ランゲ&ゾーネ About - 部品の表面に最後の仕上げ

A.Lange&So¨hne

トピックス
A. Lange & So¨hne
 
  コレクション ヒストリー アバウト 特別ルーム  
 
部品の表面に最後の仕上げ
 

 表面を飾る二つ目の装飾として、3/4プレートには繊細なグラスヒュッテストライプが彫り込まれ、ランゲウォッチでお馴染みの独特な装飾ができあがります。そして、手作業で研磨したゴールドシャトンを、傷を付けないように注意をしながらひとつひとつ地板にはめ込んでゆきます。

 この作業と並行して行われるのが、ビスを青く染める工程です。ビスをゆっくりと摂氏約300度の温度まで加熱してゆきます。そうすると、金属の表面にはマグネタイトのごく薄い膜が形成され、ビスが青い輝きを放つようになります。

 最後に、ムーブメントの部品を特殊液で洗浄すれば、いよいよ最終組立の準備が整いました。









 
Copyright (C) EYE EYE ISUZU WEB SITE. All Rights Reserved.