【新入荷】ブレゲ トラディション インディペンデント クロノグラフ 7077


【品番】7077BB/G1/9XV
【定価】¥9,320,400(税込)
【素材】K18WG
【ケース径】44.0mm
【ケース厚】13.95mm

ブレゲのトラディション インディペンデント クロノグラフ 7077が入荷しました。

特徴的な外観を持つトラディションに搭載された特徴的なクロノグラフ。

例のごとくYOUTUBEで動画を見つけたのでこちらもどうぞ。

このトラディション 7077は「インディペンデント クロノグラフ」というその名の通り、クロノグラフ機構と時計の動力が別になっています。

各表示について簡単に説明すると、まず時分針は12時上にあるのは既存のモデルと変わりません。
右上の扇は時計本体のパワーリザーブ、対になる左上の扇はクロノグラフのパワーリザーブです。

ケースサイズは44mmなので大きくてしかもメカメカしいですね。

ブリッジは初代ブレゲが愛用した二等辺三角形。
中心のでっかい針はクロノグラフ針なので普段はまっすぐ上を指しています。

この針は画像の通り外側のレールにまで届くくらい非常に長く、今のブレゲっぽいデザインです。

 

テンプは2つ。
どちらもシリコン製のブレゲヒゲで実際手に取ると、持ち上がったエンドカーブが見えます。

初代ブレゲが開発したパラシュートと呼ばれる対衝撃装置も両方に備えていて、細かいところまでシンメトリーを追求しています。

 

クロノグラフのスタートボタンを押すと6時位置のブルーの針も動きます。On Offです。

通常のトラディションとはまた一味違って、この7077は裏から見ても見応えがあります。
下の写真を大きくしてご覧になってください。

板バネを使用したクロノグラフ機構やら、大きい錨のようなアーム、上から下に向かう3つのブリッジ、クロノグラフを起動させるとその一連の動きを楽しめます。

是非店頭でご覧ください。

余談ではありますが、こういう独創的な他に類を見ないクロノグラフ機構ってブレゲ以外にもあって、この辺りの時期は結構そういうのが他ブランドからも発表されたと思います。

ところが数年経って、ふと振り返ると現在も引き続き生産している商品って実際は少ないんですよね。
商業ベースに乗らなかったり、生産コストが思ったよりもかかったりして、きっといろいろな原因で生産終了したのだと思うのですが、ブレゲはちゃんと作ってるんですよね。…まぁ、人知れず生産終了したトラディションのミニッツとかはこの際忘れることにして。

世に出した作品に対して責任を持つという姿勢、それを感じるブレゲでした。

 

ミサキ

 

TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート