グロスマン人気の記事はこちら】

                                            【当店のみ!】モリッツ・グロスマン コーナーストーン限定モデル発売

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/44646

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          【当店のみ!】モリッツ・グロスマン コーナーストーン限定モデル発売


                                                          昨年より進めていたモリッツ・グロスマンのコーナーストーン限定モデル。文字盤や針にこだわり完成まで大変時間を要しましたが、今回すべてのモデルが入荷しました。

                                                          この限定モデルだけに作られた、サンレイ仕上げシャンパンカラー文字盤、バーインデックス・段付きレイルウェイ分目盛り、針はシンプルな形状に変更され、針色の組み合わせは4モデルとも異なります。

                                                          ・時 分 秒 (ブラウン)
                                                          ・時 分 秒 (ブラウンバイオレット)
                                                          ・時 分 (ブラウン) 秒 (ブラウンバイオレット)
                                                          ・時 分 (ブラウンバイオレット) 秒 (ブラウン)

                                                          【角型ムーブメントの魅力】

                                                          礎、基礎、不可欠の意味を持つ「コーナーストーン」はブランド初の角型モデル。既存のムーブメントではなく、このモデルのために一から設計された専用ムーブメント「キャリバー102.3」を搭載しています。

                                                          角型ムーブメントは汎用性が低いため、本格機械式ブランドでも作っているところは少なく貴重な存在。生産本数が数百のモリッツ・グロスマンだからこそ実現できたムーブメントです。

                                                          コンパクトなサイズの割に大きな香箱を持ち、約60時間のパワーリザーブを実現。最近多い3日巻まで届きませんが、2日半と健闘しています。

                                                          【針の仕上げ】

                                                          モリッツ・グロスマンといえば「針」。自社生産するのは稀で、最初の切り出しは機械加工ですが、その後は気の遠くなる手作業を行っています。

                                                          切り出した状態ではエッジが立っているため、針1本ずつダイヤモンドヤスリやペーパーヤスリを使って研磨。針の先端は極限まで尖っており手作業の凄さが垣間見れます。

                                                          次に木やフェルトを刺した回転工具でポリッシング。この工程が雑だと焼戻しのときに斑(むら)がでるので徹底的に磨きます。

                                                          最後は焼戻し。アルコールランプにかざし燃焼することで色を入れていきます。今回の限定モデルもそうですが、モリッツ・グロスマンは一般的なブルーではなく、ブラウンやブラウンバイオレットを採用。ブルーよりも燃焼時間のマージンが短く、安定的に再現するのが難しい色を、あえてモリッツ・グロスマンは使っています。

                                                          また、針は場所によって厚みや幅が異なるため温度差がでやすく、予熱でも色が変化するため、ブラウンやブラウンバイオレットを均一に出すには熟練の技を要します。ここまで手間をかけると、針1本完成するには2〜3時間はかかるようで、3針(時・分・秒)モデルはまる1日かかる計算です。

                                                          *2分44秒から針の製作工程。

                                                          針色の組み合わせで4モデル各1本の限定生産。ご希望の組み合わせがある場合はお早めにお求めください。

                                                          ・MG-002386 時 分 秒 (ブラウン)
                                                          ・MG-002387 時 分 秒 (ブラウンバイオレット)
                                                          ・MG-002388 時 分 (ブラウン) 秒 (ブラウンバイオレット)
                                                          ・MG-002389 時 分 (ブラウンバイオレット) 秒 (ブラウン)

                                                          【共通スペック】
                                                          ムーブメント:手巻き 自社製キャリバー102.3
                                                          テンプ振動数:21,600振動/時
                                                          パワーリザーブ:約60時間
                                                          素材:18K ホワイトゴールド
                                                          ダイヤル:シルバー無垢、サンレイ仕上げシャンパンカラー
                                                          ハンド:手仕上げによる焼戻しされたスチール
                                                          サイズ:縦 46.6 mm / 横 29.5 mm
                                                          価格:¥4,290,000
                                                          限定本数:各1本

                                                          メールはこちら

                                                          お電話はこちら

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/44475

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        2018年秋頃のモリッツ・グロスマン東京ブティック


                                                                        一年半以上前のモリッツ・グロスマン東京ブティック。現在(2020年5月29日)閉まっていますが、6月より営業を再開するようです。新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、また訪問したいと思います。

                                                                        銀座や青山と違って閑静な住宅街。ここから上は坂道になるので徒歩だと少し大変です(笑)。周りは電動アシスト自転車の保有率が高いとか。

                                                                        スクエアな外観や色は、ドイツらしい堅い印象。

                                                                        中に入って驚くのが高い天井。前は印刷所だったようです。ディスプレイも社長のこだわりが詰まっていそう。

                                                                        当社もリクエストした針のディスプレイ。作りに手抜きはなく、このまま商品に取り付けられるクオリティのため、非常に高価だそうです。

                                                                        レストアされた懐中時計(非売品)。現行モデルにも受け継がれているシャトン止めや、角穴車のサンバースト模様を確認できます。お客様に、懐中時計ファンが多いのもうなずけますね。

                                                                        展示本数は少なかったのですが、今はもう少し充実しているそうです。

                                                                        ブティックと同じ環境を再現することは難しいですが、モリッツ・グロスマンへの想いは、負けないよう努めております!

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/41962

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート