ボールウォッチ マグニートS!!


2014年3月バーゼルワールドにてボール ウォッチから革新的な機能を搭載した新作が発表されましたが、その時点ではまだ構想のみでモックアップと言われる時計の原型となるものは何もありませんでした。
その時アナウンスされたスペックは、
・耐磁性が80,000A/m
・スプリングロック搭載
・クロノメーター搭載
・革新的な耐磁システム
という事のみでした。そして12月、構想から飛躍的なスピードで時計業界を震撼させる新しい構造を搭載した新作がいよいよ発売となります。


マグニートーS

ムーブメント : 自動(BALL RR1103-C)、スイスCOSC 公認クロノメーター、
スプリングロック®搭載
機能 : 針と文字盤に15 個の自発光マイクロ・ガスライト搭載、
耐衝撃性 5,000Gs、100m防水、時、分、秒針、日付表示、
A-PROOF®耐磁システム(最大80,000A/m)
ケース : ステンレススティール、直径42mm、厚さ 12.9mm、
反射防止処理済サファイアガラス、ねじ込み式リューズ
バンド : ラバーストラップ
ダイアル : 黒文字盤のみ
品番 : NM3022C-NCJ-BK
販売価格 : 36 万円(税抜)

何が凄いのか・・・・?
■ 80,000A/m の耐磁性を実現「A-Proof®耐磁システム」
通常の機械式時計は、鞄の留め具に使用されているマグネットとの一瞬の接触などで自動巻きムーブメントが磁気帯し、場合によっては完全に止まってしまう事もあります。
「マグニートーS」では、航空業界やハイテクノロジー産業で使用されていた「ミューメタル」を採用し、通常の耐磁時計の規格(4,800A/m)を大きく超える80,000A/m という高い耐磁性をシースルーバック仕様で実現しました!


■ カメラのシャッターから着想を得た開閉式のケースバック
「マグニートーS」はカメラの「レンズの絞り」からインスピレーションを受け、ベゼルの回転によりケースバックを開閉できるシステムの開発に成功しました。
ベゼルを回転させることでシースルーバック内の耐磁シャッターが閉まり、ミューメタル製(厚さ0.06mm)の耐磁シャッターが効果を発揮し時計を磁気から保護します。
次に反対方向にベゼルを回転させると耐磁シャッターが少しずつ開き、ケースバックから中の精緻なムーブメントを眺める事もできるのです。


■ケースサイドには、開閉インジケーターが・・・!
リューズの横には、耐磁シャッターの開閉状態を確認できるインジケーターが!これにより、
時計を取り外さなくても「ON/OFF」の状態は一目で判読可能!白色が表示されている時は耐磁シャッターが開いた状態で、耐磁システムが「オフ」になっている状態です!


■ 耐震システム「スプリングロック®」を搭載
2013年にボール ウォッチが特許を取得した「スプリングロック®」は、時計の中でも特に繊細なヘアスプリング(ヒゲゼンマイ)を特殊なケージで囲むことにより、ヘアスプリングへの衝撃を最大66%軽減し、時計の精度を安定させます。そのため衝撃を伴うスポーツをする場合でも、安心してご着用いただけます。


TEL (087)864-5225

お問合せ

お問合せ

              お問合せ

              内容を確認してボタンを押してください。

                送信しました。

                通信中・・・