【ロジェ ・デュブイ 】 2019年話題の新作「エクスカリバー ウラカン」入荷


ロジェ ・デュブイは2017年にイタリアのスーパーカーブランド「ランボルギーニ」とのパートナーシップを発表。
意欲的かつ独創的な製品を世に送り出す、時計界、自動車界の個性派同士のコラボレーションから生まれる時計は、早くも時計愛好家から高い評価を得ています。
2017年に第1弾として発表された「エクスカリバー アヴェンタドールS」、そして2019年に第2弾として「エクスカリバー ウラカン」が満を持して登場しました。
ランボルギーニとして最大のヒット作となった「ガヤルド」の後継車種として発表された「ウラカン」、そのディテールを時計のデザインに採り入れた「エクスカリバー ウラカン」は、入荷前から多数のお問い合わせをいただいたモデルです。
待望の入荷となったこのモデルをご紹介します。

エクスカリバー ウラカン
 DBEX0750
¥8,305,000(税込)

ケース径:45mm
ムーブメント:自社製キャリバーRD630 オートマティック 12° バランス
パワーリザーブ:60時間
ケース:18Kローズゴールド
ベゼル:ベルト:ラバー/アルカンターラストラップ
防水性:5気圧(50m)
¥8,305,000(税込)

ウラカンのデザインテーマは「ヘキサゴン(6角形)」。
日本の折り紙にデザインインスピレーションを受けたウラカンは、随所にエッジの効いたデザインが特徴です。
エクスカリバー ウラカンにもこの特徴がふんだんに取り入れられています。

独特のスケルトナイズされた文字盤もウラカンデザインから着想されたものです。
見れば見るほど個性的で、そのかっこよさに魅了されていきます。
ブリッジのデザインは車体のストラットバーをイメージしています。

個性的なデイト表示の横にツインバレルが見えます。
こちらはV10エンジンを模して作られています。

このモデルのために開発された新たな自社製キャリバーRD630が搭載されています。
最大の特徴は12度の傾斜したバランスエスケープメント。
この角度が手に着けた時に水平になるように計算されており、優れた精度を実現してくれます。

文字盤だけではなくケースまでスケルトンです。
サイドから見てもかっこいい仕上がりです。

シースルーバックを採用、ローターデザインもウラカンのホイールデザインをイメージしています。
モデル名である「EXCALIBUR HURACAN」の刻印入りのガラスです。

ベルトはラバーベルトに高級車のシートに採用される、アルカンターラとのコンビストラップとなります。
汗を気にせず使用できるうえ、触感が非常に心地いいです。
このモデルには、ストラップをご自身で交換できる「クイックリリースシステム」が搭載されています。

ベルトのボタンひとつで簡単に脱着が可能。

もちろんバックルも簡単に付け替え可能です。
ご自身でカスタマイズできるのは嬉しいポイントですね。

今年発表された新作モデルの中でも注目度が高かった1本です。
ぜひ手に取りその高級感と細かなクオリティの高さを、手に着けてそのかっこ良さをご体感ください。

アイアイイスズでは最新コンセプトを採用したロジェ・デュブイブースを新設しております。
匠の技術と独自性かつ大胆なデザインが融合したロジェ ・デュブイ、スイス屈指の最高級時計の世界をご堪能ください。

その他ロジェ ・デュブイ モデルはこちらから。
〈ロジェ ・デュブイ  Webカタログ〉

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート