【スイス出張記録】H.モーザー ファクトリーツアー ~これこそがロマンなのかもしれない~


皆さまこんにちは。

アイアイイスズの山口です。

この前の室屋さんによる「ブライトリングエアショー」凄かったですね!!

 

もういい大人なのですが童心に帰った気分になり、更には実際のパイロットが着けているモデルを、

自分達も手にすることが出来るというその事実対して、改めて「ロマン」を感じました。

 

この「ロマン」ってよく考えればH.モーザーも同じなんですよね。

一般のブランドでは行わない部品の製造や、それに伴う時計としての高い希少性。

極め付けは休眠していたブランドが創業者達の子孫によって復活を遂げ現代に蘇るという

何とも運命的なブランドヒストリー。

 

今は便利な世の中ですから使いやすく安価な物はいくらでも買えます。

ですが、本能に訴えかけてくるというか自分が惚れこんで買える物って年々少なくなってきている気がするんです。

 

ここまでの出張記録

~ドイツでフライトキャンセル~編は ➡ こちら

~VERY RARE に込められたその思い~編は ➡ こちら

~私が「Mr.ヘアスプリング」です~編は ➡ こちら

 

山口は時計以外に革靴も好きで、奥さんに「足は2本しかないのに4足歩行にでもなる気?」

きついジョークを飛ばされながら集めています。

 

「いやいや、全部手縫いで綺麗に仕上げられとんやで。修理やって出来るから長く使えるんですよ。」

と説明しても奥さんからすると

「無駄じゃない?機械使って安くすればいいやん。ガラパゴス諸島ででも作られとん?」

 

 

 

…そうじゃない。

 

世間一般的に無駄(むだ)と呼ばれているものは無駄(むだ)ではありません。

僕はそれを無駄(こだわり)と呼びます。

 

今回のH.モーザーのブログでは、特筆すべき「ビス」「ヒゲゼンマイ」「エスケープメント」

中心に書きましたがそもそものムーブメントの地板の加工からして凄いです。

 

初めはこのような大きな金属の塊が、

 

1枚1枚丁寧に加工され、

 

 

このような美しい地板が完成します。(ちなみにこの作業はワイヤー放電気という糸鋸のようなもので行われます。レーザーで素早くすることも可能なのですが美しい繊細な加工ができない為この時間のかかる技法になってしまうとのこと)

 

さらに加工の間に削った金属片が機械の中に溜まってしまうので、

合間で自分達の倍以上の大きさの機械を洗浄することで次に加工する物に傷がつかないようにしています。

 

手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。

製造現場なんてお客様からは絶対見えない所ですし、そもそもファクトリーツアーで

写真OKなブランドなんてありません。

 

山口も何回も確認したんですよ。本当に大丈夫ですかって。

いい所も悪い所も全部映りますし全部書きますよって。

 

そしたらH.モーザーで働くスタッフ全員が、

 

「僕たちに隠すことなんて何もない。全てを映してくれ」

 

と口を揃えて言うんですよね。

 

この自信の訳が全ての日程を終えた後によく分かりました。

 

ここではたくさんの無駄(こだわり)が合わさってH.モーザーという名の作品が出来ています。

それを手にすることは、時計をただ購入するということではなく、それに携わる全ての人に

敬意を払うことであり自分もその一員になるということなんだ。

そこの価値に対して人は魅了され「ロマン」を感じるのだと。

 

 

 

今回でH.モーザーの出張日記は一旦終わりとさせて頂きますが、皆さまお楽しみ頂けましたでしょうか?

このブログを通じて、少しでもH.モーザーの時計に対する熱い思いをお伝えすることができれば

山口はとても嬉しく思います。

 

H.モーザーはドイツの国境近くのシャフハウゼンに位置することからスイスでも

異質な職人気質なブランドさんです。

個人的にはドイツブランドも大好物なので、また機会ありましたらリポーターとして行ってみたいですね。

 

最後はシャフハウゼンの風景をまとめましたのでそれを見ながらサヨナラとしましょう!

 

【有名なライン川の滝 H.モーザーはこの水量に注目しダムを建設。シャフハウゼンの産業振興に努めました】

 

 

 

【H.モーザーの功績を称えた銅像 いかにH.モーザーが国民に愛された実業家であったかが分かります】

 

 

 

【今は博物館となっているH.モーザー邸】

 

 

 

【日本では見ることの無い街並み 絵画をそのまま映し出したかのような美しさ】

 

やっぱり時計はいいですね。

これからも面白いと感じて頂ける記事を書いていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

<<弊社のH.モーザー商品ページはこちら>>

<<待望の日本公式サイトOPENしました!!こちらもどうぞ>>

 

山口

Tel…087-864-5225

Mail…商品のお問い合わせ、山口への応援メッセージはこちらまで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート