ランゲ&ゾーネ About - 試験段階&微調整

A.Lange&So¨hne

トピックス
A. Lange & So¨hne
 
  コレクション ヒストリー アバウト 特別ルーム  
 
試験段階&微調整
 

 時計製造の過程がいかに精度の高いものであっても、実際に時計の機能と精度を確認してみるまでは、ランゲの時計技師は決して満足しません。できあがった時計を実際に動作させてみる慣らし運転期間を設けて、常に負荷がかかっている状態でも機能に支障がでないかどうかを確かめるのです。そのためには、同時にXYZすべての軸を中心として三方向にゆっくりと回転し続ける自動回転装置に時計を取り付けて、日常時計を着用している時に考えられる様々な姿勢をシミュレーションします。

 この状態で数週間にわたり時計を動作させて、毎日一回時計技師がすべての機能をチェックし、歩度のずれを確認します。そして必要とあれば、時計の動作が完璧になるまで調整を繰り返すのです。






 
Copyright (C) EYE EYE ISUZU WEB SITE. All Rights Reserved.