オリンピックで使われそうなサングラス考察②


皆さまこんにちは!
アイアイイスズの長安です。

オリンピックではOAKLEYのサングラスは露出も多く非常に有名ですが、オリンピックで特に有名になのがロス五輪でも使用されたMflameからの系譜です。おそらくこのモデルたちが最も多くの選手が使うオールマイティなシリーズになってくるかと思います。

Mflame シールドタイプの金字塔 シドニーで高橋尚子選手が投げたモデル

RADAR RADAR XL Mflameの後継モデルとそのサイズアップモデル、今でも人気有るがアフターパーツが減ってます。

RADA Lock RADAR Lock XL RADAR後継モデルでシールドの取り外しが簡単になったロック機構付き、使用率高め

M2flame M2flame XL Mflameの後継っぽい名前だが実はRADARのカジュアルモデル

RADAR EV 旧RADARからの派生タイプで現在シールド系では最も人気があるモデル

RADAR EV ADVANCER EVの最新モデルでノーズ部分にレンズの曇り軽減システムを搭載

このシリーズは様々なジャンルで使われそうなため、露出も多くなりそうで予想が難しいですが、最近の駅伝でもまだまだRADARLock使用率高めだったので

1位 RADARLock 2位 RADAREV とします。

それではまた

 

前回のオリンピックで使われそうなサングラス考察①の記事は↓こちら。

オリンピックで使われそうなサングラス考察①

 

アイアイイスズ east(イースト) の アイウェア Instagram は↓こちら。

アイアイイスズイーストのAHKAHインスタグラム

OAKLEY(オークリー)取り扱い店舗
EYE EYE ISUZU east の詳細については、↓こちら。

EYE EYE ISUZU east《お問い合わせ》
アイアイイスズeast
香川県高松市多肥下町1523-3
TEL 087-864-5775
営業時間/AM11:00~PM8:00

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート