【本当の私を見つけて】 H.モーザー エンデバー センターセコンド Ref.1200-0201


皆さまこんにちは。

アイアイイスズの山口です。

 

スイスの出張日記も終わり「次は何について書こうかなー」と考えていますと、

店頭に「おっ」という商品を発見。エンデバーのセンターセコンドWGです。

 

【商品名】エンデバー センターセコンド オートマティック

【品番】1200-0201

【定価】¥2,592,000-

【ケース径】40.0mm

【素材】18Kホワイトゴールド

【ムーブメント】自動巻き

【パワーリザーブ】72時間

 

仕事モードから趣味のモードに入ってしまいそうなのを抑えつつ手に取ってみると、

 

 

うーん。美しい。。。

いや今のモーザーって文字盤にロゴ表記が無い「コンセプト」と言われるモデルが人気なのですが、

個人的にはこの特徴的なロゴ表記があるモデルも気品がある佇まいで大好物です。

しかもこのエンデバーのシリーズはケースが丸みを帯びててとても温かみのあるスタイルなのです。

これでサイズは40mmという絶妙なサイジング。

 

 

さらにケースの側面を見てみるときちんとくびれがあります。

この前見た心理学の本によると、男性にとっての腕時計は「女性」と同じ見方をするようです。

思わず納得してしまったのですが、このエンデバーって抜群のプロポーション。ナイスバディです。

 

 

色々な角度が見るフュメダイアルって凄く魅力的です。

時計に「ほら私ってこんな顔もできるのよ?」って言われているみたい。

それでいて文字盤はブルー(ファンキーブルー)なんですよ。。。

青って人に安心や安らぎを与えてくれると言われている色なんですが、

知的な人がなんかそっと横で見守っていてくれそうな感じです。

 

と思ったのも束の間。

ベルトがクーズー(アフリカ地方にいるウシ科の動物)なんです。。。

 

「あら?もしかしてお淑やかで滑らかなカーフなんて思ってました?私大人しいなんていいましたっけ?」

むー。そのギャップが堪りません。。。

 

 

はい。裏見ます。

 

ムーブメントはもちろん完全自社開発のHMC200。

独自のシュトラウマンヘアスプリング搭載に72時間パワーリザーブ付き。

シンプルで簡略的に見えてハイスペックなムーブメントですね。

見た目はお淑やかで清楚なのに、ストラップはスパルタン、そして中身は真面目なんて

もう私にはお手上げです。

でもそんなミステリーで美魔女的な要素が自分を惹きつけて離さないんです。

ええんや。。。このままこの子にハマるしかないんや。。。

 

 

 

そんな美魔女ちゃんにはきちんと綺麗なBOX(家)もご用意しております。

これぞまさしく箱入り娘!!

 

 

と、このブログを書きながら20代前半の頃の好みと変わってきたなーとつくづく実感。

昔はケースの角もエッジが立って、バーインデックス、クロノグラフという感じの

「シュッ」としたモデルが好きでしたが、今は40mmくらいの3針でケースも丸みがあって

アラビア数字といったなんというかセクシーで色気のあるモデルに目が惹かれます。

 

そう考えると自分達の働いている環境はまあ誘惑ばかりですね。

あれもいい、これもいい。。。典型的なダメ人間の気がしますが今日も山口は頑張ります。

 

気になればお問い合わせ下さいませ。

 

山口

Tel…087-864-5225

Mail…商品のお問い合わせ、美魔女に振り回されたい方はこちらまで!!

 

 

 

 

 

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート