ダイナミック&モダンな革命児 -エドックス-

EYE EYE ISUZU
EVENT TOPICS

<2008 05>

  ・時計
■ エドックス
  ・宝飾
■ BRIDAL RING COLLECTION
  ・時計 & 宝飾
■ EYE EYE ISUZU ヴァンキャトル
■ EYE EYE ISUZU SUNPORT
■ EYE EYE ISUZU 宇多津ビブレ
  ・眼鏡
■ テオ
エドックス
左)クラス ワン クロノグラフ オートマティック チタニウム \294,000(税込)
右)クラス ロイヤル クロノグラフ オートマティック \346,500(税込)
ラグジュアリーの
ウォッチ旋風はエドックスから。
ダイナミック&モダンな革命児。
高価がラグジュアリーウォッチとされる今、リアルにスタイリッシュ、洗練されたルックス良し、
プライス良しのウォッチを発見。今や世界的なブレイク目前の最も旬なウォッチこそエドックスなのだ。
エドックス
リアル&ラグジュアリーな次世代のスポーツウォッチ現る。
良い ものは高い、総じて高いものは良いもの、というここ暫くの風潮を吹き飛ばしてくれるウォッチに出会った。作りが良くなるほど手間もコストもかかるが、今回、例外的な逸品を発見した。エドックスの「クラスワン」「クラスロイヤル」である。
新興のブランドかと思いきや、会社の創業は1884年。120年を超える伝統を持つ、知る人ぞ知る最後の老舗メゾンだったのである。1920年から主要モデルを腕時計へと移行させ、500名を超える時計職人を有する企業へと成長。1966年の自転車レースの公式時計に認定されたのを皮切りに、マドリッド五輪の公式時計を務めたことでエドックスの名は世界に知れ渡ることとなった。
 独自の耐衝撃性と防水機能はエドックス独自の代名詞となり、数々のスポーツシーンに深い係りを見せる。パワーボートレースのパートナーシップから「クラスワン」シリーズが、クルーザーメーカーのコラボからは「クラスロイヤル」を生み出した。スポーツシーンとの融合と確固たる技術が相まって生み出された次世代のスポーツウォッチこそエドックスの真髄なのである。
 無理のない範囲の予算の中で、今最も旬で精巧なウォッチをノと考えているならエドックスは最良の選択肢の一つであるといえる。
知る人ぞ知る スポーツウォッチの原点。
洗練されたフォルムとこだわりのクオリティ。
ラグジュアリーウォッチの常識を覆すエドックス。
文字盤
立体的な造形にされた文字盤が、スポーティーなデザインながらも高級感を出している。風防は、サファイアクリスタルガラスに無反射コーティングを施し、日中の陽射しのもとでも視認性に優れる。
裏蓋
ローターの形状に合わせたシースルーバックの窓は個性的で、自動巻であることを強調するデザインになっている。
ケース
ローズゴールドPVDとブラックPVDのコンビネーションを採用。ゴールドPVDはポリッシュ仕上げ、ブラックPVDはサテン仕上げと、細部にまでこだわっている。
ラスロイヤル クロノグラフ オートマティック
\367,500(税込)
エドックス
CLASSE ROYALE
同ブランドのフラッグシップモデル。高級クルーザーをイメージしているそのデザインは、優れたディティールのおかげで大胆だが決して過剰には見えないのが特徴だ。
クラスロイヤル クロノグラフ オートマティック
\367,500(税込)
クラスロイヤル コンプリケーション オートマティック
\388,500(税込)
クラスロイヤル コンプリケーション オートマティック
\367,500(税込)
CLASS-1
2005年に発表されたパワーボートを思わせるダイナミックな造形、そしてその「リアル」な価格。しかし最大の魅力は高級時計らしいたかい質感にある。
クラスワン クロノグラフ オートマティック
\294,000(税込)
クラスワン デイデイト オートマティック
\141,750(税込)
クラスワン GMT オートマティック
\199,500(税込)
本店、宇多津VIVRE店にてEDOXウォッチご購入者様、先着にてEDOXキャップをプレゼント致します。数に限りがございますのでお早めに。
お取り扱い アイアイ・イスズ  ■本店 ■宇多津ビブレ店
EYE EYE ISUZU
EVENT TOPICS

<2008 05>

  ・時計
■ エドックス
  ・宝飾
■ BRIDAL RING COLLECTION
  ・時計 & 宝飾
■ EYE EYE ISUZU ヴァンキャトル
■ EYE EYE ISUZU SUNPORT
■ EYE EYE ISUZU 宇多津ビブレ
  ・眼鏡
■ テオ
TOPCATALOGclose