SPORTS用


スポーツはするのも観るのも好きな皆さまこんにちは!
アイアイイスズの長安です。

ネット・ゲーム依存症対策条例が、香川県で可決され「ゲームは1日60分」ということになりました。これでゲームを長時間している人が減っていくのでしょうか、期待したいと思います。

ところで皆様はeスポーツをご存知でしょうか?

オリンピックでも新種目になるのではないかと言われているe-スポーツ。

世界全体の競技人口は1億人以上、市場規模は1000億円を超えつつあり、2018年のアジア競技大会(ジャカルタ)では、デモンストレーション種目としてeスポーツが採用され、日本からも10名の代表選手が派遣されました。2022年大会(杭州)では、正式にメダル種目として採用されることが決まっており、また、2024年に開催されるパリオリンピック・パラリンピックの新種目としてもeスポーツの採用が検討されている、今世界中で盛り上がりを見せている競技です。

そんな中、日本は後進国と言われており、日本で「スポーツ」というと身体運動を伴うものと捉えられがちですが、本来の「sport」には「楽しむこと・競い合うこと」といった意味もあり、海外では、賞金総額が約28億円にも及ぶ大会も開催されています。

アイアイイスズではプロeスポーツチーム『DetonatioNGaming』とNIDEKとの共同開発により、「ゲームの世界感を損なわず集中出来る環境」を作り出した、ゲームに合わせたレンズカラー、光の眩しさを軽減させハイコントラストを実現したネッツペックコーティング、長時間の装着による耳まわりへの負担を軽減させるため、チタン素材を採用したフレーム、自分の耳の形状に合わせて変形できるシリコンラバーのモダンなど、さまざまな工夫を凝らしたゲーミンググラス「G-SQUARE」を取り扱いしています。

■LENS レンズ
ブルーライトカットだけではない、機能性レンズ


Lequa-Mesh
ブルーライトカットに加えて、光のまぶしさを軽減させ、ハイコントラストを実現するLequa-Meshにより、長時間のゲームやパソコン作業をする方の目を守ります。

■FRAME フレーム
ヘッドセットと相性抜群
チタン素材のフレームは軽くて強く、しなやかさとバネ性を兼ね備えています。フィットしながらも、ソフトな掛け心地で、ヘッドセットを併用しても違和感なく使用できます。また、ストレートテンプルのため、容易に着脱が可能です。

ナイロールタイプ WHITE

プロe-sportsプレーヤーを目指している方もパソコン作業が長い業務の方にもおすすめのアイウェア。
e-sportsの練習だったら、条例違反にならないかも?

それではまた

アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

 

アイウェア 取り扱い店舗
EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

EYE EYE ISUZU east

《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~PM8:00

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート