【新作】オメガ シーマスター 007エディション


こんにちは、皆さん。
お変わりありませんか?

だんだん暖かくなってきたとは言え、お体は是非大切になさってください。

開催が危ぶまれたオメガ グランドアンバサダーセミナーも無事終わりまして、気合入れて撮った写真を公開したいと見返したら雪山とプールの写真ばっかりでした。oh no,

 

さて、ここ毎日のようにお問い合わせを頂いているのが新しいシーマスターダイバー300M 007エディション

商品名: シーマスター ダイバー300M マスタークロノメーター 42MM 007 エディション
価格:¥1,089,000 (税込)
品番:210.90.42.20.01.001

 

オメガの本社にあったので手にすることができました。

これはカッコ良い。

写真では伝わらないと思うのですが、こりゃぁカッコ良いですぜ。

私がこのモデルをベタ褒めする理由は、まず軽いこと。

チタン製でとにかく軽く感じます。

ステンレススティール製の40mmに満たない時計と比べても断然シーマスター007の方が軽かったです。

このサイズで着けているのを忘れるくらいの軽さでした。

 

このメッシュブレスの装着感も良く、さらに調整もしやすくて最高でした。

写真真ん中にあるomegaロゴのパーツを上に上げるだけで調整可能です。

大袈裟でも誇張でも無く、数あるメッシュブレスの中で一番使い勝手が良いです。

毛を挟むという心配も無いので是非どうぞ。

 

純チタンのグレード2を使用したのは、ケースの色をよりグレーにしたかったからだそう。

焼けたインデックスも十分雰囲気が出ていますし、英国の官有品であるブロードアローを標した文字盤がドーム型のサファイヤガラスと相まってこれまた本当にカッコ良い。

映画『No Time To Die』は延期になって残念ですが、11月の公開まで皆さんと一緒に待ちたいと思います。

商品名: シーマスター ダイバー300M マスタークロノメーター 42MM 007 エディション
価格:¥1,089,000 (税込)
品番:210.90.42.20.01.001

 

 

この3月からオメガの担当者は山口君と私の二名体制になりましたので、何か気になることがあればいつでもご連絡ください。

 

ミサキ

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート

                オメガ担当になりました。山口です。


                皆様こんにちは。

                アイアイイスズの山口です。

                 

                コロナウィルスの被害が連日ニュースで報道されておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

                一刻も早く皆様が安心して外に出られるようになればいいのですが。。。

                 

                 

                実は、この3月より担当ブランドの編成がありまして、私山口は新しくオメガの担当となりました。

                今までのオメガの担当はこのブログでもおなじみ、独特な語り口調の「ミサキ」でしたがそこに新しく私が

                加わるという感じです。今後はミサキと私の両輪でオメガのことを「あーでもない」「こーでもない」

                盛り上げて行きたいと思います。

                 

                オメガの商品ページは<<こちら>>

                 

                まあ初めてのオメガの記事なんでどんな事を書こうかと考えていたのですが。。。

                 

                オメガは目玉が多い。

                 

                 

                こんなモデルだったり、

                 

                 

                こんなモデルだったり、

                 

                 

                こんなのも店頭にあったりします。

                マスターシリーズ60周年からの、月面着陸50周年、オリンピックモデル、そしてボンドウォッチ。

                ここまで話題性を作り上げるブランドは中々無いですね。

                 

                とりあえず、今回は店頭にあるモデルからレアなこの子を改めてフォーカスします。

                【商品名】スピードマスター 東京2020 リミテッド エディション
                【品番】522.30.42.30.03.001
                【定価】¥693,000-(税込)
                【ケース径】42 mm
                【保証】5年
                【限定】2020本

                 

                スピードマスターの東京オリンピック限定です。

                 

                 

                このスピードマスターのシュッとしてパリッとしてズバッとした感じ(語彙力)ってカッコいいですよね?

                 

                 

                風防はドーム型のサファイアクリスタルなもんで、「ガッ」と行きがちな方でも安心です。

                 

                 

                実はロゴにインデックスに針と全てがK18のホワイトゴールド製。

                ブレスの鏡面仕上げの部分と合わせて、「キラッ」と高級感満点です。

                 

                 

                この価格帯では珍しいアジャスター付きです。

                昨日飲みすぎたなーという方「ピュッ」とワンタッチで伸ばせますよ。

                 

                 

                これだけの装備とディティールが揃って、70万円以下はまさにオメガが為せる技です。

                気になられた方はメールでポチポチでも、お電話でプルルでもお問い合わせ下さい。

                山口でした。

                TEL (087)864-5225

                お問合せ

                お問合せ

                      https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/35914

                            お問合せ

                            内容を確認してボタンを押してください。

                              送信しました。

                              通信中・・・

                              無金利クレジットシミュレート

                              【新作】スピードマスター キャリバー321 発表


                              2020年1月7日に突然発表された新しいスピードマスター。

                              その名も【スピードマスター ムーンウォッチ 321】。

                              モデル名:スピードマスター ムーンウォッチ 321
                              素材:ステンレススティール
                              定価:¥1,661,000(税込)
                              品番:311.30.40.30.01.001
                              ケースサイズ:39.7mm
                              発売時期:2020年初頭 予定

                              下記はプレスリリースから抜粋したものです。

                               

                              2019年の前半、オメガは長い間待ち望まれていたアイコニックなキャリバー321の復活を発表しました。その後、同年7月、このムーブメントを最初に搭載することになる新しいタイムピース「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」を披露しました。

                              そして今年、オメガは新たにこの伝説的キャリバーを受け継ぐステンレススティール製のモデル、「スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」を世に送り出します。

                              1965年、宇宙飛行士のエド・ホワイトが宇宙遊泳を行なった最初のアメリカ人となった際、彼の腕にはスピードマスターST105.003が着用されていました。この有名なモデルが、今回オメガが発表する最新モデルのインスピレーションとなりました。

                              エド・ホワイトが愛用した第3世代のデザインを反映した39.70mmのステンレススティール製ケースを採用した最新作は、ホワイトエナメルのタキメータースケールを配したポリッシュ仕上げのブラックセラミック[ZrO2]製ベゼルリングが特徴です。ブラックのステップダイアルを美しく彩るのはお馴染みの“ムーンウォッチ”スタイルの針、サブダイアルのスモールセコンド、30分積算計、12時間積算計、そして中央のクロノグラフ針です。

                              さらに、コレクターにとって目玉となるのはアイコニックな“ドットオーバー90”を始め、デザイン全般にあしらわれたヴィンテージのオメガロゴなど、往年のモデルを彷彿させる特徴が敬意を持って再現されている部分です。もちろん、321のように美しくアイコニックなムーブメントは常に目に触れられるよう配慮され、サファイアクリスタル製のケースバック越しにいつでも眺めることができます。

                              美しく繊細なデザインで知られるオリジナルのキャリバー321は、1957年に発表された初代オメガスピードマスターに最初に搭載されたムーブメントでした。このムーブメントは、エド・ホワイトが宇宙遊泳を敢行した際に着用したスピードマスターの動力でもあり、月面で最初に着用された時計として知られるスピードマスターST105.012に搭載されていたことでも有名です。

                              このキャリバー321はスイスにある専用の工房で入念な研究と再構築を経て、オリジナルの仕様に沿って復活を遂げ、人類初の月面着陸から50周年のアニバーサリーイヤーに合わせて発表されました。

                              昨年発表されたプラチナモデルとは別のサイズで出すなんて思いもよらなかったですね。

                              今回はケースサイズ39.7mm。
                              現行のスピードマスター プロフェッショナルが42mm。
                              最近のモデルで39.7mmだとスピードマスター”CK2998″(311.32.40.30.02.001)が同じサイズですね。

                              オメガのロゴはアジのある旧型ロゴ。

                              ” Speedmaster “と書いてある最後の” r ”が下がっているのも昔のままです。

                              プロフェッショナルという文字が入り出したのは1965年の第4世代から。
                              なのでこのモデル名にもプロフェッショナルという言葉が入っていません。

                               

                              画像では伝わりにくのですが、風防はキズに強いサファイヤクリスタル製、ベゼルはブラックセラミックを採用し、タキメータースケールはホワイトエナメル製です。

                              夜光はトリチウムが経年変化したような色合い。

                               

                              ブレスレットはどの形なのか気になりますね。
                              スピードマスター アポロ11号50周年記念限定モデル(310.20.42.50.01.001)と同じような細くて平たいタイプなのか、はたまたスピードマスター “1957 トリロジー”(311.10.39.30.01.001)と同じなのか。

                              気になって測ってみたらですね、トリロジーと同じブレスなんじゃ無いかと思う訳です。
                              まぁ、そしたらCK2998は革ストラップしか出てないけどトリロジーのブレス合わせられる可能性があったり…。

                              モデル名 ラグ幅 × 尾錠幅
                              アポロ11号50周〜 20mm × 15mm
                              トリロジー 19mm × 18mm
                              スピマス321 (SS) 19mm × ?

                               

                              もともとキャリバー321は1942年にレマニア社と共同で開発し、当時のプロジェクト名は「27 CHRO C12」というものでした。

                              この「27 CHRO C12」の27は直径27mm、クロノグラフ、12時間積算計、を意味しています。

                              開発された当時のオメガには28.9mmや33.3mmのクロノグラフムーブメントを持っていましたが、12時間積算計の小さい腕時計専用ムーブメントを必要としていたようです。

                              キャリバー321は1957年の初代スピードマスター(ref.CK2915)から1966年のスピードマスタープロフェッショナル(ref.145.012)まで採用されました。

                              年代 リファレンス モデルネーム
                              1957年 CK2915 スピードマスター 1st
                              1959年 CK2998 スピードマスター
                              1962年 105.002 スピードマスター
                              1963年 105.012 スピードマスター
                              1963年 105.003 スピードマスター
                              1966年 145.003 スピードマスター
                              1966年 145.012 スピードマスター プロフェッショナル

                              50年を経て復活するオメガのキャリバー321。

                              お値段は別として、店頭への入荷が楽しみですね。

                               

                               

                              2023年には月旅行の計画もあります。

                              もしいつか、月へ行くとしたら、どんな時計と一緒に行ってみたいですか?

                               

                               

                              ミサキ

                              TEL (087)864-5225

                              お問合せ

                              お問合せ

                                    https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/32233

                                          お問合せ

                                          内容を確認してボタンを押してください。

                                            送信しました。

                                            通信中・・・

                                            無金利クレジットシミュレート

                                            【オメガ】シーマスター 007 (シーマスター ダイバー300M 007 エディション)


                                            とうとうオメガから007モデルが発表されましたね!

                                            今回のシーマスター ダイバー300M 007 エディションはこのトレイラーにも本当に少しだけ出ていますね。

                                            モデル名:シーマスター ダイバー 300M マスター クロノメーター 42MM 007 エディション
                                            素材:チタン
                                            定価:¥1,089,000(税込)
                                            ケース径:42mm
                                            防水:300m
                                            発売時期:2020年2月予定

                                             

                                            ケース素材について

                                            今回も前回と同様にヴィンテージ感溢れる仕上がりになっています。

                                            素材はレギュラーモデルのダイバー300Mとは違います。

                                            ケース:グレード2のチタン
                                            ベゼル:アルミニウム
                                            ブレスレット:グレード2のチタン

                                            サファイヤクリスタルの風防はドーム型になっています。
                                            ヴィンテージ感を出すためだと思われますが、わざわざこのモデルのためだけにガラス形状が変更されました。

                                            そのためいくつかの説明文ではケースの厚みが薄くなったとか。

                                            チタンはグレードが上がるほど高くなるのですが、今回はグレード2です。
                                            44mmのセラミック×チタンで使用しているチタンはグレード5でしたから、あえてグレード2を選んだということは色合いを出すためと考えられます。

                                            このモデルでシーマスターダイバー300Mには4つのケース素材が存在することになりました。
                                            限定モデルのチタン(グレード5)、レギュラーモデルのステンレススチール、セラミックそしてチタン(グレード2)。

                                             

                                            文字盤について

                                            文字盤は荒らされたブラック色をベースにブラウン(ベージュ)のインデックスがセットされています。

                                            ベゼルのマーカーと同じく、針やインデックスの夜光部分はしばしば”トロピカル”と呼ばれるような経年劣化をした色合いを採用。

                                            また針の仕上げはヘアライン、インデックスの仕上げはサテンです。ダイバー300Mチタン&セラミックと同じですね。

                                            6時位置の矢印、これはブロードアローと言ってイギリスの官有物に付けられるマークです。

                                            陸・海・空の部隊を意味していて軍からの支給品を表しています。

                                             

                                            ブレスレットとバックルについて

                                            ブレスレットは金属のメッシュストラップ。
                                            ミラネーゼやシャークメッシュと呼ばれる形状です。

                                            しなやかで印象的な反面、重くなるのが難点でした。

                                            グレード2のブレスレットなので軽く、そして金属アレルギーとも無縁ですね。

                                            バックルは両サイドを押して開閉するDバックルタイプ。
                                            上の画像ではメッシュブレスに穴があいているのでそちらで長さを調節するようです。

                                             

                                            限定について

                                            多くお問い合わせいただきますが、このモデルは限定ではありません。
                                            以前のスペクター限定モデルやコマンダーウォッチ、最近発売された“女王陛下の007″50周年記念モデルは7,007本だったのに今回は限定になっていません。

                                            スペクター限定のシーマスター300は映画公開と共に凄い人気であっという間に完売しましたし、”女王陛下の007″50周年記念モデルのシーマスターダイバー300Mも弊社の入荷予定本数は予約完売いたしました。
                                            007モデルってそれくらい人気があるので今回はあえて限定じゃないのかも。

                                            後述しますが裏蓋の刻印のこともあり、いつまでも生産するとは思えません。

                                            気になる方はお早めに、としか言えませんので是非悩んでください。

                                             

                                            発売日について

                                            これはオメガの公式サイトでも2020年2月発売と記載してあります。

                                            映画”No Time To Die”の初公開が2020年4月3日ですので映画を見てから決めても良いですね。

                                             

                                            裏蓋の刻印の意味は?

                                            誰もが気になるシーマスター007の裏蓋の刻印について私が知っていることなので間違っていたらご指摘ください。

                                            裏蓋の刻印には

                                            0552/923
                                            7697
                                            A/007/62

                                            とあります。

                                            1行目の0552は海軍の所属部隊とのこと。

                                            1行目の923と2行目7697を合わせてダイバーズウォッチを示し、

                                            3行目のAはねじ込み式リューズの意味で、

                                            007は皆さんご存知、ジェームズ・ボンドのエージェントナンバー、

                                            最後の62は記念すべき最初の映画“007 ドクター・ノオ(邦題:007は殺しの番号)”が公開された1962年を表すと聞いています。

                                            そう、文字盤からもわかる通り、軍からの支給品なんですね。
                                            ジェームズ・ボンドは海軍中尉でした。

                                            この刻印を見て、レギュラーモデルで発売し続けるとはあまり思えなくてですね、期間が決まっているような気がします。

                                            まぁ、前回”スペクター(2015年)”の公開から5年経っていますし、そういうのを一つの期間と考えるとアレですけどね。

                                             

                                            非常に印象的な新しいシーマスターダイバー300。

                                            発売まではまだ時間がありますので、ご検討ください。

                                             

                                            ミサキ

                                            TEL (087)864-5225

                                            お問合せ

                                            お問合せ

                                                  https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/30586

                                                        お問合せ

                                                        内容を確認してボタンを押してください。

                                                          送信しました。

                                                          通信中・・・

                                                          無金利クレジットシミュレート

                                                          伝説のムーブメント キャリバー321が復活!「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」を発表


                                                          伝説のムーブメント キャリバー321 が復活!

                                                          そして新しいスピードマスターも発表と言うことで、プレスリリースより抜粋。

                                                           

                                                          伝説のムーブメント キャリバー321 が復活

                                                          月に行ったオメガの伝説的ムーブメントを最新のムーンウォッチに搭載した「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」を発表!

                                                          ようやくこの時がやってきました!
                                                          今年の初め、オメガは長らく待ち望まれていたアイコニックなキャリバー321の復活を発表しました。

                                                          アポロ11号の月面着陸から50周年となる今年、このムーブメントを搭載した初のスピードマスター ムーンウォッチを発表します。

                                                          美しく繊細なデザインで知られるオリジナルのキャリバー321は、1957年、スピードマスターに搭載された最初のムーブメントでした。

                                                          このムーブメントがスピースマスター ST105.003をはじめ、宇宙へ行った数々のスピースマスターに搭載されていたことは有名な話です。

                                                          ちなみに、スピードマスター ST105.003はNASAの試験を唯一パスし公式装備品として認定されたモデルであり、アメリカ最初の宇宙遊泳の際に宇宙飛行士エド・ホワイトによって着用されました。

                                                          そして今回、製造行程における数々の試行錯誤と緻密な研究の末、キャリバー321はオリジナルの特徴を残したまま、生まれ変わります。

                                                          この「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」では、サファイアクリスタル製のケースバック越しに新たに搭載されたムーブメントを眺めることが出来ます。

                                                          ケース
                                                          ケースはその名が示す通り42mmポリッシュ仕上げの特別なプラチナとゴールドの合金であるプラチナゴールド製(Pt950Au20)です。
                                                          ケースのデザインは、ツイストラグが付いたアシンメトリーが特徴の第4世代スピードマスター(ST105.012)のケースデザインにインスパイアされました。

                                                          ストラップ
                                                          ストラップはブラックレザーでプラチナ製バックルを採用しています。

                                                          ベゼル
                                                          ベゼルはスピードマスターのアイコニックなデザインを踏襲しつつ、ブラックセラミック製ベゼルにホワイトエナメルでタキメータースケールを施しました。

                                                          文字盤
                                                          このタイムピースにはさらなる魅力が詰まっています。
                                                          ステップダイアルにはオニキスを採用し、18Kホワイトゴールドのインデックスと針(セントラルクロノグラフ秒針を除く)が、オニキスのディープなブラックカラーと完璧な調和を生み出しています。

                                                          目を見張るようなもう1つの特徴は、月隕石をあしらった3つのサブダイアルです。
                                                          スピードマスターが刻んだ月探査の歴史に敬意を表し、 本物の月隕石のスライスをデザインに組み込みました。
                                                          これにより月面で着用されたスピードマスターに搭載されていたキャリバー321との結びつきがさらに確固たるものとなります。

                                                           

                                                          ムーンウォッチの歴史に関わり、また本物の月の一部を手に入れたい方にとって、このクロノグラフは究極のロマンが詰まった1本であり、その価値は計り知れないでしょう。

                                                          「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」は、今年の冬に発売予定です。

                                                           

                                                          ちょっと長くなりましたが、Caliber.321を搭載したモデルは今年の冬、らしいですね。

                                                          Caliber.321、これは楽しみです。

                                                          きっと世界中の時計ファンが喜んだと思います。

                                                          オールドムーブメントの復活なんてそれこそコストも合わないし、売れるかどうかも分からないけど、純粋に時計ファンが喜ぶようなことをしてくれたオメガは素直に素晴らしいと思います。

                                                           

                                                          無茶な値段じゃなくて321や30chとか積んだモデルが復活してくれたら…もう買うしかない。
                                                          お上に黙って買うしかないんや。

                                                           

                                                          余談が過ぎましたが、「スピードマスター ムーンウォッチ 321 プラチナ」はまだ販売店舗やら生産本数が決まっていないようなので、詳しいことが分かればまたご案内いたしますね。

                                                           

                                                          ミサキ

                                                           

                                                          TEL (087)864-5225

                                                          お問合せ

                                                          お問合せ

                                                                https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/21840

                                                                      お問合せ

                                                                      内容を確認してボタンを押してください。

                                                                        送信しました。

                                                                        通信中・・・

                                                                        無金利クレジットシミュレート

                                                                        オメガ イベントにお越しいただきまして有難うございました


                                                                        オメガ イベントにお越しいただきまして有難うございました。

                                                                        記念すべき月面着陸の前日にイベントが出来てとても良い体験になりました。

                                                                        アポロ11号50th記念ピンバッジやノベルティをお渡しできたり、宇宙服を着られる3D写真や金ピカのゴールデンアストロノートを展示できたり、非常に思い出深いイベントになりましたこと、感謝いたします。

                                                                        また次回もちょっと変わったイベントが出来たらと思っています。

                                                                         

                                                                         

                                                                        さて、この写真は何年か前に撮ったイーグル号。

                                                                        平日でも人が多くてですね、まぁ、すごい人気というか。

                                                                        さすが月面着陸を達成した機体。

                                                                        みんな写真撮ってました。

                                                                         

                                                                        こっちが司令船のコロンビア号。

                                                                        ご存知アポロチョコの元ネタです。

                                                                         

                                                                        とある雑誌に掲載する時計の説明文を書いてて、タイトルが”一生使える時計”なんですよね。

                                                                        月面着陸のニュース見てたらスピードマスターしかないよね、なんて思いながら書いてます。

                                                                        そんなわけで月面着陸50周年の今年、スピードマスターを選ぶのもロマンがあって良いかも知れません。

                                                                        Caliber.321を搭載したref.311.93.42.30.99.001も発表されたことだし、今後も目が離せませんね。

                                                                         

                                                                        ref.311.93.42.30.99.001

                                                                         

                                                                         

                                                                        今時チラネジのテンプを再開発するなんて…

                                                                        素晴らしいデザイン。

                                                                        アルバート・ピゲが開発したクロノグラフムーブメントの名器中の名器ですね。

                                                                         

                                                                        オメガがこのムーブメントを最後に製造したのは1968年です。

                                                                        そう、50年以上前にはもう製造が終了していました。

                                                                         

                                                                        エドワード・ホワイトが初めて船外活動した時も、バズ・オルドリンが月面を歩いた時も、ユージン・サーナンが人類で最後に月面を歩いた時も、彼らと共に過ごしたのはこのキャリバー321でした。

                                                                        素晴らしいですね。

                                                                        このモデルの詳細はまた後ほど。

                                                                        [blogcard url=”https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/21840″]

                                                                         

                                                                        ミサキ

                                                                         

                                                                         

                                                                         

                                                                         

                                                                         

                                                                        TEL (087)864-5225

                                                                        お問合せ

                                                                        お問合せ

                                                                              https://www.eye-eye-isuzu.co.jp/archives/21739

                                                                                    お問合せ

                                                                                    内容を確認してボタンを押してください。

                                                                                      送信しました。

                                                                                      通信中・・・

                                                                                      無金利クレジットシミュレート