SAINT LAURENT 「イヴ・サンローラン」と「エディ・スリマン」


アイウェアコーナーブログです。

前回は「GUCCI」について色々ご紹介しましたが、ハイブランドつながりで今回は「SAINT LAURENT」について少し語りたいと思います。

昨年よりアイウェアコーナーに「サンローラン」が仲間入りをしました。

もともとシャネルやディオールとともに20世紀のフランスのファッション業界をリードしてきたモードの帝王と言われたブランド
「Y.S.L Yves Saint Laurent」イヴ・サン=ローラン。今そのサンローランが、グッチ同様にいい感じです。

「ファッションは廃れる。だがスタイルは永遠だ」 by イブ・サンローラン

ムッシュサンローランが生み出した代表的なスタイルが

「チャービー ルック」

「サファリ ルック」

「モンドリアン ルック」

「スモーキング ルック」

と数々のコレクションを残しました。

大きな転換期となったのが、2013年春夏コレクションよりデザインディレクターに就任したのがカリスマデザイナーの「エディ・スリマン」の起用です。
彼はディオール・オムを確立した人で業界人の憧れの人物でした。その彼の就任を機にアパレル系商品のライン名は「SAINT LAURENT」サンローランへと改称し、ロゴビジュアルも一新、ブランドイメージはより強固なものになりました。
サンローランは覚醒し、数々の有名海外ミュージシャンが着用し始めます。
2015年には表参道にフラッグシップストアをオープンし話題に。

↑ エディ・スリマン

サンローランを去った後は、ロスでフォトグラファーとして活動し高く評価されていました。
当時グッチにいたトムフォードと同じくらい、突き抜けて影響力のあるデザイナーの一人で彼の名前を冠した眼鏡ブランドが出たらいち早く扱いたいと思っていましたが、
なんと今年の2月に「CELINE セリーヌ」のクリエイティブディレクターに就任決定という衝撃的ニュースが!
今のデザイナーもフィービーも・ファイロも女性ファンも多くいい感じですが、これからのセリーヌはかなり要チェックですよ!(余談ですが・・)

そして2016年にエディが去り、新クリエイティブディレクターとして「アンソニー・ヴァカレロ」が就任、現在に至ります。

↑ アンソニー・ヴァカレロ

彼は、過去にとらわれず自分のやりたいデザインをブレずに突き進んでいます。

そして現在のアイウェアは、ブランドイメージを継承しつつシックで存在感を醸し出しており、モード感たっぷりに仕上げたサングラスはなんとも言えないカッコ良さがあります。

これ以外のアイテムも豊富です。
是非本店眼鏡コーナーでかけてみてください!


TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート