【コラボレーション】レスザンヒューマン×攻殻機動隊 SAC_2045 アイウェア入荷


皆さまこんにちは! アイアイイスズの岡本です。
本日はレスザンヒューマン×攻殻機動隊 SAC_2045のコラボレーションアイウェアをご紹介します!

Brand: less than human (レスザンヒューマン)

Model: レスザンヒューマン×攻殻機動隊 SAC_2045

Color: ブラック「草薙素子 忍者服カラー」

Size: 43□21 137

Price: ¥36,000+税

 

<「攻殻機動隊 SAC_2045」作品紹介>
情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来に おいて電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。
1989 年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源 とし、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995 年)、神山健治監督による『攻殻 機動隊 S.A.C.』シリーズ(2002 年~)、黄瀬和哉総監督による『攻殻機動隊 ARISE』シリーズ(2013 年 ~)、ハリウッド実写映画化されたルパート・サンダース監督による『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017 年)等、これまで様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、 全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来 SF の金字塔。そして、2020 年。その最新作となるア ニメーションシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』が、新たな未来像を提示する。
制作は Production I.G × SOLA DIGITAL ARTS。Netflix にて、2020 年 4 月 23 日より配信開始。

 

左からベージュ「草薙素子フォーマル服カラー」、ブラック「草薙素子忍者服カラー」、ブルー「タチコマカラー」

デザインそのものは攻殻機動隊シリーズ全体をイメージさせるものをベースとして、キャラクターの個性はカラーリングで表現。

 


近年、ポピュラーな存在になっている 「ラウンドタイプ」の眼鏡を基本デザインにしつつも、リムの外側にメインフレームが付く二重の ラウンドとして、ポピュラーとは相反するデザインに仕上がっています。

 


そのうえで、ディテールアップ パーツとして、ヒンジ外側とテンプルにプロテクターを模した飾りパーツを配して、メカニカル且つ 無骨さを加えて「攻殻機動隊の世界観」を表現しています。

 

 


至る所が『レスザンヒューマン×攻殻機動隊 SAC_2045』の特別仕様となっております。絶大な人気を誇る作品とのコラボレーションモデルをぜひ店頭でご覧ください。

 

 

通販もお承りしております。
下記よりメール・電話にて
気になる商品がございましたらお気軽にお問い合わせください。

メールはこちら

お電話はこちら

 

 

アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

アイアイイスズアイウェアページは↓こちら。

 

 less than human (レスザンヒューマン) 取り扱い店舗
EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

EYE EYE ISUZU east

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~※PM7:30

 

2020/06/06より営業時間を短縮しております。営業時間は漸次変更の可能性がございます。ご了承ください。

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート