OAKLEYについて


皆さまこんにちは!
アイアイイスズの長安です。

-OAKLEYの歴史①-
今ではアイウェアで有名なオークリーですが実は創業当時は別の商品を作っていました。

ブランドの始まり

1975年、OAKLEYはモトクロッサー(競技用バイク)・BMX(競技用自転車)のハンドグリップメーカーとして、ジム・ジャナード氏によりアメリカ・カリフォルニア州創設されました。ジム・ジャナード氏は300ドルばかりの資金で、水分を吸収するとグリップ力が増す「Unobtainium(アンオブタニウム)」と呼ばれる素材のハンドグリップを開発。

現在でもメガネのテンプル部分に使用されているこのすべらない素材、これを自社サポートのモトクロスドライバーと共に 全米をマーケティングしてまわりました。しかし結果は不調。ウェアーやヘルメットならまだしもハンドグリップはあまりにも小さく、どんなロゴにしても 全く目立たない。。

ジム・ジャナード氏は一計を案じ、ロゴを入れたモトクロス用のサスペンダーやゴーグルストラップをライダーに着用させました。戦略は見事に成功し、オークリーの名前が世に出ていきます。

次回はオークリーの歴史②について紹介していきます。

では♪

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート