ブレゲ マリーン 生産終了について


2004年の発表以来、ブレゲの人気モデルの中心であったマリーンが生産終了になります。

私達の大好きなマリーンが今年で見納めになるなんて。

今年のバーゼルで新作の5517が発表されて心配していたのですが、デザインが違うし、現行マリーンが生産終了になって新作へ切り替わるなんて思ってもみなかったですよ。

そんな、まさか、ですね。

 

さて、軽くマリーンが誕生した背景に触れておきます。

初代ブレゲは当時の時計師の中で最高職と呼ばれた「フランス海軍省御用達時計師」になっていまして、そのオマージュとしてマリーンは作られました。

ブレゲが生きた18世紀の時計職人にとって、その海軍御用達のクロノメーター(精密時計)を手掛けることはこの上ない名誉だったようです。

当時の航海は天測航法で、時刻を測るクロノメーターと角度を測る六分儀、天体の位置を知るための航海年鑑、高度方位角計算のための天測計算表、そして海図を使用していたようです。

必要不可欠なマリンクロノメーターを製作できる高度な技術をもった者こそが、時計師の頂点に立つ存在だったわけですね。

ブレゲは高精度のマリン・クロノメーターを発明したことにより、1815年10月27日、フランス国王18世が発した勅令により、「フランス海軍省御用達時計師」の公式の称号を授けられました。

このマリーンという名の由来は、当時の航海に絶対に必要だったマリーンクロノメーターを製作していたブレゲへのオマージュです。

なので裏蓋外周には「BREGUET HORLOGER DE LA MARINE」と刻印されていて、直訳で「フランス海軍省御用達時計師ブレゲ」ですね。

というわけで私達の大好きなブレゲ マリーン、気になる方は是非一度ご覧になってください。

ケースの仕上がり、文字盤の美しさ、ブレゲの持つ雰囲気、どれをとっても素晴らしいです。

 

マリーン 5817(3針)
5817カタログ一覧

マリーン 5827(クロノグラフ )
5827カタログ一覧

マリーン 5847(アラーム)
5847カタログ一覧

マリーン 5857(GMT)
5857カタログ一覧

 


TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・

                無金利クレジットシミュレート