BREGUET(ブレゲ) – アイアイイスズ

TEL:087-864-5225

Japan Tax Free Shop

メニュー
EVENT

アイアイイスズ ブログ

ブレゲ クラシック 5177BA/15/9V6


時計界でクラシックと言えばブレゲ。

いや、他にもあるんですが今はブレゲ。

 

さっき「時計 クラシック」とグーグルで画像検索したら最初にブレゲが出て来たのは良い。それは良い。さすがグーグル先生。

 

でも何で5207なんだ。
ぶっ飛びすぎててびっくりだ。

5907とか3130とか想像してたらレトログラード5207。そりゃないぜ。

 

ブレゲのクラシックと言えば、
①それはもう美しい時計で②丁寧に手で掘られたギョーシェの上を③青く焼かれたブレゲ針が走るのを見た日なんてもうね、④しばらく現実に戻れない

 

毎度長い文章を書いてしまってすいませんね。
読み手が疲れてしまうんじゃ無いかと心配したりしなかったり。

だもんで今回はこれ!ref.5177BA159V6!定価¥2,646,000(税込)。

2015年の新作ですが、この5177自体はかなり前からあるロングセラーで人気モデルというか定番というか、まぁ間違い無いモデルです。

その理由はこちら!

  • 38.0mmというサイズ感
  • 厚さ8.8mm
  • 美しいギョウシェのダイヤル
  • コインエッジ
  • 誰が見たってThe ブレゲ

サイズは38mmですが、ブレゲはラグが少し長いので記載しているサイズよりも少し大きく感じます

8.8mmという厚さも古典的な時計としての装着感は最高です。まぁ、裏スケなのでそこは賛否分かれるところだと思いますが。

例に漏れずYoutubeで動画も探して来ました。同じ5177でもローズゴールドの方です。

これまたわずか1分しかありませんが、リピートしちゃうくらい綺麗なので見てください。(*BGM有り)

ベゼルの薄さやダイヤルのインデックスの幅、こういったものが調和してこその美観。

デイトの窓は放射状に大きくなっており、それに合わせて数字も大きくなっています。
こういう細かいディティールが高級時計の良さですね。

ギョウシェはもちろん手彫り
中心がクル・ド・パリというパターンで、外周にあるものはリズレというギョウシェです。

細やかな模様を手動旋盤で掘っていくからこそエッジが立って綺麗なんでしょうね。

ダイヤルはギョウシェ、ケースサイドにはコインエッジ、そして12時(XII)の両隣りにはうっすらと透し彫りが見えます。

そう、誰が見たってTHE ブレゲ

うちのウェブカタログも気合い入れてref.5177全18種類を公開しています。18種類も公開してるなんて世界探してもウチくらいだ。

さっきの動画はローズゴールドだけど、店頭に有るのはイエローゴールド。

いやこのイエローゴールドが良いんですよ!ビシバシっとした緊張感漂う感じが!
高級時計はこうでないと。

高級ではあるけど、古典的で美しい時計を一本…、と思われるのでしたら、このRef.5177BA/15/9V6、おすすめです。

ブレゲ カタログはこちら


無金利クレジットは84回までご利用いただけます。
ブレゲのお問い合わせはアイアイイスズ本店まで
Tel:087-864-5225
E-mail:info@eye-eye-isuzu.co.jp

 

 


ブレゲ タイプ XXI 3817ST/X2/3ZU再入荷しました


入荷してすぐに売れてしまった世界で一番美しいパイロットウォッチ、ブレゲ タイプ XXI 3817ST/X2/3ZUが再入荷しました!

入荷するときブレゲの担当者が『この入荷で最後かも知れないので、多分そんな感じよ』とかって、いやいやコレ全然来てないじゃないですか。ライト過ぎる。

なんでも期間限定だかワンショット限定だか、でちょっと作ったら終わりって前に限定で出たRef.3810TI/H2/3ZUのときだって超早く無くなったし、人気の出そうなモデルは限定じゃなくてレギュラー化してくれ、と。

まぁ、某ブランドみたいに以前売れたからって毎年同じような限定モデル出されても困るけれどもさ。

また今回もyoutubeで動画を探してきました。(*音声あり)
音量を0にしてお楽しみください。
https://www.youtube.com/watch?v=szwVxkXtb9c

前回も書きましたが、今までのタイプXXIとの変更点はこちら。

  • ダイヤルがつや消し
  • インデックスが大きめ
  • 裏スケルトン
  • 新型の両開きDバックル
  • カーフストラップ

何度も言いますが、やはりブレゲのタイプXX, XXIこそが世界一美しいパイロットウォッチです。

使い込むとオイルレザーに“あじ”が出て、なおさら良い雰囲気になりそうですね。

高級あふれるパイロットウォッチを一本…、と思われるのでしたら、再入荷の厳しそうなこのRef.3817ST/X2/3ZU、おすすめです。

ブレゲ カタログはこちら

無金利クレジットは84回までご利用いただけます。
ブレゲのお問い合わせはアイアイイスズ本店まで
Tel:087-864-5225
E-mail:info@eye-eye-isuzu.co.jp


ブレゲ トラディション 7097BB/G1/9WU入荷しました


ブレゲのトラディション Ref.7097BB/G1/9WUが入荷しました。
40mm、定価は¥3,920,400です。

このモデルの特徴と言えばこの4つ。

  • 自動巻き
  • レトログラード式の秒針
  • シリコン製のアンクルとヒゲゼンマイ
  • パラシュート機構

2005年に最初のトラディション ref.7027を発表した時、時計愛好家の誰もが驚きました。
地板の隠されているブリッジ、歯車、脱進機、バレル、その他諸々の動き全てを見ることができ、このトラディションという成功したモデルはブレゲを支える一つの大きな柱になりました。

写真のモデルは最初のref.7027から11年の時を経て発表されたトラディション オートマティック レトログラード セコンド Ref.7097BB/G1/9WUです。
Youtubeの動画もご用意しました。わずか1分しかありませんが、リピートしちゃうくらい綺麗なので見て欲しいです。(*BGM有り)

複雑な時計の設計をダイヤルだけでなくムーブメントをも巻き込んで、美しく左右対称にした意匠は一種の神々しさを感じさせます。

大きな秒針はレトログラードを用いて、美しくブルーに焼かれた仕上がりは一切の妥協がありません。
18金イエローゴールドをベースにしたダイヤルは丁寧にロジウムメッキとギョーシェが施され、これこそブレゲの時計作りが凝縮されています。

また4時位置のテンプには振動や衝撃を吸収するパラシュート機構が備えられ、大きめのテンワがゆっくりと刻む様子は見ていて飽きませんし、フリースプラングを採用しているということが過去と現代が美しいムーブメントの中で同居していることを再認識させます。

トラディションの中ではトゥールビヨンを除き唯一の自動巻きであり、ブレゲは以前Ref.7037という自動巻きモデルを作っていてWGで税別407万でした。
サイズも38mmと小ぶりでしたし、デザインはRef.7057のそれを思うと、このRef.7097はとても値ごろ感があります。

最初のブレゲ トラディションが発表された年、ちょうど私がこの時計業界に入った年でした。
美しく、存在感を持ちながら主張しすぎないこのシリーズにとても目を惹かれたのを覚えています。

高級ではあるけど、美しい時計を一本…、と思われるのでしたら、このRef.7097BB/G1/9WU、おすすめです。

本当に細かいところまで作り込んだブレゲのトラディショナル、是非店頭で一度ご覧になってください。

ブレゲ カタログはこちら
無金利クレジットは84回までご利用いただけます。
ブレゲのお問い合わせはアイアイイスズ本店まで
Tel:087-864-5225
E-mail:info@eye-eye-isuzu.co.jp


美しいブレゲの世界


「時計の進化を2世紀早めた男」

「時計界のレオナルド・ダ・ヴィンチ」

長い時計の歴史の中で常に最上級の賛辞で讃えられる天才時計師、アブラアン・ルイ・ブレゲ。

その比類ない精度もさることながら、洗練された優雅なデザインで芸術品として謳われたブレゲの時計は、マリー・アントワネット、ルイ16世、そしてナポレオンなど、ヨーロッパ各国の王侯貴族や権力者に愛されてきました。

中世以来、今日まで、ブレゲの時計、それは特権階級の中でも屈指のステイタスを象徴するものでありました。

永久カレンダー、トゥールビヨンという超複雑機構、ブレゲ・バランススプリング(ひげゼンマイ)やパラシュートと呼ばれる発明、ブレゲ数字やギヨシェなどの意匠、これらの革新的な技術は現代の時計づくりにも多大な影響を与えています。

アイアイイスズの2階にはブレゲ専用のブースがあり、美しいブレゲの時計を多数取り揃えております。

・ブレゲ ウェブカタログ


ブレゲ タイプ XXI 3817ST/X2/3ZU入荷しました


Ref.3817ST/X2/3ZU
¥1,620,000

ブレゲ タイプXXIの新作モデル、ref.3817ST/X2/3ZUが入荷してきました!

今までにあったタイプXXIとの変更点は多く、

  • ダイヤルがつや消し
  • インデックスが大きめ
  • 裏スケルトン
  • 新しい両開きDバックル
  • カーフストラップ

まずダイヤルが大きく変わりました。
今までの高級感を残しつつ、とてもミリタリーというか、見方によってはセクシーです。

色はスレートグレイ、つや消しが非常にマッチした仕上がり。
それにインデックスも大きく、また夜光もベージュに変更されました。

何より裏スケルトンになったことは大きなポイントで、美しいCal.584Q/2を眺めることができます。
タイプXXIはレマニア1350をベースにしたCal.584Qを搭載していますが、Cal.584Q/2との違いはローターの色など僅かです。

1954年にフランス空軍、テスト飛行センター、そして海軍航空部隊に供給してから早60余年。
世界で一番美しいパイロットウォッチと言えます。

さて、時計のサイズですが、42mと丁度良いサイズ感です。

バックルも新しくなり、ケース以外すべて一新したタイプXXI、何か1つ良い時計をお探しなら是非おすすめです。

 

*追記、入荷したのですが記事を書く間に早速売れてしまいました。
また入荷すればご案内いたします。

無金利クレジットは84回までご利用いただけます。

ブレゲ カタログはこちら
ブレゲのお問い合わせはアイアイイスズ本店まで
Tel:087-864-5225
E-mail:info@eye-eye-isuzu.co.jp


ブレゲ マリーンII ラージデイト入荷



【ブレゲ正規販売店アイアイイスズ】

ロイヤルオークやオーヴァーシーズと同様、人気の高級スポーツウオッチ「ブレゲマリーン」。今回はレアなステンレスモデルが入荷しました。精悍な黒文字盤に精密なエングレービングと素晴らしい仕上がりです。

モデル名   :マリーンII ラージデイト
リファレンス :5817ST/92/5V8
ムーブメント :自動巻 Cal.517GG
ケース素材  :ステンレススティール
ケース径   :40mm
防水     :100m
価格     :¥1,728,000

下記ボタンから無金利クレジットのシミュレートが可能です!





ブレゲ新入荷情報


【ブレゲ正規販売店アイアイイスズ】

5817ST/92/5V8

¥1,728,000(税込)


アイアイイスズ 無金利クレジット





いたるところに特徴的なブレゲらしさが表れていて、数ある高級スポーツウォッチの中でも1、2を争うくらいの上品さです。

39mmということで丁度良いくらいサイズ感ですし、ラグが長いので装着感も抜群。
そしてとにかくカッコ良い。

ケースがどうとかダイヤルがどう、とか細かく書くとアレなので実物を見て頂いた方が早いです。


ブレゲ クラシック ムーンフェイズ エナメル文字盤入荷



【ブレゲ正規販売店アイアイイスズ】

2011年バーゼル発表の「クラシック ムーンフェイズ エナメル文字盤」が入荷しました!
滅多にお目にかからないブレゲのエナメルモデル。まさかの年内入荷に驚いております。
残念ながら次の入荷は予定されていません…

今では珍しい顔入りのムーンディスク。
プリントではなく立体的に彫られています。

長い秒針のアンカー側。少しずらした穴が確認できます。
インデッックに合わせた筆記体のロゴもいい感じですね。

モデル名   :クラシック ムーンフェイズ
リファレンス :7787BR/29/9V6
ムーブメント :自動巻(Cal.591DRL)
ケース素材  :18Kローズゴールド
ケース径   :39mm
防水     :3気圧
価格     :¥3,066,000


ブレゲ 超絶クロノ「タイプXXII3880ST」入荷!


ブレゲ正規販売店アイアイイスズ
毎時72,000振動という超ハイビートモデル!
クロノ秒針は30秒で1回転。60分積算計のインデックスは
前半30秒は赤、後半30秒は白と識別され、
デザインのアクセントにもなっています。

次回入荷は未定ですので、
購入希望のお客様は是非ご検討ください。

ブランド   :ブレゲ
モデル名   :タイプXXII3880ST
リファレンス :3880STH2SX0
ムーブメント :自動巻Cal.589F
ケース素材  :ステンレススティール
ケース径   :44mm
防水     :100m防水
価格     :¥2,173,500


ブレゲ クラシック Ref.5247BR/29/9V6


ブレゲ エキシビションに向けて注目商品が入荷しています。

ブレゲ クラシック Ref.5247BR/29/9V6

レマニアムーブメント搭載の手巻2カウンタークロノグラフ。
渦巻き状タキメーターに目が行きますが、
このモデルはなんといってもエナメル・ダイヤルでしょう!

ダイヤルには誇らしく
「SWISS EMAILLE GRAND FEU」
と書かれています。
ポーセリンじゃないよ、と言うことでしょうか。

画像では、エナメルのなんとも言えぬ光沢が
表せないので、ぜひ実物をごらんください。